ひとりごと

難聴(Auditory Neuropathy)
人工内耳

最近内容が「ひとりごと」から外れてる時多いです(笑)

人工内耳装用者の音楽会

2010-11-07 11:50:16 | 人工内耳

昨日、11月6日
京都で開かれた洗足学園音楽大学による人工内耳装用者の音楽会に行って来た。

1部と2部があり、私は2部のみ参加。

とりあえず音楽会の進行を、覚えている限り書いてみた・・・・・・けど
おぼろげな記憶と 暗闇で走り書きした読めない乱れ字のメモ(汗)を頼りに 書いたので
間違いあるかもしれないけど ご了承ください。 ぺこり
   もし間違いに気付いた方がおられたらご指摘下さいね。



まず音楽会の始めにコクレア社 杉崎きみのさんから 人工内耳のお話しがあり

その後音楽会

1.5色の踊り
    ・トライアングル
    ・タンバリン
    ・木魚
    ・コンガ(たいこ)
    ・トムトム(たいこ)
    5つの楽器で演奏
       
     どれもメロディーのない楽器なので、
     各楽器の音色やリズムを楽しめる演奏になった。

     [どの楽器も健聴のときの記憶にある音そのまま聞こえる。]


2.月光
    ピアノ演奏
    ベートーベンピアノソナタ「月光」第一楽章 
      
      ベートーベンはこの曲を耳が聞こえなくなってから作曲したんだそうだ。
      自分で作曲しながらその演奏を聞く事ができなかったというのを聞いて
      切なくなってしまった。
      
          [この曲は知らない曲で
      ピアノの音は綺麗に聞こえるけど、音階はややはっきりしない。]
      

3.ボール・パーカッション
    バスケットボールをドリブルする音で演奏。
    4人が1つずつボールを持ち、バウンドさせながらリズムを奏でる。

     [ボールが床を打つリズミカルな演奏が楽しかった。]

4.カヴァレリア・ブルース
    女性2人の歌
    歌詞はなく「あ」だけ
    スクリーンに楽譜あり

      [楽譜があったからか、初めて聞くその曲のメロディーがわかった。
      綺麗な高音の歌が素敵だった。]

5.きれいな音
    モーツアルト「魔笛」より「きれいな音」を演奏
    ・すず
    ・マリンバ
    ・グロッケン
    音の響きの違いを楽しむ
  
     [この楽器も記憶の中にある音と同じで綺麗に聞こえて
     特にグロッケンの音色は昔から好きだったけど、やっぱり素敵だった。]


6.アフリカン・ブルース
    マリンバ2重奏
    途中からコンガ、鈴加わる。

     [マリンバの音は記憶と同じだったけど
     知らない曲が演奏されると、
     やはりメロディーははっきりわからない。]

7.フェステホ
    フェステホとはペルー地方のリズムの事
    カホンという楽器で演奏
    カホンとは1か所丸く穴のあいた大きく長方形の箱のような楽器
    その楽器である箱(カホン)に座り
    箱の横面をたいこのように手の平でたたく

8.クリモカベル
    トーンチャイムという楽器  

    客席にも配られたので私も鳴らしてみる。
    小さい子供も大喜びでこれを振って何度も鳴らしていた。

    [振ってみるとオルゴールのような綺麗な音色がした。]   

9.小鳥のうた
    「小鳥はとっても歌が好き~母さん呼ぶのも歌で呼ぶ~♪」
    女性が歌う
    客席からちびっこ達が舞台へあがり水笛を歌に合わせて吹く。

      [この歌はよく知ってる歌だったので、
      楽しく歌を聞く事ができた。
      その女性の綺麗な歌声やメロディは
      人工内耳だという事を忘れるほど、
      健聴の頃と変わらなく聞こえた。]

10.カーニバルの舞踏会
    マリンバ、ヴィブラフォン、トライアングル、タンバリン、
    小太鼓、シンバル、トムトム(太鼓)
    による演奏

11.テキーラ
    チューバ、ピアノ演奏
 
      チューバが出てきた時は嬉しかった。
      なぜかというと、
      チューバは次女が中高6年間
      吹奏楽部で担当していた楽器だから(笑)

