ニゲロンパのポケモン育成論

自分なりに考えたポケモン育成論をさらしていくブログ、雑談もあるよ

投稿者よりもレビュアーが必要

2017-08-09 20:53:13 | 小説投稿サイト
「成長していないのは、ゆゆぽ先生だけではなかった模様」

【朗報】とんでもない経歴を持つなろう作家が発見されるwwww

「10年も小説を書き続けているのに、まるで成長していないって…
というか、これは小説ですか?」

「はい、作者自身はそのつもりです」


2012年3月の作品

こうした問いにだ。十字はだ。
 いつもの落ち着いているが氷の様な声でだ。こう彼女達に答えた。
「入場料はいらないよ」
「あっ、無料なの」
「お金はいらないのね」
「そう、いらないよ」
 こう女の子達に答えるのだった。
 そしてだ。彼はこうもだ。女の子達に話した。
「それにね。絵はね」
「うん、絵はどんなのがあるの?」
「やっぱり宗教画?」
「そういうのなの?」
「宗教画もあればね」 
 それにだ。その他にもだというのだ。


「会話というよりオウム返しで語尾にだを使いすぎでしょ」

「そして、これが2017年8月の作品です」

2017年8月の作品

 長原知美の趣味は人形集め、そして人形作りだ。日本の人形もフランス人形も大好きである。
 しかしその彼女が一番好きな人形とその関係はというと。
「ドールハウスが好きなの」
「ああ、イギリスの」
「あれが一番好きなの」
 クラスでその大好きな人形の話をしている中で友人達ににこりとして話した。
「何といってもね」
「本格的ね」
「リカちゃんとかのじゃなくて」
「イギリスのなの」
「あれが一番好きなの」
「勿論リカちゃんも好きよ」
 言うまでもなくという感じでだ、知美は言い切った。


「本当にまるで成長していないわね。
こんな小説もどきを量産していれば、この作者専用の除外条件が組み込まれるのも無理はないわ」

「この小説の作者のような人が出てくるのが、小説投稿系サイトの問題点ですね。
更新速度を上げてTOPページに表示される時間を増やしたほうが、ポイントを稼ぎやすいですから」

「今、小説投稿サイトに必要なのは、投稿者よりも的確に作品を評価できるレビュアーの方でしょうね。
なろうとの差別化のためにもカクヨムは積極的にレビュアーを育成すべきだと思うわ」
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロになっても、まるで成長... | トップ | 韓国の造船業は沈没する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