あっち向いてホイ! ~ 2nd season ~

虹の橋の子供たちに背中を押されて次女を迎えました。2016年7月24日、ブログ再スタートです!

想像を絶する怒涛の毎日が始まった!

2016-10-16 10:53:49 | 2nd season ちびりと
お元気ですか? れいです。

本日より文字が多いです。飛ばし飛ばし読んでくださって構いません。
ゆる~くお付き合いくださいませ


去年夏ごろからでしたか、キミちゃんがひざの手術をするような話しがありまして
いよいよその話しが前に進みだしたころ。
カンタの弟、ケンタ(ブログ初登場記事はこちら)をどうするかが一族の悩みの種でした。
預かるとなると2.3日では済まないので、何か問題が起きたときのことを考えると経験者でないと難しい。
ウチはりとがまだ小さくて躾の真っ最中なだけでなく
そろそろ最初のヒートがきそうだったのでケンタを預かることは正直気が進みませんでした。
でも我が家以外に適当な預け先はなく、結果覚悟をして引き受けることとなりました(苦笑)

忙しくて帰宅が遅くなりヘトヘトのボスと一緒に夜10時ごろ車で迎えに行きました(この日は平日だった)。
暴れて嫌がる10キロ超のシーズーを抱えて押し込み家まで連れて来て
その時点でもう2人ともくったくた

キミちゃんからは「トイレは済ませてあるで~」と聞いていたので
まず私はりとにご飯やらゲージやら何やら、
ボスはケンタの荷物を整理して頃合いを見てリードを外したようでした。

そしてバタバタと歩く私の足もとに違和感が。
ケンタのおしっこを左靴下で思いっきり踏んづけて吸ってしまい、
さらにそのことに気づかず数歩歩いたところでハッとし、奇声を発しました。
「お前おしっこしたんか!ああああ!それで今座り込んでたんか!」
とボス。





あと1歩でゲージというところで座り込み、その場で大量のおしっこを…
パピヨンとはワケが違うその量に唖然とするやらニオイにビックリするやら
数秒目を離したスキにやられました。
キミちゃんからは「トイレは済ませてあるで~」と聞きましたけど
キ、キ、キミちゃんそれ何時の話しだったのかしらーっ!?(苦笑)
ボスはケンタを叱りつけながらも
初ヒート前のりとが同じ場所で粗相しないように一生懸命後片付けをしてくれました。
一方私は奇声を発しながら洗面所にケンケンして行ってどうにか靴下を脱ぎ、洗い、…
もうもうもうもう、
同居生活開始わずか5分でこの慌ただしさ。





りとは対面したときはさすがに驚いていましたが強心臓の方が勝ったようで
突然やってきたケンタにもへっちゃらだったのが救いでした。
初日ケンタはこのままゲージから出てこず、夕飯はボイコット。

クッタクタのヘットヘトな私達。
特にボスは明日も早くから仕事だったのでとにかく今日は寝よう、明日私頑張って片づけるから!と
ようやく寝る準備が整って部屋を暗くし…たら1分と持たずに想像を絶する声のデカさで
「キュンキュンワンワーン!(おかーさあ~~ん!!)」
が始まっちゃって朝まで止まらない!
この”朝まで眠らせてやるもんか攻撃”には2人とも相当やられました。

いつだったか兄のカンタを預かった時
「この犬さらい。お家に帰せ。」と言われたことを思い出してしまった初日の夜でした。
カンタ?事情があってあんたの弟預かるだけだから。
犬さらいじゃないから。
頼む、ケンタ泣かさんといてくれ!(><)









飼わへん!
飼わへんから!
っていうか… アハハハハ!(笑)


あのねりとちゃん。りとちゃんの親戚みたいなもんです。名前はケン…





名前はー! ケンター!(笑)





そんなこんなでいきなりケンタとの同居生活が始まりました!
私たちは4人それぞれに想像をはるかに上回る大変過酷な環境へと放り込まれていきます。
2週間くらいって言ってたから…
2週間の辛抱だから…









まさか2か月も預かることになるとは思いもせずに
翌日から私は面白いように壊れていくのでした。

続く!
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総合的に判断して、この癖を... | トップ | 過酷な環境の変化 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハリーママ)
2016-10-18 09:52:52
いや〜よそのワンちゃんを預かるのは大変だ!
ワンコのお家でお散歩やご飯をあげるぐらいなら、大丈夫でしょうけど。
ケンタ君、「お母さん!ぼく誘拐された!」って、一晩泣いてたんですね(苦笑)
ふふ、れいさんとボスさんのパニックぶりが、目に浮かびますよ(^_^)v
年下だけど、りとちゃんに指導して貰わないとね(^_^;)
コメントありがとうございました (れい)
2016-10-18 23:16:07
ハリーママさん
本当に!(苦笑)正直1日だけでも気を使いますよね
ケガさせちゃいけないのは大前提。病気になったらかかりつけ医までは遠くて行けないので
りとちゃんの病院の先生に何かあったらお願いしますとお話しまでつけておいたくらいです
よく2か月間も預かったものですわ

誘拐された!って泣き叫んだんでしょうね。間違いないと思います(苦笑)
兄姉りととは比較にならないほど大きな声だったので夜は本当にハラハラしました。
ある程度の時間が過ぎたとき、ボスが私に
「そんなに頑張らなくていいから。お前が倒れたらこいつらの面倒誰が見るねん」
って言われたんですけど…頑張っちゃったんですねえ
キミちゃんには、もう、ずっと、元気でいてもらいますっ!ずっとですよっ!(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。