パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

プリズナーズ ★★★★

2014年06月05日 | アクション映画ーハ行
『X-MEN』シリーズ、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが愛する娘を誘拐され、自力で犯人を捕まえようと行動を起こす父親を演じるクライムサスペンス。ヒューのほか、事件を担当する警察官に『ブロークバック・マウンテン』などのジェイク・ギレンホール、容疑者に『リトル・ミス・サンシャイン』などのポール・ダノら実力派俳優陣が顔をそろえる。メガホンを取るのは、『渦』『灼熱の魂』のカナダ人監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ。わが子を誘拐され、悲しみや怒りをたたえた父親を演じるヒューの迫真の演技が見どころ。

<感想>冒頭で鹿狩りをするヒュー・ジャックマンと息子の親子が観られる。その後は感謝祭の日の午後、一家4人はすぐ近くにある友人フランクリン(テレンス・ハワード)の家へ行く。一家の主人ケリーは工務店の自営業で、息子の下に6歳になるアナという娘がいる。感謝祭の夕食へ向けて、お土産の鹿肉を料理する女性たち、くつろいだ楽しい時間が経過していく。

その間にヒューの娘のアナが、気にいっている小さな赤いホイッスルを忘れてきたので、取りに行くと言いフランクリンの娘ジョイと、自宅へと向かう。もう、観ていてこの娘二人が誘拐されていなくなることが観客には分かる。
と同時に、その赤い小さなホイッスルが、この映画のどこかで重要な役割を果たすのだと思ってしまった。しかし、どこでどのような役目を果たすかは見当もつかない。今思えばホイッスルは音がするのだから、その音が役に立つのだと確信して観ていた。

少女がいなくなる前から、怪しいキャンピングカーが画面に現れ、娘のアナがしきりに中を覗き込み感心を抱く。この車が誘拐事件に使われるのだろうと思ってしまう。
結局は、その通りだったようで、そのキャンピングカーを運転していた男アレクックスが、容疑者として警察に拘留されるわけ。でも、その男は知的障害者で10歳位のIQだというのだ。
調べた結果拘留の時間が切れて釈放されるアレックスに、ヒューパパは怒りを露わにして掴みかかる。「僕がいた間は、少女たちは泣かなかった」とヒューの耳元で囁く。
これによって、アナの父親はアレックスを誘拐し、父親が住んでいた古い家屋へ拉致監禁して、顔が腫れあがるほど殴り、熱湯による拷問をして娘のいる場所を吐かせる。しかし、いくら痛めつけても「知らない」と拉致があかないのだ。この事態を友人のテレンス・ハワードを連れて来て、拷問を見せつけると、気弱いフランクリンは観て見ぬふりをして出ていく。人間は誰かを救うために第三者へは残酷になれるのだ。
この犯人扱いされるアレックスを、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・ダノが演じているのだが、見事な演技を見せている。それに、もう一人の犯人と思しき青年も現れ、部屋には血だらけの洋服と蛇が入ったケースがたくさん並んでいた。これは、蛇嫌いの私には気持ちが悪いとしか言いようがない。取り調べ室で、その青年が警官の拳銃を奪い自殺してしまう。
刑事ロキを演じるジェイク・ギレンホールも、これまで担当してきた事件は全て解決してきた彼は、必死に捜査をするが、いかんせん今回ばかりは抑え目な演技で「エンド・オブ・ウォッチ」のようにはいかなかったようだ。しかし、最後の少女のアナを救い出すシーンでは、ババァの発砲する銃に頭を撃たれ血を流しながら病院へと、必死で向かう姿に心打たれた。
それでも、誘拐ものに愚作なしというように、よくできたサスペンスミステリーものです。二転三転しながら最後まで、ハラハラドキドキさせ、楽しく見せてくれる。
「天にめします父よ、我らの罪を許させたまえ」という主の祈りを唱える敬虔なクリスチャンのケリー。宗教と感情の対立が浮かぶ、そして観客には見えていても、登場人物には分からないサスペンス。その二つが物語上大きく機能を果たすのだが、いささかサスペンスを作りだすことに重きを置きすぎ、不自然さが多くなっている。

もどかしさでスリルを作る安易さ、単独で行先も告げない鉄砲玉のような刑事が繰り出す同じ失敗。もっとも問題なのは、犯人の犯行動機と、誘拐被害者を生かす理由が真っ向から対立することだと思う。

