秋海棠粗雑な日々

飼育している爬虫類を中心に紹介していきたいと思います。

今だったら・・・

2017-06-26 22:39:24 | その他生体
うまく飼い続けることが出来たかもなどと思う種の一つ。

手探りの飼育でなまじうまくいったのが運の尽きでした。当時もう少し深読みが
出来ていたらこの種のこの品種がキープできていたかもしれませぬ。
先日の東レプでも沢山見かけましたが想いが再燃するわけもなく。良い種ですよ
ととりあえずはウソブイテオキマショウカ。(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかんだで

2017-06-25 09:10:11 | 独り言
ブログ開設から一年経ちました。

初回の時はコーラルでしたので今回はやはりオリジナル品種のゴーストです。
白いソメワケの固定を目指しワイルドコートの個体を購入したのが2011年。
選択交配の結果、かなり理想に近づいて来ました。そしてここからまた新たな
始まりとなるわけです。ブログと同じで今後もゆるゆるとやっていくことに
なるでしょう。ご覧の皆様、二年目もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わず

2017-06-20 22:52:58 | ソメワケササクレヤモリ
夜の飼育部屋にて・・・

あれ?コイツこんなに白かったっけ。ということで思わずパチリと。
ブラーとゴーストの特徴が出ています。もう一代先はどんなのが出るのかなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一昔前から。

2017-06-15 22:25:47 | 飼育設備
気が付いたら10年を超えていました。

ずっと累代飼育しているワックスモス。それって何って言われそうですが(蛾)いわゆる
ハニーワームです。しかしハニーワームという商品名は個人が名付けたものですので私は
使いたくありませんね。
餌昆虫の飼育は面倒かもしれません。下手をすれば飼育している種より手間が掛かります。
しかし基本的な食物連鎖も含め学ぶことはとても多いんですよ。
そこの君わかるかな~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そしてこんなやつも

2017-06-14 21:54:44 | ソメワケササクレヤモリ
さらにソメワケネタ続きです。

少し育ったチビアネリ。ゴーストとはまるで違います。そういえばこの種はアネリと
アザンの違いがはっきりしていませんね。もっともアザンと称する個体は国内に存在
するのでしょうか。
この個体もインボイスアネリの仔です。このあたりを検証してみたいものですね。
じゃあ反対に本当のザンティックってどんなものなんでしょうね。残念ながら私は
見たことがありませぬもので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加