ヒレカツ重箱の話
東京の多摩に住む筆者が、趣味のウォーキング・サイクリングを日記に綴ります。




映画「見知らぬ乗客」(Strangers on a Train)は1951年のアメリカ映画でアルフレッド・ヒッチコック制作のサスペンス映画です。アマチュアのテニス選手ガイ・ヘインズは、ある日、乗り合わせた列車の中でブルーノという男性に出会います。ブルーノはガイが妻のミリアムと別れたがっていることをなぜか知っており、彼の父親を殺してくれるなら自分がミリアムを殺そうと交換殺人を持ちかけます。ガイは冗談だと思って取り合いませんでしたが、ブルーノはミリアムを殺してしまい、ここから恐怖のサスペンスが始まります。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「戦争と平和... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 「見知らぬ乗... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。