父親のヒューが目を付けた犯人のアレックスは、二人の少女を車に乗せておばさんの家へ、メリッサ・レオ演じる伯母さんが実は意外な人物だったというわけ。刑事ロキがそのことを感づいて、家探しをすればもっと早くに少女たちは見つかったのに、それでも生きて帰ってこれたのが幸いである。少女たちに筋肉弛緩剤の注射や、痺れ薬を飲ませていたようだ。
最後まで、そのアレックスの家に不審を感じていたヒューが、犯人の叔母さんに拳銃で脅され足を撃たれ、庭の掘った穴に落とされるまで。あの強いイメージのヒューが易々とババァにやられてしまうなんて思ってもいなかった。車を移動する時に、急発進をしてババァにぶつけるとか出来たのに、痺れ薬を飲まされたとはいえ残念でならない。

しかしながら、始めの赤いホイッスルがその穴にあったのが良かった。最後に、娘も救助されて見つかったのに、父親のケラーがいないのだ。冬の凍てつく夜に、刑事ロキがあのババァの家の庭に立っている。そこで、聞こえるか聞こえないかの小さなホイッスルの音に、気付いた瞬間に終わりとなる映画の作り方に、凍える夜の中で刑事が気付いていく場面の構成が、気が利いていてうまい。
2014年劇場鑑賞作品・・・206  映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−★★... | トップ | 六月燈の三姉妹 ★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「プリズナーズ」@松竹試写室 (新・辛口映画館)
 今回私は映画レビューサイトCOCOさんの独占試写会に招かれた。客入りは若干空席の残る九割位だ。
「プリズナーズ」☆信じるものは救われる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
劇場鑑賞券が当たったので、出来るだけ早いうちに・・・・と思いたって行って来たyo 本当は珍しく公開前に届いていたから、初日に観たかったのだけど。
『プリズナーズ』 (こねたみっくす)
心も監禁される。 愛する子供が誘拐された時、親としてどう行動するか。限られた情報の中で何が真実かも分からない、でも可能性があるならどんなことでもする。それが例え違法行 ...
劇場鑑賞「プリズナーズ」 (日々“是”精進! ver.F)
狂気に駆られ、真実へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405030001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】プリズナーズ [ アーロン・グジコウスキ ]価格:702円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送...
プリズナーズ (試写会) (風に吹かれて)
見つけて! 公式サイト http://prisoners.jp5月3日公開 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 ペンシルヴェニア州の田舎町で、小さな工務店を営むケラー(ヒュー・ジャックマン)
プリズナーズ/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
ヒュー・ジャックマンの主演で誘拐された愛する娘を救い出すために危険を顧みずに犯人に挑む父親の姿を描いたクライム・サスペンス・ムービーです。監督が『灼熱の魂』のドゥニ・ ...
「プリズナーズ」:直感オヤジの暴走 (大江戸時夫の東京温度)
映画『プリズナーズ』は、2時間33分を長く感じさせずに見せ切るだけの力量を持った
プリズナーズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PRISONERS】 2014/05/03公開 アメリカ PG12 153分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス 、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ 愛する娘を奪われた時、父が踏み越えた一....
プリズナーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『プリズナーズ』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作(注1)の評判が随分と高そうなので、遅ればせながらも映画館に足を伸ばしました。  ペンシルヴェニア州に住むケラー(ヒュー・ジャックマン)の一家は、近所のフランクリン(テレンス・ハワード)の一家と親密...
プリズナーズ/PRISONERS (我想一個人映画美的女人blog)
ヒュー・ジャックマン×ジェイク・ギレンホール 主演のサスペンス。 監督は、「灼熱の魂」(2010)でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、 本作でハリウッド・デビューを果たしたドゥニ・ヴィルヌーヴ。 娘を誘拐された男をヒュー・ジャックマ...
「プリズナーズ」 囚われ人 (はらやんの映画徒然草)
二人の少女が行方不明となった。 その容疑者としてアレックスという男が逮捕されるが
プリズナーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】(02+11)(12) これぞ、大人のヒューマン・サスペンスだ!
『プリズナーズ』 (時間の無駄と言わないで)
ヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホールの二枚看板のわりには少ない感じの劇場数。 まぁどんよりした予告編だったしね。 クリント・イーストウッド作品的な、「で、あな ...
映画:プリズナーズ Prisoners 長尺を感じさせない、強いサスペンスの継続が見事! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
家族 × 2のパーティでちょっとした隙に、子供達が行方不明に。 つまり、 × 2家族の、6歳と7歳の子供 × 2人が失踪。 両家の親はパニックに陥る。 彼らは ヒュー・ジャックマン(写真:左)とその妻 マリア・ベロ。 そしてテレンス・ハワード(アイアンマン他)のも...
ショートレビュー「プリズナーズ・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
