健康になりたい

2017の目標
担当医に「死ぬよ」って言われない数値に(苦笑)

不採用

2016年10月24日 | 日常
は、仕方が無い、縁のものだから。
にしても、扱いが酷過ぎじゃあないでしょうか。

面接時に「24の月曜日に、合否の連絡をします」って、言われていたんですよ。
なので、予定を何も入れず、ひたすら家で待機。
家電にかかってくるかもしれませんしね。

が、18時近くなっても、何の音沙汰も無し。
思い切ってこちらからかけると、面接担当は、既に居ないっぽい?

連絡先を伝えて、更に電話待ち。
かかってきたのが、30分後。
「人数が多くて、作業が難航していて…」と。
じゃあ、何で個人の携帯から連絡来るんですかね、会社に居るなら、固定電話使いませんか?

ダーリンに話すと「採用者にだけ連絡して、あとは放ったらかしだったんじゃないの?」と。
そうかも…『かかって来ないって事は、察してよね』的な?
じゃあ「連絡する」って言わなきゃ良いじゃん。

こんな杜撰な会社、逆に縁が無くて良かったのかも。
ジャンル:
職場
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅からハイキング 水道橋 | トップ | 駅からハイキング 日暮里 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんびり)
2016-10-26 18:36:38
就活あるあるですね。
私も不採用の連絡が遅かったことが
あります。。
不採用なら逆に早く教えてくれって
思いますよね。
本当に (みう)
2016-10-27 06:37:19
採用の人は、待った甲斐があると思えるけど、不採用だと、1日無駄にした感想しか持てないのよ。
のんびりさんの言う通り、不採用から連絡するのが筋だと思うの。
ま、次に向かってGOGOだ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。