parismaris's days*

好きなこと、楽しいこと、時々おでかけ日記*

バルーンワンピース (長袖 @起毛コットンウール/ティールグリーン)

2017-03-30 | handmade 【おとな服】
今日は久しぶりに、洋裁のおはなしです*


年明けからずっと、他でお約束した件をこなすことに追われ続けていて。

時間と気力のほぼ全てをそちらにつぎ込み、気晴らしに本を手にすることはあっても針は持てず。

座したまま頭ばかり酷使するのに疲れて、体調のいい日にちょっと街へウィンドウショッピングにでも…と思ってクローゼットに足を踏み入れれば、季節の狭間で「着る服がない~!」。

いろんな意味でフラストレーションが溜まってしまったので、すべきことにとりあえず片をつけたのを機にソーイングルームに籠って、裁縫三昧と洒落込みました。


折しも、服地店はスプリングセール真っ盛り♪
『今』の気分と気候に合う生地が予算内で手に入ったので、モチベーションも上がります。

ものすごく久しぶりにカラフルな世界に身を投じられて、しあわせ*


――ということで。
すぐに着られる&着たい服を!と、お気に入りのバルーンワンピースを縫いました。






生地は兵庫県西脇産のコットンウール。
独自技術で空気を含むように織られているので、ふわっふわです*

ほんのりとした起毛が冬の名残のある今の時季にぴったりだし、肌当たりもやわらかくて気持ちいーい♪
品質と発色の良さがとても気に入ったので、色を変えてのリピート買いです。

ちなみに今回は“ティールグリーン”。
この深みのある色合いが、すごく好き*











パターンは既製品ですが、私の体型に合うように補正をしまくっています。

そして縫製方法も、一部オリジナル。
今回もオリジナルで袖裏に生地を叩きつけて、折り返して8分袖にしても着られるようにしました。





うしろ。





ボタンは、随分むかしに手に入れたアンティーク。
確かフランスのものだったかと。




そしてこちらもいつものごとく、お揃いでベレー帽も*





この微妙な色を活かしたかったので、装飾ナシのシンプル仕立てに。

(こちらも私の事情を鑑みて、本来の縫製方法とは一部変えてあります)






でも裏は…❤

はぎれストックの中にあった綿ローンですが、面白いくらいに色味がぴったり♪
こういう楽しい偶然があるから、はぎれは処分できずに溜まる一方です。




もう一枚、すぐにでも縫いたい生地があります。

桜が咲いたらそれを着てお花見散歩に行きたいんだけど…できるかな?





『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ちいさな花で、春色リース* | トップ | 庭だより * 2017. 春の始まり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぁ♪ (けい)
2017-03-31 10:22:56
ティールグリーン、素敵な名前ですね!
しかも綿ローンのはぎれとの色の組み合わせが絶妙にマッチしていて・・・ブラボー! 最高に素敵です。
もう一枚、作る予定なのですね。
あぁ、なんてすごい。こういうものを作る才能が羨ましいです。わたしなんてミシンの部品すらわからず大失態をしたばかりです。
春がいっぱい、ぱりまりさんのところにはいち早く春がやってきて、気分もルンルン、そんなイメージのバルーンワンピースですね♪
けいさんへ* (ぱりまり)
2017-03-31 21:37:02
うふふ* ご覧くださってありがとうございます。
そして身に余るお褒めの言葉まで*
けいさんのおかげで早く身につけて出かけたくなりました(笑)

すごく久しぶりに針を持ったので、作っていて純粋に楽しかったです。
あぁやっぱり縫い物って面白いなぁ、って*

ミシン…私のものも最近調子がよくなくて。
母のお古を譲り受けて使っているので、古いんです。
使い潰すつもりでいるのですけれど、その潰れる日がいつ来てしまうのかと戦々恐々…
「もう1着縫いたいんだから今はやめてね」と言い聞かせながら動かしています(苦笑)

コメントを投稿

handmade 【おとな服】」カテゴリの最新記事