パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

レゴバットマン ザ・ムービー★★★・5

2017年04月11日 | アクション映画ーラ行
世界中で親しまれているブロック玩具LEGO(R)を題材にしたアニメ『LEGO』シリーズの第2弾。前作でヒーロー軍団を率いたバットマンを主人公に、ジョーカーのゴッサム乗っ取り計画を阻止すべく、一匹おおかみだったバットマンがほかのヒーローたちと協力して戦いに挑む。ウィル・アーネットがバットマン役で続投するほか、ザック・ガリフィナーキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン、レイフ・ファインズらが声の出演に名を連ねる。監督は、前作のアニメーション共同監督のクリス・マッケイ。
あらすじ:町を守る孤独なヒーロー・バットマンのもとに、ロビンがやって来る。ところが、ロビンのあまりのお調子者ぶりに、二人は全く息が合わない。そんな中、ジョーカーが宇宙に閉じ込められていた悪者たちを脱走させ、世界の危機を救うべくバットマンとロビンは立ち上がるが……。

<感想>人気のブロック玩具「レゴ」を題材にした「LEGO ムービー」の第2弾。前作にも登場したバットマンが、個性的すぎるキャラクターたちと共に、奇想天外な大冒険を繰り広げる。映画の「バッドマン」の世界観を超カラフルに一変させて、ギャグ満載の娯楽作に仕上げているのが良かった。
人気者であるバットマンは、今日も悪党たちからゴッサムシティや人々を守り、みんなからもてはやされていたのだが、秘密の大邸宅に帰ると一人ディナー(大好きな伊勢エビ)を楽しみながら、話し相手はコンピューターで、映画を鑑賞し自由な時間を満喫していた。

そんなある日のこと、ウェイン邸にひょんなことから、後にロビンとなる少年のディックがやって来る。実は執事のアルフレッドが、一人寂しそうなブルース・ウェインの姿を見て、養子を貰ったらとアドバイスを。そうして孤児院かたバットマン大好きな少年のディックを貰い受けて、屋敷にやって来る。
子供が苦手で協調性のないバットマンは、元気過ぎてノーテンキなディックに振り回され、ペースを乱されて、地下室にあるたくさんのガジェットとかを荒らされてガタガタになる。

さらに、バットマンと何度も戦ってきた宿敵ジョーカーが、バットマンに自分を最大の敵と認めさせるべく、宇宙に閉じ込められていた悪者たちを脱走させて、ゴッサムシティを混乱に陥れる事態が発生。街のピンチを救うため、凸凹コンビのバットマン&ロビンは立ち上がるのだが……。

それに、ゴッサムシティの本部長にはバーバラがなっており、執事のアルフレッドと、ディック改めロビンと共に、ゴッサムシティの平和を守るために戦いに乗り出すのです。

それにしても、バットマンの素敵な乗り物はお一人様専用なのに、みんなが乗り込んで満員御礼。それでも楽しそうなので良いとしましょう。

本作では、「LEGO ムービー」の監督&脚本を務めたフィル・ロードとクリストファー・ミラーは、作品に新味を与えるため、前作のアニメーション監督クリス・マッケイにメガホンを託し、クリエイティブ・チームは、今回もアニマル・ロジック社が続投。脚本家チームには「高慢と偏見とゾンビ」の原作者であるセス・グレアム・スミスらが参加している。

シドニーに本拠地がある大手デジタル・アニメーション会社のアニマル・ロジックは、デンマークのレゴ社のデザイン・チームと秘密連携し、実際に何年も荒っぽく遊ばれた状態のように、艶を出したコンピューター上の無数のデジタル・ブロックを組み合わせて、キャラクターたちが暮らすセットや小道具、ミニ・フュギアなどを、2年半もかけて作り上げたというのだから。

