goo

お正月の光景

明けましておめでとうございます。
昨年の映画の見納めは、『ヒッチコック/トリュフォー』でした。
年々、映画館に行く回数が減っているような気がしますが、
今年も シネ・ヌーヴォの東陽一監督特集上映はじめ、
好きな映画をぼちぼち見続けながら、
好きな音楽を聴きに行こうと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

年末、今年こそ、早く帰省するつもりが、
結局31日の晩になってしまいました。
新幹線は、上り方向で、東京に着くのが10時過ぎの時間だったので、
さすがにがらがらでした。

名古屋から名鉄電車に乗ると、
今年は、日曜だから大みそかの終夜運行はありませんと放送していました。
なぜ、日曜だと休みなのか、よくわからないなあと、
要は乗客数が少ないから今年から取りやめますと
言ってしまえばいいのにと思いつつ‥。

元旦のお昼、
実家では、隣町の集配郵便局が
開いているかどうかで、両親が口喧嘩‥。
日曜だから休みと言い張る母と
元旦だからやっていると言い張る父。

とりあえず、行ってみようと、
物置から、おんぼろミニサイクル自転車を引っ張り出して、出かける。
ミニ・サイクルなんて、
少しジャック・タチの映画の郵便夫のような気分で、楽しい。

田舎なので、車ばかり。
歩いたり、自転車に乗ってる人はほとんど見かけない。
郵便局に着くと、年賀状を持った人たちが
次々と車から降りて、出たり入ったりしている。

郵便局は開いていた。
若い局員さんが一人いて、年賀状を売っていた。
両親に説明できるよう、尋ねてみると、
問い合わせが多く、臨時で開けることになったとのこと。

帰り道、
公園の横を通ったら、
小学低学年とおぼしき男の子たちが3人、
ブランコをこぎながら、口々に
「モッツァレッラチーズ!」と
少しつっかえながらも、競うように、大声で叫んでいた。
とても楽しそうな様子で、
いきなり駆け出した。
初めて食べた物の響きがおもしろいからだろうか。

田舎ならではというか、
お正月のいい風景を見たなと思いつつ、帰りました。 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 音楽の散歩道5... ささやかな緊張感 »
 
コメント
 
 
 
お正月の風景 (JNK)
2017-01-03 00:17:36
あけましておめでとうございます。
スーパーもコンビニも開いていて、年々、お正月らしさがなくなっていると感じる平成の世の中ですが、なんだか小津映画のようなひとコマですね。
このブログの帰省の記事がすきなのです。
道草エッセイ、また楽しみにしています。
 
 
 
JNKさま (パラパラ)
2017-01-03 15:08:15
新年あけましておめでとうございます。
あたたかい言葉、ありがとうございます!
実家は、畑がたくさん広がっている中に、住宅地がある感じなので、のんびりした風景が広がっています。
どうして「モッツアレッラチーズ」なのか聞いてみたかったですが、あんまり楽しそうで、自転車でゆっくり通りすぎながら、眺めるだけで終わりました。中学時代、毎日歩いて通った道で、何か見つけるとうれしいですね。
今年もどうぞよろしくお願いします!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。