      参考までに・・チューバとはこんな楽器
       (吹いてるのは次女・笑)
        ↓

       


        [懐かしいチューバの音も、昔のままの音で感激した。]

12.マンボ
    客席全員に楽器が配られ
     *フィルムケースにビービー玉のような物を入れてあるもの
         (振ると音が出る)
     *紙コップの底に△の穴、反対側に紙を張りつけたもの
         (△に口をあて声を出す)
    マンボNo5に合わせて客席全員で演奏に参加


13.ロックトラップ
    身体を使った演奏 
    足や胸など手のひらで自分の身体をたたいて音を出し
    リズムを楽しむ。

      体中をバンバンたたいてリズム取って、
      みなさん、息もぴったりで素晴らしかった。
      でも、
      体中真っ赤になってるんじゃないかとちょっと心配(笑)


以上、アットホームな雰囲気でご家族で来られてる方も多く
和やかな音楽会だった。

とっても楽しませていただき、出演者の皆さま、ありがとうございました。
そしてご一緒してくれたナオさん、ありがとうね。



この日いただいたコクレア社の「プロフェッショナルからのアドバイス」という資料を見ると

『人工内耳は本来、難聴者による話し言葉の理解を助ける目的で開発されました』 

『音響理論上、話し言葉と音楽は同じ特質をいくつか共有していますが、両者にはまた重大な相違点も存在します。』 

『現在の人工内耳では音楽のメロディーを認識する情報よりも話し言葉を理解する情報の方がより効果的に伝達されます。とりわけ音楽の非常に重要な要素である音程と音色の伝達は現在の人工内耳の技術では難しいものとなっています。』 

『こうした音の違いは、フードプロセッサーの刃に例えると分かりやすいかもしれません。例えば、食材の裁断に適した刃、薄切りに適した刃、さいの目切りに適した刃、あるいは裏ごしに適した刃がありますが、1種類の刃ですべてを行う事はできません。』 などなど。


そんなことで、楽しく音楽会は終了した。

この日はナオさんと少ない時間をフル回転して京都観光もちょっとしたので
その観光レポ(?)はまたのちほど・・・・(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶とケーキで | トップ | 京都嵐山 »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして〓 (スイカ)
2010-11-07 15:45:21
スイカと申し上げます
45歳で娘中3、息子小5です

他の掲示板でぷーどるさんの事を存じ上げていました〓

そして一年間に渡る過去のブログを読ませ頂きました

凄く面白く読み応えがあり声に出して笑ってしまいました

私も聴覚障害4級になります
毎日聞こえずらさ、耳鳴りが酷いです

人工内耳も考えています

人それぞれ違いがありますがぷーどるさんは髪の毛はどのぐらいで生え揃えてきましたか?
あと更年期によるホルモンのバランス
特に目眩や耳鳴りは人工内耳に影響するのでしょうか?
ぷーどるさん自身は身体のほうはどう影響してますか?

ごめんなさい変な質問をして…
Unknown (ワタコリ)
2010-11-07 18:57:28
音楽会楽しく過ごせて何よりでした。ぷーどるさんの音楽会の進行についての書き込み、プロのようですね。ピアノができるから、こんな風にかけるのかしら。私もそこに参加している気分でした。
音程と音色の伝達は難しいというのに、ちゃんと聞き取れる部分もあって、私まで感激しちゃいました。なるほど。。。フードプロセッサーの刃ですか?ひとつの刃ですべて行うことはできないかもしれませんが、でもぷーどるさんの場合できることがたくさんあるんですね。ピアノを習っていたので、それもプラスの要因なのかしら?
めまいの方はいかがですか?
京都の紅葉、どうでしたか?まだ早かったですか?私は修学旅行できれいな紅葉見たことあるのですが、夫が見たがって。。。

