パルファン☆ブログ

アロマセラピスト・あやたんの気ままなほのぼの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新発見?!しゃっくりの止め方

2007-02-24 23:49:04 | Weblog
私は仕事柄、普段からなるべく自然療法を生活に取り入れるようにしています。
知識だけでなく、身をもって体験した方が、お客様にも自信をもっておすすめできるからです
例えば、風邪には「ティートリー」という精油が良いと言われていますが、
本当にそうなのか、自分や家族が風邪をひいた時に、実際にティートリーを使ってみるのです。
それで症状が緩和するという体験を何度もしているので、風邪気味の方に、
「ティートリー良いですよ~」と堂々と言えるわけです

そんなふうに、普段から自ら実験台になって、一般に言われている事や
自分で思いついた事などをいろいろ試しているのですが、
先日、新たな発見をしてしまいました!しゃっくりの止め方です!
「リフレクソロジー」という自然療法によってです。
足の裏や甲にある、体の各器官を投影している反射区を刺激して、健康へ導く療法なのですが、
それを、お客様に施していて、横隔膜の反射区を刺激している時に、突然思いついたのです。
「しゃっくりって横隔膜がけいれんをおこしている状態だよなぁ…。って事はしゃっくりが出ている時に、横隔膜の反射区を刺激すれば、もしかして止まるかも
幸いな事に(というのかどうか…)私はわりと頻繁にしゃっくりが出るタイプなので、
実験する機会すぐに訪れました。
ちなみに今まで、おどかされると良いとか、水を一気飲みするのが良いとか、
いろいろ聞きますが私にはいまいちでした
ですが、この「横隔膜反射区刺激法」を試してみると、なんと効果てきめんでした
ちょっと痛いぐらいにしっかりと、横隔膜の反射区をグっと数回刺激し
少ししたらピタッと止まったのです。
今まで3回試しましたが、3回ともバッチリでした!
これは今まで聞いた事のない完全なオリジナル(もう言われてる?)なので、もし、他の皆さんにも効果があれば、
これはすごい発見だぞ~!と一人で興奮しています
ぜひ、しゃっくりが止まらず困っている方は試してみて下さい。そして、もし効果があった時には
ご一報下さると嬉しいです
ちなみに、アメリカのニュースですが、4週間もしゃっくりが止まらない15歳の少女がいるそうなので、なんとかこの方法を伝えてあげる術はないものかと思っています

反射区の位置はこちらをご覧下さい。(私は横隔膜のラインだけではなく、ソーラープレクサスというポイントを親指でグッと押しました)
『癒し』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春アロマ | トップ | 春の京都 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (白虎)
2008-12-01 05:46:59
しゃっくりの止め方とっても参考になりました!
特にリフレクソロジーを利用したやり方には驚きでした...(笑)

いきなりのコメント失礼しました。
遅くなりまして (あやたん)
2009-02-07 14:24:14
白虎さん、コメントありがとうございます。
返事がとても遅くなってしまい失礼しました
しゃくりの止め方、参考になって本当に良かったです
はじめまhして (彩美)
2010-02-04 15:37:10
はじめまして。
リフレクソロジストの彩美と申します。

横隔膜、ソーラプレクサス試されたのですね。
私も知人には必ずしゃっくりが止まる方法として教えています。

ソーラープレクサスは消化器官にも関係する場所であり、自律神経を整える場所でもあります。もともとしゃっくりは胃腸の疲れやストレスからくるものですから身体全身が映し出されている足裏は最も効果的な場所だとジストの間では言われています。また手にも足裏と同じように反射区は映し出されているので手でも効果はありますよ。

とても素晴らしいブログだと思い、
大分前の日記なのにコメントさせて頂いちゃいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL