パラミタ 迷僧中

尼僧がつづる日々の出来事 
写経・精進料理・坐禅そして・・・・

☆7月の写経カフェのご案内☆

☆スタジオ+ロータス8アカデミー ☆7月19日(日)10:15~12:00 ☆お問い合わせ&お申し込み: ☆http://www.lotus8.co.jp/academy/ ☆TEL:03-6825-8888                                     

ドキュメンタリー映画『何を怖れる』上映会のご案内

2015-06-17 | 仏教・レクチャー

国際仏教婦人会主催「ドキュメンタリー映画『何を怖れる』上映会」についてご案内申し上げます。

70年代のウーマンリブをテーマにした作品『何を怖れる』は、松井久子監督の初のドキュメンタリー映画です。インタビューと映像記録を通して、日本の代表的フェミニストたちは、現代を生きる女性たちに「勇気」あふれるメッセージを送ります。

上映後、松井久子監督によるトークを行います。

詳細については、以下のフライヤーをご参照ください。

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。どうぞよろしくお願いいたします。

 日時:2015年7月11日(土曜日)

会場: 横浜孝道山

アクセス:http://www.kodosan.or.jp/

チケット:500円

お申込み・お問い合わせ:iwata.kodosan@gmail.com

 *英語字幕付き *先着200席

The International Ladies Association of Buddhism is pleased to announce the film screening of "Nani wo osoreru"(Japanese: 「何を怖れる」) by Hisako Matsui on July 11th 2015. The movie features the "women's liberation movement" in Japan in the 1970's and conveys the important message of "courage" to women living in the contemporary society.

 The screening will be followed by a talk by the film's director, Hisako Matsui.

 For details, please refer to the flyer . Thank you and we hope to see you there!

Date: July 11th 2015 (Saturday)

 Time: 10:30-13:15

 Venue: Kodosan Temple Yokohama

 Map: http://www.kodosan.or.jp/

 Fee: 500 yen

 Inquiries & Registration: iwata.kodosan@gmail.com

 *Film in Japanese with English subtitles  *Max 200 people, first come first served

 

<今日の蓮華> 深大寺境内

 

 Thanks

 

 



 



 

コメント

ILAB(国際仏教婦人会)6月「仏教文化交流会」ご案内

2015-05-31 | 仏教・レクチャー
新緑の美しい季節になりました

国際仏教婦人会 (ILAB) より6月の「仏教文化交流会・BCEC」のご案内です。
 
 どなたでも気楽にご参加いただけます。
午後のひととき、仏教や仏教文化を体験し、ゆったりした時をおすごしください

------------------

 - 日時: 2015年6月6日(土)14:00~16:00(受付開始13:40
 
 -  場所: 榧寺(かやでら)
        
         都営大江戸線「蔵前駅」下車、A6出口よりすぐ
    都営浅草線「蔵前駅」下車、A4出口より徒歩で3分
    営団銀座線「田原町駅」下車、徒歩で8分
    
 - 料金:   レギュラー会員無料    
     アソシエート会員&ゲスト:  500円(お茶代含む)
 
今回のメインゲストは、足立区で仏教の幼稚園兼保育園の副園長を務めておられる大島志津子師です。
「日本の保育現場に見る男女保育士の職業観について」をテーマに、現代の保育現場で男性の保育士が増えている中、幼保園の男女保育士の職業観はどのように変化しているのかについて、幼保園を経営する経験に基づいたお話を聞かせていただきます。
 
また、緑川明世師より「 「日常の暮らしの中で実践できるメディテーション」についてお話をいただきます。
私たちは様々なメディテーション法を体験しながらも、日常生活の中に実際に取り入れることがなかなか簡単ではありません。
今回は、緑川師から毎日気楽に行えるメディテーションのヒントを教えていただきます。

その他、多彩なプログラムを用意しておりますので、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。
 詳細は、以下のフライヤーをご参考ください。皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

お問い合わせ&お申し込み
ILAB 事務局
 
 
 
コメント

満開です!深大寺のナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)2015-2

2015-05-01 | お寺・神社

深大寺のナンジャモンジャ、本日も見ごろが続iいています

<今日の亀>

只今、池では亀が甲羅干し中です

Thanks & Have a good day

 

コメント (2)

満開です!深大寺のナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)2015

2015-04-28 | お寺・神社

東京都調布市の深大寺境内ではナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)が満開になりました

山門をくぐっていただきますと、本堂に向かって左側に雪のように小さな白い花々をつけた

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)がご覧になれます。

陽の光りに映えて、眩しく輝く白い花々をお楽しみください

 

Thanks!

 

 

コメント

ILAB(国際仏教婦人会) 春の遠足へのご案内

2015-04-06 | お寺・神社

ILAB(国際仏教婦人会)では、来る4月11(土曜日)に春の遠足として、東京都中央区にある築地本願寺を訪問することになりました。

 築地本願寺は、浄土真宗本願寺派の寺院で、京都の本願寺(西本願寺)が本山です。

1617年、准如上人によって、浄土真宗本願寺派の別院として建立されましたが、1657年「振袖火事」で焼失し、現在の場所で再建されました。佃島の門徒が中心になり、本堂再建のために、海を埋め立てて土地を築きました。それが、「築地」という地名の由来となっています。

関東大震災の後、伊東忠太博士の設計により、「インド様式」をモチーフにした現在の本堂の姿となっています。

2014年には、本堂などが国の重要文化財に指定されました。

 参拝の後は、ご参加の皆様とのランチを予定しております。

 詳細は、以下をご覧くださいませ

 ---------------- < ILAB 春の遠足> --------------------

 = 日程: 2015年4月11日(土)10:00時−14:00時

 = 待合せ場所: 築地本願寺駐車場

       集合 時間:午前10:00時

 築地本願寺へのアクセス:

 ●日比谷線 築地駅から徒歩1分

 築地本願寺ホームページ : http://tsukijihongwanji.jp/?fr=navi

 = 参加費:  レギュラー会員、アソシエート会員&ゲスト: 3,000円

         (昼食と諸費用を含みます)

ぜひ、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

<お問い合わせ>

Email: info_ilabuddhism@yahoo.co.jp

FAX: (045) 434-1188

 

コメント