昨日、手話サロンに行ってきました。先生が見えて、教えてくださったのですが、前回より語の数が多くて、ものすごく速くて、今はほとんど忘れました。
テキストを購入したので、家で開いてみたところ、手の形が図で示されてなくて、「よろしく」とか「おはよう」とかの日本語が載っていて、余白がたくさんあるのです。この余白に手話を自分で書き込みなさいということなのか???ぷーどるさんの使っているテキストはどうなっていますか。前回同様、1:30~4:00までずっと手話の勉強でした。10分間の休み時間に、そのNPOへ加入の誘いがあったので入会しました。本部は東京に近いところにあってとにかく遠いのですが。その誘いがあったとき、普通に話しかけられたので返事をしたら、どうも変なんです。ああそうか、話せても聴こえない場合もあるのかと、ぷーどるさんの以前の書き込みを思い出して、紙に書こうとしましたが、その紙がない。。。しかたなく申し込み用紙の余白で筆談ということに。。。
終わってからも特に個人的に話すということもなく帰ってきました。手話ができなければ、コミュニケーションがとれないということに、{/ようやく気づき、これから手話をやろうと思いました。
しばらくは他のことは期待しないで手話の勉強ということだけを目的に行ってみようと思いました。でも一ヶ月に2回しかないのですよ。1回の月もあります。
今、私にとってぷーどるさんのブログは、私がそのままでいられる居場所なのですが、この会がもうひとつの居場所になればなんて考えています。家も居場所なんですけど、夫は健聴者だしいまいちなんですよ。「こんな風に聞こえる。」とか「聞こえない」とか言っても「世の中、聞こえない人もいるんだから、そのくらいでいいじゃない。」って、ちょっと違う反応なんですよ。子どもなんかもっとシビアです。息子はあまり口を開けないので、低い声でも聞き取りにくいのです。「えっ?」と聞き返しても、別にたいしたこと言っていないとでも思うのでしょうけど、もう一度言ってくれることはまずありません。だから息子と話すときは、すごく神経つかいます。
昨日の会のようなところも、まだ何か私にはぴったりこないのですが、まあとにかく手話やってみますね。
スイカさんへ (ぷーどる)
2010-11-07 21:29:13
はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。

一度「静かの森」さんでお見かけしたスイカさんですね。

こちらでもよろしくお願いします。

このブログ、1年分読んで頂いたのですか~~?
100個くらい記事あったと思いますが
そんなにたくさん読んでいただいて
ありがとうございます(涙)

声に出して笑って下さったとか…
そんな面白いところありましたか?(笑)
そう言っていただけてとても嬉しいです。


さてさて、人工内耳をお考えなんですね。
ご質問にお答えしますね。

>ぷーどるさんは髪の毛はどのぐらいで生え揃えてきましたか?

手術前日剃毛した髪の毛はだいたい月に1センチくらい伸びていって、最近(術後半年)やっと揃って来た感じです。
ちなみに私はショートカットです。
もし手術が決まりましたら、できるだけボブ調のスタイルにして伸ばされることをお勧めしますよ~。


>あと更年期によるホルモンのバランス
特に目眩や耳鳴りは人工内耳に影響するのでしょうか?

さあ、それはどうなんでしょうね。

私の場合、51歳更年期なんですけど、あまり関係はないようですよ・・・。
耳鳴りに関しては、私の場合人工内耳した側は
術後消失しました。
残存聴力もゼロになりましたが耳鳴りもゼロになり
とても静かになりました(笑)

>ぷーどるさん自身は身体のほうはどう影響してますか?

私の場合、内耳が正常だったため、手術で内耳が壊れたことによってフラフラするという症状が出ました。
Drは1年くらいで治るでしょうと言って下さいましたが、さてどうなんでしょうね。
1年たった時のお楽しみです。
ワタコリさんへ (ぷーどる)
2010-11-07 21:58:53
そうですか~

手話サロン、また行ってみられたんですね。
手話、難しいでしょ~?

