I sing a song for you

趣味で書いている詩がメインになってきているブログ。
切ない詩、失恋の詩が好きだという方はぜひお立ち寄りください♪

poem 26

2015-10-27 23:37:29 | 

離れていなければ、迷うこともないのかな

あなたのことも、私のことも信じて、

まっすぐぶつかっていけるのかな

 

あなたは私にどうしてほしいの

好きだからこそ、どうすればいいかわからなくなるよ

どうしたら伝わるの   言葉では足りないよ 

 

あなたを想う気持ちは、この胸から溢れてしまうよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

poem 25

2015-10-24 06:21:54 | 

もし私が、魔法を使えたなら

あなたに幸せが訪れるようにしたい

 

こんなちっぽけな私が出来ることって、あまりないから

今はあなたの心の拠りどころでありたい

 

叶いそうもないことばかりを思ってしまうけれど、

あなたを嫌いにならないかぎり、

何度も繰り返し、思い続けるでしょう

 

 

うーん…まとまりきらなかったなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

poem 24

2015-10-23 01:17:04 | 

あなたと出会って、初めて自分の気持ちと向き合うようになりました

今までの私は、何も踏み込むことをしなくて、

いつも安全な場所から、距離をはかってばかりだった

 

だけど、それももうやめようって決めたの

あなたを信じて、素直になろうって決めたの

 

好きだからこそ臆病になるけれど、

不安な気持ちにはもう、負けない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

poem 23

2015-10-22 06:50:35 | 

ほら、またすれ違った

自分の気持ち、すべてに素直になれたら

あなたはどんな反応をするのだろう

 

それがわからなくて怖いから、

本当の気持ちは胸の中に留めているの

 

あなたに嫌われたくない ただそれだけなのに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

poem 22

2015-10-20 23:58:26 | 

どうしていつも私は、こんなにも不器用なんだろう

 

ただ、いつも怯えているだけで、

自分の本当の気持ちを、隠してばかり

 

あなたを繋ぎとめる確かなものがあれば、

こんなもどかしい思いもしなかったでしょう

 

もっと上手く、あなたに届けられる言葉があれば、

何か変わっていたかもしれないけれど、

そんな後悔でさえ、もう遅いよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

poem 21

2015-10-20 17:22:48 | 

今日はあなたは、私のことを考えたりしてくれましたか

少しでも淋しいと、感じたりしましたか

 

やっぱり、私ばかりが好きなのかな

自分からばかり送るメッセージに、ふとつくため息

 

もっと自分に自信があれば、揺らぐことなどないのに

もっと近くにいられたら、会いにだって行けるのに

 

いつだって、一方通行の思いばかりだね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

poem 20

2015-10-16 22:06:50 | 

あなたが笑顔でいてくれさえすれば、

私も笑顔でいられます

 

今日も、明日も、そしてその次の日も、

 

あなたの過ごす日々が、どうか光溢れるものでありますように

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

poem 19

2015-10-12 17:30:58 | 

きっと私が不安に思ってしまうのは、自分に自信がないからで、

 

あなたを疑っているのとは、少し違う

 

 

自分と同じくらい思ってほしいなんて、ただのわがまま

 

言えるわけもないし、出来ればそのまま気付かずに、

 

あなたはこのまま過ごしてほしい

 

 

だけどほんの少しだけ、1日のなかで、

 

私のことを思い出して下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

poem 18

2015-10-05 01:06:58 | 

あなたにもう一度会えるのなら、何もいらないと思った

 

月を見るたびに、あなたのことを考えた

 

曲を聴いては、あなたを思い出していた

 

あなたを思っては、泣いていた

 

 

でも、この日が訪れることをずっと、信じてたの

 

たとえ可能性が低くても、待とうと決めていたの

 

もう逃げずに、あなたを愛していこうと誓ったの

 

 

きっと私たち、やっとここから、始められるね 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加