parismaris's days*

好きなこと、楽しいこと、時々おでかけ日記*

香りのバラ “芳純”

2017-05-15 | 暮らし
バラの季節がやってきました。

わが庭での一番乗りは、日本作出の香りのバラ『芳純』です*





新苗で迎えて、今年で5年目。
私のロザリアン・デビューはこのコです。

ほんとうに健やかな品種で、園芸本だけを頼りに手探りで育てはじめた私に、花を咲かせる自信と楽しさを教えてくれた、心の師匠のようなバラです。




(つぼみも凛としていて好き* 背景になっているのはヒメライラックです)



祖父や両親や生まれ育った場所の影響で、こどもの頃から植物が身近にある生活をしてきました。

それでも『自分で育てる』という発想や気持ちは、持ったことがなかったのに。

高校1年生のときにたまたま手にした書籍『天声人語』でこのバラの香りと存在とをを知り、初めて「育てて実物の花を見てみたい! 本物の香りをかいでみたい!」と思いました。


その想いは脳裏の奥深くに焼きつき、そのままおとなになって。

親元から独立したことで『自分の庭』(当時はアパートの狭いベランダだったけれど)を得た私は、まずは植物を健やかに育てられる『緑の手』をになるべく、小さな草花たちを絶やすことなく育て続け。

今の庭を持ったことをきっかけに、●十年にわたる念願を果たしました*






正直に言うと。
『芳純』のこのちょっと強めの花色は、あまり好みではないんです(笑)

でもパヒュームにもなった香りは、天下一品だと思います。

人を酔わせるような香りではなくて、甘いけれど澄んでいて、決して鼻の奥には残らない香り。
だからこそ、庭に出るたびに花に顔を突っ込んで(笑)、何度も何度も香りたくなります*


今はいくつものバラを育てているけれど。
『芳純』だけは、いつまでたっても特別です*



『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 庭だより * 2017. 初夏 | トップ | 薔薇日和 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
久々に (けい)
2017-05-17 13:19:20
パソコンの前で久々にブログ訪問しています。
やっぱり落ち着きます。ぱりまりさんが庭で芳純の香しい薫りを味わっているような気分でしょうか。比較にはならないほど満ち足りた気持ちになるのでしょうね。
色鮮やかなバラが咲き始め庭は一気に華やかになっているのだなあと想像しています。
地元には昔の労働大臣であった方のローズガーデンが毎年オープンされ、全国からやってくるようです。数度拝見したのですが、狭い敷地に本当に色々な種類のバラがありました。
わたしはぱりまりさんの庭の花を見せていただくだけでとっても満足です♪
けいさんへ* (ぱりまり)
2017-05-18 00:18:01
おかえりなさい、けいさん♪
うふふ* わが家の庭でのんびりしていただけて嬉しいです。

ローズガーデン! この時季最高の散策場所ですよね!
ガーデンではないのですけれど、たまたま今日、ふたつの園芸店のローズフェスタに行ったところなんです。
会場に足を踏み入れたとたんバラの香りに包まれて、とても倖せな時間でした*

家族がつるバラを買い求め、庭にまたひとつ花が増えました。
私は目移りし過ぎて頭がパンクしちゃって、結局何も連れて帰れなかったので、ちょっと物足りない…(笑)
よい出逢いがあることを祈りつつ、期間内にもう一度行くぞ!と息巻いています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。