帰って来て、使わないとすぐ忘れちゃいますよね(涙)
実際帰って来ても使う相手がいないから、忘れていくんですよね~

私の場合、テキストは先生がその日の課題をプリントにしてくださるので
本はないんですよ。

余白に自分で絵をかくなんて、ちょっと難しそうですね。
私 絵が下手だし、後で見てもわけわからない物を書いてしまいそうです

自分の居場所探し・・落ち着く場所が見つかるといいですね。
難聴者として、ストレスなく素の自分でいれる場所になるといいですね。
応援していますね~。

でも、手話は難しいですから、焦らないでゆるゆる行きましょうね、お互いに

紅葉・・・ご主人様とぜひお出かけくださいな。
来週以降、絶好の紅葉が見れるんじゃないでしょうか?

あ、音楽会の事、プロだなんてほめていただいてお恥ずかしい限りです

明日になったらどんどんあったこと忘れていくだろうから、大慌てで今日書きました(笑)

雰囲気だけでも味わって頂けたら嬉しいです。

あ、そうそう・・・ピアノですが・・・
私、小学校の時ちょっと習ってただけで全然上手じゃないんです
バイエルしかやってないのよ(爆笑)
だからこの聞こえとピアノはあまり関係ないと思われます~~~
手話辞典 (西)
2010-11-08 18:38:51
ワタコリさん、手話辞典なる物が市販されています。
ようは和英辞典のような物で、口語→手話辞典です。

僕のブログで以前画像で掲載しましたが、
県聴覚障害者センターで、ろう協が推薦する手話本や手話辞典は一度購入すれば一生物です。

ご主人とドライブがてら聴覚障害者センターへ行かれ、ご相談なさってこられたらいいと思います。
きっと良い本をご紹介してくれると思うし、
富山の場合は、聴覚障害者センターで手話本の各種を購入できるので、
僕は聴覚障害者センターで買いました。

手話はやはり難しいです。
僕は気長に5年計画ぐらい・・・のつもりで、のんびりと勉強していこうと思っています。
Unknown (ぷーどる)
2010-11-09 08:09:12
そうですね、やっぱり手話初心者
いきなり空白だらけのテキストは
混乱してしまうこともあるかもですし・・

ぱっと見てわかる物を一冊手元に置いておかれたらいいですね。

私はNHKの手話講座とセンターの講座で
テキストはなしで
親の言葉をまねるヨチヨチ赤ちゃんみたいに
手話にふれているのですが・・・

すごくゆっくりだけど、苦なく楽しく学習しています。
Unknown (ワタコリ)
2010-11-09 16:07:16
西さん、ぷーどるさんアドバイスありがとう。手話辞典があると知って、利用しようと思います。聴覚障害者センターは県庁所在地にあって、渋滞するし、駐車場もあるのかどうかわかりません。どう考えてもドライブコースではないので、夫の不機嫌が目に見えているので、行くとすると電車なのです。一度行って前にも書きましたが、とにかく不便なのです。で、「アマゾン」で検索したところ、何冊かありました。「すぐに使える手話辞典」っていうのはどうでしょうか?先日の手話サロンでは、もう何回も来ている方ばかりのようで、講師が黒板にずらっと単語を書き、指名された人がその手話を答えるという進め方でした。おまけに、学校の教室のように講師の方を向いてすわっているので、答えた手話が見えないのです。講師がもう一度繰り返しますが、速すぎて。。。その後は文章を手話にしていきました。かなり長い文章でした。語順は英語と同じで、主語、動詞、修飾語だということはわかりました。みなさんがテキストに書き込んでいるのでテキストを見れば何とかなるのかなと思ったのですが。。。会場が前回と違っていて、迷ってしまい開始時間に遅れてしまったので、テキストが手に入ったのは終わってからでした。
前回と違って、講師の説明が要約筆記の方を通してスクリーンに映し出されました。
まだ誰とも個人的に話す機会には恵まれませんので、耳の状況がどういう方が来ていらっしゃるのかさえつかめません。辞典があると知って、なんとか希望が見えてきました。
いつか、私が手話ができるようになったら、料理人西の料理を食べながら、私の小林製薬のレンジでチンの焼き魚もいれて、ぷーどるさんの「麩のラスク」のデザートで、手話でおしゃべりしたいです。

Unknown (みみべ~)
2010-11-10 02:08:16
すごく詳細なレポートで、どんな音楽会だったのかよく分かりました。
と、同時に、ナオさんとのデートも楽しそうだし、私も行きたかった~
ほんとなんでこんなに遠くに住んでるんでしょうか。


