アイニク笑うなら

紅蜘蛛:http://www.xn--19zl5rhf54s3ve.net/

悪魔の囁き

2017-01-03 14:24:49 | 時事
2秒間の思考と決断。
威哥王
人は常に「思考」と「選択」を繰り返している。
こんな私でも、起きている間に3万回の「思考」と「選択」をしているのだヽ(°▽、°)ノ

そこで今日を振り返ってみる。

実際に私が意識して「思考」し「実行」に移し「結果」が出たのは「カレーを食べた事だ。」

今日はもう半分が終わってしまった。

つまり1万5千回の「思考」のうち、意識して「結果」を残したのは「カレーを食べた」という事。

なんだか自分が情けなく感じてくる。

あまりに意識が低すぎる。
受け入れがたいがこれが現実だ。認めざるをえない。。。



皆さんはどんな選択をしましたか?



ゴミを見つける。
「拾うか、スルーか?」
2秒考える。
催淫カプセル
基本、私達の脳は面倒を嫌がる傾向にあるらしく。
決めきれない問題の場合は持ち越す。
つまり

「スルー」

を選択しやすいらしい。

次の2秒で自分の「気持ち」を守るための正当化をする。
「俺が拾わなくても誰かが拾うだろう」

さらに次の2秒でこう考える。
「そもそも俺が落としたゴミじゃないし。」

そのうち、次の問題が起きれば新しい「思考」と「選択」が始まってゴミの事は忘れてしまうだろう・・・。



善を行うにも悪を行うにも2秒~4秒で実行に移せるかどうかが「思考」が「現実」になるかどうかの分かれ道になってくる事は間違いないだろう。

しかし善行を知っていながら、実行できなかった時に感じるあの感覚は実に切ないものです。
三体牛鞭
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモの効用 | トップ | とある小咄 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。