後半、ファントム・ゾーンに追放されたジョーカーが、史上空前の脱獄を企てる。かくして呼び出される悪役陣には、全怪獣、怪人、などが、著作権的にも大丈夫なのかこれは、と疑うべくオールスターメンバー。キングコングに「タイタンの戦い」のクラ-ケン、メデューサ、T-レックス、「ジュラシック・パーク」のラブドルに「ハリーポッター」のヴォルデモートなど、そして極め付けは「ロード・オブ・ザ・リング」のサウロンの目だ。そんな悪役連中を連れてゴッサム・シティを襲う。それで、あえなくジョーカー軍団に打ち負かされてしまう。

それから立ち直るためには、バッドマンが否定してきた他人の友情と協力と愛情を受け入れなければダメなのだ。そこで彼は学ぶのですよ、一人では生きられず、闘いすらできないと。みんなで崩壊したゴッサムシティを立て直そうと、力を合わせてレゴの特性でもある繋がることで、みんなで力を合わせて繋がってまた組み立てようと努力するわけ。
可愛いレゴたちによるおバカなギャグをこれでもかと詰め込んでいて、組み立てては壊すレゴの魅力は本作でも健在ですよ。そして、危機に立ち向かうバットマンのレゴの腕前に魅了しますからね。

2017年劇場鑑賞作品・・・80アクション・アドベンチャーランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暗黒女子★★★ | トップ | LION/ライオン ~25年目のた... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
レゴバットマン ザ・ムービー (Akira's VOICE)
笑いだけじゃなく悲哀も興奮もたっぷり。 楽しすぎて驚く!
劇場鑑賞「レゴ(R) バットマン ザ・ムービー」 (日々“是”精進! ver.F)
4人は家族… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201704010001/ 【メール便送料無料】Soundtrack / Lego Batman Movie (On Demand CD) (輸入盤CD)【K2017/2/3発売】(サウンド......
『レゴ・バットマン ザ・ムービー』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
2014年に製作された「LEGOムービー」は大ヒットして続編が現在進行中ですが、これはそのスピンオフとして作られたバットマンが主役の映画。といっても「LEGOムービー」と......
『レゴバットマン ザ・ムービー』 2017年3月20日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『レゴバットマン ザ・ムービー』 を試写会で鑑賞しました。 珍しく一日3本見てしまった 【ストーリー】  町を守る孤独なヒーロー・バットマンのもとに、ロビンがやって来る。......
『レゴバットマン・ザ・ムービー』を一ツ橋ホールで観て、相変わらず作り込みが凄いな...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲ばっとまん 五つ星評価で【★★★ちょっとビックリな素晴らしい出来なのだけど、好き嫌いからは並の映画】 吹替版での鑑賞です。 つーか、試写に当たったら吹替版だった。......
レゴバットマン ザ・ムービー(字幕)/THE LEGO BATMAN MOVIE (我想一個人映画美的女人blog)
レゴの世界が映画になった第一弾「レゴ(R)ムービー」から早くも3年 今度は「バットマン」でレゴムービーにということでバットマンファンとして楽しみにしていた第二弾  全......
レゴバットマン ザ・ムービー・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
彼らが本気で欲しいもの。 
誰もが知るデンマーク生まれのオモチャ、レゴの世界で繰り広げられるアドベンチャーを描き、2014年に世界中で大ヒットした「LEGOムービー」。 本作は......
『レゴバットマン ザ・ムービー』はバットマン映画の真打だ! (映画のブログ)
 遂に大傑作『LEGO ムービー』の世界を受け継ぐ映画が誕生した!  『LEGO ムービー』の続編『The Lego Movie Sequel』は2019年までお預けだが、スピンオフ作品のトップを飾って『レゴバッ......
『レゴバットマン ザ・ムービー』('17初鑑賞28・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:45の回を鑑賞。 2D:吹替え版。
『レゴバットマン ザ・ムービー(The Lego Batman Movie)』クリス・マッケイ監督、ウィル・アー...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『レゴバットマン ザ・ムービー』The Lego Batman Movie監督 : クリス・マッケイVoice Cast : ウィル・アーネットザック・ガリフィアナキスマイケル・セラロザリオ・ドーソン
レゴバットマン ザ・ムービー (だらだら無気力ブログ!)
『LEGO(R)ムービー』級を期待してたけど・・・。