次の機会には!
そしたら、私にもお麩のフレンチトースト食べさせてくださいね♪(ワタコリさンの真似してみました)

あまりにいい内容の日記なので、自分の日記からリンクとTBを貼ってしまいました。
もしご迷惑だったらお伝えください。


追伸:私は、マチャミをみてもぷーどるさんを思い出せませんやっぱりイメージとかけ離れている気が…(笑)。
なんだかな~? (西)
2010-11-10 07:26:08
ワタコリさんが顔出ししられた「手話サロン」、
ちょっと難聴者の主審者には不親切なのかな~なんて
書き込みを読んだ感想を持ちました。

私が行っている二カ所の手話教室は共に円形やコの字型に机を配置して、お互いの手話を見ながらの勉強で、
手話通訳者を目指している方と、知的障害持っている複合障がい者と私のような超初心者とが混在しているため、
初心者に分かり易い勉強と、ベテランの方がろうの方と語り合う勉強時間が設けてあります。

なんとか中途難聴者が生きる力になるような手話勉強が出来ますように祈っています。
ワタコリさん、西さんへ (ぷーどる)
2010-11-10 11:33:09
ワタコリさん

なんか西さんもおっしゃってますが
ワタコリさんの行かれてる手話教室

学校の教室のような配置との事で・・・

初心者には「それってどうなの?」っていう感じですね

私の行ってる講座も西さんのように
みなさんが見えるように丸く配置していて
先生も繰り返し繰り返し表現をしてくださいますし
まあ、それでもなかなか覚えられないのですが・・・

それに語順が英語と同じなんですか?
なんだか聞いただけで高度な感じが漂ってきますが~~~~

私の教室では、日本語に合わせて手話表現をしていっています。
普通に日本語を話しながらそれに合う手話を表現していくので
とてもわかりやすいのですが・・・

英語と同じと言うと、日本手話なのでしょうか?

いきなり高度なにおいがぷんぷんと。。。

なんとか初心者にもついていけるような指導をしていただけますように・・・
願っています。


そして・・・・・

いいですね
料理人西さんの料理を食べながら手話でお話しという企画

ワタコリさんは小林製薬焼き魚、私は麩のラスクを持って
富山に押し掛けちゃいますか?(笑)

いつかそんな日がくるといいですね。

私も手話頑張ります~。
みみべ~さんへ (ぷーどる)
2010-11-10 11:55:32
音楽会の様子
少しでも伝わっていただけたでしょうか?


みみべ~さんも一緒だったらもっと楽しかったでしょうね。

本当に残念でした。


いつかきっとお目にかかりましょうね。
麩のラスクですか?
たくさん作ります~
一緒に食べましょうね。

ナオさんには、どんな手作りをご希望ですか?

えっ?いちごタルトと栗羊羹ですか?
ハイハイ!ナオさんに伝えておきますよ~


リンクとTBとの事、OKです~。

ところでTBってこのブログ初めてお初なんですが・・・
反対にこちらもするものなんですか?
すみません、よくわからないので~

・・・ただ、「するものです。」と言われてもどうやったらいいのかわからなかったりするのですか・・・(笑)

リンクというのはもしかしてみみべ~さんの日記にある「ぷーどるさんのブログに詳細なレポート」というところのことかと思いクリックしてみたんですが
ニュース記事に飛ぶのですが(笑)

よくわからなくなってしまいましたが・・・(苦笑)

パソコンおんちのおばさんゆえ、お許しを・・・


マチャミで悩まないでください~(笑)

多分顔は似てないと思いますが
ほくろの位置が同じなのと、年齢が同じ、そして関西人としてのキャラがかぶるような・・・
そんな感じなんだと思います

一目瞭然 いつかお会いできるかな~。
西ちゃんの料理教室 (西)
2010-11-10 11:55:37
来年3月、手話サークルのイベントで
「西さんと作る餃子教室」なる物が決定。
県の総合福祉センターの調理室を借り切ってのイベントです。
そして、参加希望者がサークルメンバーに止まらず
なにやら大げさな様相になりつつあります。
一体どの程度の粉をコネコネして餃子の皮を作らなければならないのだろうか?
仮に、一人焼き餃子が10コと水餃子10コの20コを食べるとしたら・・・
鬼も笑う今から思案している有様。

