パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>★★★・5

2016年08月28日 | アクション映画ーマ行
長年にわたって愛され続ける異色のヒーロー・キャラクター“ミュータント・ニンジャ・タートルズ”が活躍するマイケル・ベイ製作の大ヒット・アクションの続編。宿敵シュレッダーに加え、新たな敵の登場で最大の危機を迎えたタートルズと地球の運命を迫力のアクションで描き出す。ヒロイン役は引き続きミーガン・フォックス、共演にシリーズ初参加となるスティーヴン・アメル、ローラ・リニー。監督は「アース・トゥ・エコー」のデイヴ・グリーン。

あらすじ:レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロ…あの世界最強の4兄弟がこの夏スクリーンに帰ってくる! タートルズの宿敵シュレッダーは、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士と、マヌケな子分ビーバップとロックステディの協力で脱獄を果たし、再びNYを恐怖に陥れようとする。タートルズたちはTVレポーターのエイプリル・オニール、そして新たな仲間、ホッケーマスクをかぶったNY市警のケイシー・ジョーンズらとともに悪事を阻止しようとするが、彼らの前に立ちはだかるのはイノシシとサイのミュータントに変貌したビーバップ&ロックステディだった! さらには異次元からきた新たな敵、悪の帝王クランゲの世界征服の野望も加わって、戦いの舞台はNYからブラジル、そして空中戦へともつれ込む! そんな中、甲羅よりも強い絆で結ばれていたはずのタートルズに分裂の危機が…?!最大のピンチを迎えたタートルズは世界を、そして仲間を救えるのか――?
 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」

<感想>原作ファンにはおなじみのユニークなキャラクターで、憎めない存在であるカメ忍者4兄弟の活躍を描く人気アメコミを、マイケル・ベイ製作で映画化した大ヒット・アクションの続編。
今回は、前作でNY支配を企む悪のニンジャ組織フット軍団の首領シュレッダーを倒したタートルズは、人目を忍んで生活しつつも、十代ならではの楽しみを満喫していた。そんな時にシュレッダーが刑務所から脱走。

前作では超ハイテク・アーマーで武装した姿がかっこよかったのに、ラストでタートルズたちをミュータントにした薬品に触れてしまい、もしかして、前作以上にハードコアな姿になっているのではと期待したのだが、意外なことにシックな姿で登場する。扮しているのが、韓流泣く男でジャオズ役を、「ジュラシック・ワールド」にも出ていたブライアン・ティーにチェンジしていたとは。今回は宇宙からきた悪の帝王クランゲと手を組み、地球支配を目論むも、クランゲに邪魔にされて冷凍にされてしまうのだ。

今度はNYだけではなくさらに地球侵略をもくろむ謎の宇宙怪物クランゲ。悪の帝王クランゲ、脳みそに触手をつけたようにキモイし、まるでガムを噛んだような風体。戦闘の際にはぶきみなルックスの人型で鋼鉄のロボットの腹の中に納まる。このクランゲのロボットは、体のパーツを様々な武器にトランスフォームさせることが可能という無敵のキャラなのだ。
物質転送装置によって、次元の扉を開き、異世界の移動要塞テクノドロームを地球に送り込むクランゲ。NYだけでなく、地球の平和を脅かす強敵に4兄弟タートルズが再び立ち向かうという、迫力満点のアクションで見せている。

前作に引き続き登場のTVレポーターのエイプリルを演じたミーガン・フォックスも、ナイスボディで色気を添えて活躍し、カメラマンのヴァーンも、こいつはいらなかったのでは。それと刑事になることを夢見る刑務官のケイシー・ジョーンズが仲間に。ホッケーのマスクを被り、敵のテクノドロームに鉄球を豪快に打ち込むなど、パワフルな攻撃でタートルズの戦いをサポートします。


敵キャラでは、元人間の怪物コンビも登場。クランゲが開発した人間をミュータント化させる秘薬によって、ビーバップをイボイノシシ獣人に、ロックステディをサイ獣人に変貌させて4兄弟に挑む。

ここ一番の見せどころといっていい場面では、ロックステディとビーバップを追うタートルズが、飛行機から飛行機へ飛び移るという無謀なミッションに挑戦している。パラシュートも装着せずにドナテロ、レオナルド、ミケランジェロが次々と飛び降りていくなか、ラファエロだけが後れを取ってしまう。タートルズ一の武闘派であるラファエロが高所恐怖症だった意外な一面が描かれているのだ。
音楽担当が「トランスフォーマー」シリーズのスコアを手掛けたスティーブ・ジャブロンスキーになったので、壮大で燃えるようなノリノリの曲を全編に渡ってガンガンと流れるのだ。

見どころは、全編に渡ってスリリングなビッグバトルの連続になっていて、タートルズ側のゴミ回収車を改造した武装マシンに、マンホールの蓋で作ったバンバーが開き、巨大手裏剣を発射する装置や、刀を発射する機能も付いている。
空中から敵の要塞に飛び込み活躍するカメ忍者4兄弟。絶対に誰も傷つかないのが不思議な不死身の身体のタートルズ。

もちろん4人組のタートルズの喧嘩もあり、チームワークがバラバラになったり、それは助けてやった人間たちに「モンスター」呼ばわりされ傷つき、クランゲが開発した秘薬で「人間になりたい」という悩みもあり、泣ける場面も。そして、4人の師匠であるネズミのスプリンターも健在ですよ。笑いの要素がてんこ盛りだし、話の展開も早いので最後まで飽きずに観られます。
2016年劇場鑑賞作品・・・174映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラスト・タンゴ★★★★ | トップ | 後妻業の女 ★★・5 »
最近の画像もっと見る

アクション映画ーマ行」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影<シャドウズ> (日々“是”精進! ver.F)
兄弟として、チームとして… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608270000/ 【映画ポスター】ミュータント ニンジャ タートルズ 影 シャドウズ TMNT グッ......
ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ> (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) 宇宙のブラックホールって。。。その規模はいったい^^;
ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ> (だらだら無気力ブログ!)
テンポが良くてイイ。
ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ) (ハリウッド映画 LOVE)
  マイケル・ベイ節炸裂!  
ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ> (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES: OUT OF THE SHADOWS】 2016/08/26公開 アメリカ 112分監督:デイヴ・グリーン出演:ミーガン・フォックス、スティーヴン・アメル、ウィル・アーネット、ブライアン・......
ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ> (銀幕大帝α)
TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES: OUT OF THE SHADOWS 2016年 アメリカ 112分 アクション/アドベンチャー 劇場公開(2016/08/26) 監督: デイヴ・グリーン 『アース・トゥ・エコー』 製作: マ......
映画評「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2016年アメリカ=中国=香港=カナダ合作映画 監督デイヴ・グリーン ネタバレあり
「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」 (或る日の出来事)
ワチャワチャしまくり。