ヒレカツ重箱の話
東京の多摩に住む筆者が、趣味のウォーキング・サイクリングを日記に綴ります。




あまりにも有名な「アラビアのロレンス」(Lawrence of Arabia)は1962年の英国映画でデヴィッド・リーン監督作品です。実在した英国陸軍将校諜報部のトーマス・エドワード・ロレンスが率いた、オスマン帝国からのアラブ独立闘争(アラブ反乱)を描いた歴史映画です。1916年、カイロに勤務する英国陸軍のロレンス少尉はトルコへの反乱に意気込むアラブ民族の現状を調査に向かいます。やがて彼はアラブ民族をまとめ上げてゲリラ戦を開始し、トルコの拠点アカバを陥落させます。デヴィッド・リーン監督の数ある名作の中でも紛れもない最高傑作で、その圧倒的な迫力は、今日では絶対撮影不可能とまで言われています。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 映画「スパル... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 映画「アラビ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。