はたして皆さんのお口に合うのだろうか・・・?
はたして・・・・(笑)
そうそう・・・ (西)
2010-11-10 12:00:40
餃子の手話・・・

耳たぶを塞ぐようにすると、
その耳たぶの形が餃子に似ている所から
耳たぶを塞いで・・・餃子と表現します。
(もしかしたらご当地手話かもしれませんが)
料理人西さんへ (ぷーどる)
2010-11-10 12:00:46
えええっ!!

すごい、やっぱり西さん、料理人だったんですね~~。←何をいまさら

餃子って、皮も作るんですか?
それはまた本格的

楽しみですね~。

私も近かったら参加したかったです
料理人 西さんへ (ぷーどる)
2010-11-10 12:03:33
餃子の手話

なるほど、
たしかに耳たぶふさいだら餃子に似ています。

手話表現ってホント面白い。
考えた方がすごいですよね。
調子に乗って・・・(笑) (西)
2010-11-10 12:47:59
餃子の皮は、焼きと水では厚みを変えるのは当たり前の常識なのですが、

粉の分量(薄力粉・強力粉)を変えるだけでも食感が変わりますし、
粉にそば粉を混ぜ込んだり米粉を混ぜ込んだりしてもちょっと変わった餃子が楽しめます。
またまた、粉に隠し味程度に黒砂糖・シナモンを混ぜて揚げ餃子なんてのもファーストフードっぽくて美味いですよ。

さてさて、明日から雪が降り積もっている山の中での仕事があり、
週末まで出張です。
ぶるぶるぶる~!
寒そうだからモモシキ持っていこうっと!(笑)
Unknown (ワタコリ)
2010-11-10 17:20:18
西さんの餃子、というか料理の知識に感服!私は餃子作ったことないんですよ。市販の餃子をいかにおいしく焼くか。。。ってとこです。それも、子どもたちが家にいたころの話。とにかく夫が作ったもの(私が作ったからというわけでもないらしい。。。)をあまり食べないので、作るはりあいがないんです。刺身か焼き魚塩辛、冷奴、湯豆腐、そんなものが定番です。
外食もラーメンだけ。それも「ラーメンとん太」と決まってるんです。ぷーどるさんたちが食べた、あんな素敵なものおそらく食べにいかないと思います。いままでは気楽に好きなもの食べに行ってたのに、ストレスたまります~。
手話サロン、前回は講師がいなかったので、輪になって座りました。、講師が来る日と講師に習った手話の復習の日(会場が違うのです。)で月二回開かれるようです。中途失聴者、難聴者協会というNPOです。本部の近くでは手話サークルもあるようですが、とお~いです。
でもそんなに雰囲気は悪くないんです。「違う」という手話を講師の真似してやっていたら「なんか変ね~。」と講師。ひとさし指を合わせてクルッと回す手話ですがこんがらがってうまくいかないのです。するとその言葉がスクリーンに映し出されたとたん笑いが起きました。その笑いは「私たちも最初はそうだったんだから、大丈夫よ。」ってメッセージが入っているようでした。
銀行に勤めていたとき、聞き違いのためにミスが多くて笑われたのとは、違うのです。あのときは馬鹿にされたように感じましたから。。。
手話辞典を手に入れてやってみようと思います。西さんはどんな辞典をお使いですか?できればその辞書の名前を教えてください。
予定が機関紙に書いてありましたが、3月、ボーリング大会となっていました。
明日から、お仕事ですね。防寒対策十分になさって、風をひかないようにしてください。モモヒキは一度はくと、もう脱げなくなるそうですね。
ぷーどるさんの、ご主人はどうですか?失礼な質問かな???スルーしてください。
Unknown (みみべ~)
2010-11-10 23:00:43
わわわ。失礼しました~。