囚われているのは誰か? 問題作「灼熱の魂」で、煉獄で苦悩する家族の壮大な悲劇を描き出した、ケベックの俊英ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のハリウッド進出第一作。 静かな田舎町で、サンクス・ギビングの日に幼い少女二人が失踪する。 目撃証言から容疑者として浮かび...
プリズナーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年5月5日(月) 18:25~ TOHOシネマズ六本木ヒルズARTSCREEN 料金:0円(シネマイレージカードポイント) パンフレット:未確認 ウルヴァリン暴走す。 『プリズナーズ』公式サイト 韓国犯罪映画の匂い。陰惨で凄惨。(褒めている。) しかし、全く救いが無い訳...
プリズナーズ (心のままに映画の風景)
ペンシルヴェニア州の田舎町。 感謝祭の日、工務店を営むケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン) の娘が、隣人バーチ夫妻(テレンス・ハワード・ ヴィオラ・デイヴィス)の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。 警察は、現場近くで目撃された怪しげなRV車の持ち...
迷路~『プリズナーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PRISONERS  感謝祭の休日、ケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン)の6歳の娘アナが、 友人のジョイとともに忽然と姿を消す。事件を担当するロキ刑事(ジェイク・ジ レンホール)ら、警察は近所に停まっていたRV車の持ち主・アレックス(ポール ...
プリズナーズ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホールが 共演したサスペンス映画「プリズナーズ」が公開 されましたので観に行ってきました。 プリズナーズ 原題:PRISONERS 製作:2013アメリカ 作品紹介 『X-MEN』シリーズ、「レ・ミゼラブル」などのヒュー・ ジャックマ...
[映画『プリズナーズ』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆観る前は、なんか不愉快な展開になりそうなので、気が気じゃなかったのだが、結果として、意外に普通の作品になっていて、見終えて、ホッとした。    ◇  昨日、私の店の前の壁に若いお母さんが近寄ってきたので、私が窓から壁の下を覗くと、一歳半くらいの幼女が...
プリズナーズ(2013)**PRISONERS (銅版画制作の日々)
 愛する娘を奪われた時、父が踏み越えた一線とは。 MOVIX京都にて鑑賞。悠雅さんの感想を見て、これは観なければと思い、、、、。本日行って来ました。MOVIXは新たな会員制になるということで今までのようなシステムではなくなるらしく。1800円を出しての鑑賞。う~...
「プリズナーズ」 (Con Gas, Sin Hielo)
人生を囚われたこどもたち。 信仰心への失意から転じた神への挑戦。心の闇に囚われた者たちの所業がどす黒く広がっていく。 P.ダノ演じるアレックスは上手くしゃべることができない。 彼を誘拐犯と思い込んだ父親ケラーはとりつかれたようにアレックスを締め上げる。 ...
『プリズナーズ』の真のメッセージとは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『プリズナーズ』は米国らしい映画である。  監督のドゥニ・ヴィルヌーヴはカナダ出身だから、北米らしい映画と云ってもいい。  本作の公式サイトには、「世界の魂を揺さぶった問題作」「ヒューマン・サスペンスの金字塔」と書かれている。た...
プリズナーズ (銀幕大帝α)
PRISONERS 2013年 アメリカ 154分 サスペンス/ドラマ/犯罪 PG12 劇場公開(2014/05/03) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演: ヒュー・ジャックマン:ケラー・ドーヴァー ジェイク・ギレンホール:ロキ刑事 ヴィオラ・デイヴィス:ナンシー・バーチ マリア・....
映画『プリズナーズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-44.プリズナーズ■原題:Prisoners■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:153分■料金:1,800円■観賞日:5月25日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ドゥ二・ヴィルヌーブ◆ヒュー・ジャックマン◆ジェイク・ギレンホール◆マリア・ベロ◆ヴィオ...
プリズナーズ (いやいやえん)
【概略】 工務店を営むケラーの娘が友だちと出掛けたまま行方不明に。警察はある青年を拘束するも2日後に釈放され、ケラーは自らの手で娘の居場所を聞き出そうとするが…。 サスペンス 最愛の娘を取り戻したい一心で、法律とモラルの一線を踏み越えていく父親、...
レベル高し、サスペンス (笑う社会人の生活)
12日のことですが、映画「プリズナーズ」を鑑賞しました。 感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪する。手掛かりは少なく、警察らの捜査は難航。 父親は証拠不十分で釈放された容疑者の証言に犯人であると確信し、自らの手で娘を助け出すため一線を超える決意して・....
プリズナーズ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ 【解説】 『X-MEN』シリーズ、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが愛する娘を誘...
映画評「プリズナーズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ドニ・ヴィルヌーヴ ネタバレあり
「プリズナーズ」(2013年、アメリカ) (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「プリズナーズ」(原題:Prisoners)は、2013年公開のアメリカのクライム・スリラー&ドラマ映画です。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホールらの...