ヒレカツ重箱の話
東京の多摩に住む筆者が、趣味のウォーキング・サイクリングを日記に綴ります。




映画「特攻大作戦」(The Dirty Dozen)は1967年のアメリカ映画です。出演はリー・マーヴィン、ロバート・ライアン、ジョージ・ケネディ、チャールズ・ブロンソン、アーネスト・ボーグナイン、ドナルド・サザーランド等のオールキャストです。1944年、占領下のフランスでドイツ軍司令部を壊滅させるため、12人の囚人による特殊部隊が組織されます。これを指揮するのが、アメリカ軍のジョン・ライスマン少佐(リー・マーヴィン)で、彼ら「汚れた12人」と呼ばれる元兵士たちがノルマンディー上陸作戦の直前に敵前線の背後を攪乱することに成功するというストーリーです。それにしてもリー・マーヴィンの印象が強烈なまでに光る作品です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 映画「ナバロ... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 映画「特攻大... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。