昨日はなんだか眠れない夜で、でもって、ぷーどるさんの日記読んで興奮してしまい、勢いで書いたのですが、
やっぱ夜書く文章ってめちゃめちゃになりますね(汗)

トラバ返しは、絶対してください!!!
・・・というのは嘘です。

この記事の元ネタは私よ
強く訴えたいときに送ってます、私の場合。

あんまり私も送らないのですが、
なんか、こう、夜の勢いで…(笑)

ラスクにいちごタルトに栗羊羹
見事に太りそうなお菓子ばかり(笑)

そちらに行ったら、楽しい思い出と体重がたっぷり増えて帰ることになりそうですね。

西さんの餃子といい、この時間に読むと無性にお腹がすいて困ってしまいます(笑)
予定が繰り下がって・・・ (西)
2010-11-11 07:56:54
本日から奥黒部・下廊下に入山予定だったのですが、
急遽現地の状態が悪すぎると言うことで明日朝一番から入山になりました。
順調に行けば火曜日深夜下山予定。

今朝の奥黒部の最低気温はマイナス8度だそうです。
やはりモモシキは必要でしょう(笑)

さてさて、僕は食いしん坊です。
取り立てて何か上手い物でなければならないなんて事は全くなく
チョコレートと自然薯(生食)は僕のアレルゲンなので食べられないのですが、
口に入る物であれば何でも良いのです。

で、本質的なスケベな私は何でもすぐに試したくなり、
色々想像します。
餃子の皮に何かを入れよう~♪
では何が良いか?・・・何でも良いのです。
少しずついろんな物を混ぜ込み試してみる。
時にはゲロゲロゲロ~!これは人間の食い物ではないなんて・・・(爆笑)

さて、僕が買った手話辞典ですが、
【すぐに使える手話辞典6000】¥2310.です。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4816338160_1.html

一般書店で購入したので、お近くの書店で予約されても良いのではないでしょうか。
この手話辞典はろう協会推薦本ではないので、
一部の言い回しや手話は、ろう者の手話とは少し違う所もあるようですが
そこはそこ、手話辞典としては大変安いですから、
手元に置いておかれても良いのではないでしょうか。
この手話6000語辞典、僕のトイレの友になっています(くっさ~い仲です)
西さんへ (ぷーどる)
2010-11-11 08:59:18
餃子の皮も、自分で作るとなると色々アレンジできますね~。

黒砂糖にシナモンまぜて揚げるなんて、
美味しそうなお菓子の世界じゃないですか 

明日から黒部なんですね。
マイナス8度なんですか

モモシキはそりゃあ必要でしょう

しっかり防寒して
気をつけて行って来てください。

無事にお帰りくださいね。
ワタコリさんへ (ぷーどる)
2010-11-11 09:11:46
そうですか・・
その手話サロン、暖かい雰囲気で
失敗したりわからなくてもストレスもなく勉強できそうですね。

それはなによりです~。

ボーリング大会なんかもあるんですね。
少しずつ手話でコミュニケーションとれるようになって、ワタコリさんのもう一つの居場所になりますように祈っております・・・


で、モモシキですが・・・
全然失礼じゃございませんよ~(笑)

うちの夫ははいてないんですよ。
でも、結婚した当時ははいてたんですけどね・・・
いつの間にかはかなくなりました。
きっと肉布団が付いて必要なくなったんじゃないかと思います(笑)
みみべ~さんへ (ぷーどる)
2010-11-11 09:22:50
ごめんなさいね~~。

トラバ返し???
しなくていいんですね(笑)
やり方がわからないのでどうしようかと思いました

またの機会にそなえてやり方を習得しておきますね。

いつか遊びにきてくださいね。
そしてマチャミの正体を見て爆笑してください(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NO MUSIC NO LIFE (人工内耳のための音楽会) (人工内耳装用者のお仕事日記)
タワレコの広告でおなじみの「NO MUSIC NO LIFE」! このキャッチコピーはすごく有名で、 誰もが一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 なんでも日本人のコピーライター箭内道彦さんが考案して、 本場本場アメリカやヨーロッパのタワレコでも使われるくらい...