パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

トランスフォーマー/ロストエイジ★★★★

2014年08月11日 | アクション映画ータ行
前3作よりキャストとデザインを新しくし、オートボットと人類が挑む新たな戦いを描くアクション大作。人類滅亡をたくらむロックダウンの襲来や謎多き第三の勢力ダイナボットの攻撃に、オプティマスらが人間と共に激しい戦闘を繰り広げる。製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグと監督マイケル・ベイは続投、オプティマスを手に入れた発明家役でマーク・ウォールバーグが出演する。新デザインで登場するオプティマスやバンブルビーはもちろん恐竜を基に作られたダイナボットなどの新キャラクター、迫力あるバトルやトランスフォームに興奮。
あらすじ:ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。

<感想>メガトン級のシリーズとして、前3部作が完結。さらにパワーを兼ね備えた新3部作がスタートする。「善」のトランスフォーマー、オートボットの生き残り軍団の前に、「悪」のディセプティコンの強力戦士、荒れ狂う恐竜型のダイナボット、さらに人類が開発したトランスフォーマーまでが現れ、前3作品と比較にならない激闘アクションが展開していく。

アメリカのテキサスで始まる物語は、シカゴ、さらには香港へと広がり、スケール感も満点です。オプティマスプライムらお馴染みのキャラが、新たなトランスフォーマー能力を披露するうえ、3D効果を生かした大スペクタルのバトル、高所スリルも臨場体感させる手に汗を握る脱出劇と、2Dで観賞しました。

マイケル・ベイ監督による有無を言わせぬ怒涛の演出は、今だからこそのVFXを駆使して毎回毎回、驚くべき映像を見せてくれます。

そして、新たな物語となったことで、キャストも一新して、オプティマスプライムと熱い絆を結ぶ主人公ケイドには、人生の酸いも甘いも噛み分けたアラフォーのオヤジ、マーク・ウォールバーグが演じていて、究極の肉体アクションに惚れ惚れしますから。

ドラマの部分も、そのオヤジと娘が柱になるので、親子の確執も描かれることになる。前回でのティーン同士の恋愛がメインだったこれまでより、だいぶ大人の物語に変身しているのだ。それに、注目のヒロイン女優には、ケイドの娘テッサに選ばれたのが、現在19歳で「エアベンダー」に出演しているニコラ・ベルツ。
ケイドがオプティマスプライムと出会ったことで、オプティマスを狙うディセプティコンの魔の手が、娘のテッサを人質に捕ってしまう。その娘の恋人にレーサーのジャック・レイナー演じるシェーンが、父親のケイドにあれこれと文句をつけられるが、彼女を取り戻すべく奔走する。

絶滅したと思われたディセプティコンだが、生き残りが協力な戦士、ロックダウンが襲来する。どうやらオプティマスを連れて帰りたいらしく、人類の政府機関とも手を組んでいて彼を探しているのだ。
政府の直属であるシカゴの研究機関、KSIで、最先端テクノロジーでロボットなどを開発。政府の命令で地球に残ったオートボットに対抗させる人造トランスフォーマーを完成させる。KSIの社長には、お馴染みのスタンリー・トゥッチが、ついに分子構造を自在に変化させる技術を完成させる。その相棒には、リー・ビンビンがKSIの科学者に扮して、開発した人造トランスフォーマーを、中国に送ろうと画策する。

消滅したはずのメガトロン(ディセプティコン)の一部を使って、強力な人造トランスフォーマーが作られ、KSIが遠隔操作するも、メガトロンの意志も残り、暴走の危険もあり。これが、香港で暴走するのが笑える。香港の町がトランスフォーマーたちや、恐竜型のトランスフォーマーなどによってメチャクチャになる。
まるでルービックキューブのようなトランスフォーム映像に驚かされる。今回は娘を助けるため人造トランスフォーマーへ戦いを挑むマークの父親の姿に胸を熱くされます。敵の宇宙船のさらわれたテッサを追って、マークと恋人のシェーンが宇宙船に乗り込むのだが、そこで、猛獣型TFとの死闘や、宇宙船からの決死の脱出劇が繰り広げられます。
主人公が自ら戦う場面は前シリーズではなかった展開で、ただ逃げ惑うばかりだったので、今回はマークが敵の機関銃らしき銃を使って応戦するという彼らしさが見えて良かった。

中でも、やはり総司令官のオプティマスプライムが、恐竜型のトランスフォーマーにまたがって、騎士のように剣をかざして戦う姿に感激しました。それと、
新型オートボット、ドリフトの声優には、渡辺謙が担当しているというのだ。ドリフトは、ブガッティ・ヴェイロンから鎧兜の二刀流のサムライ型に変身。ヘリにもトランスフォームし、「俳句」をたしなむ意外な一面もあり、その精神と戦いっぷりはまるで武士道を貫いているようでカッコ良かった。

そして、可愛らしさが1番の人気のバンブルビーは、旧作の2代目シボレーカマロから、その前の初代カマロに。バンブルビーもブラックの部分が増え大人びたデザインに。
この作品のもともとは、日本の玩具がその原点であるということで、「鉄腕アトム」に始まり「鉄人28号」「マジンガーZ」と、漫画原作がテレビアニメ化されて、「マジンガーZ」では巨大ロボットに人間が乗り込み、悪のロボットと戦かい大絶賛された。そして、「機動戦士ガンダム」という革新に行きつくのです。
ハリウッドだから、お金をかけてこれだけのものを作るという、いいじゃありませんか、土台は日本のアニメでも、玩具でもゲームでも、面白ければそれでいいんですよ。
2014年劇場鑑賞作品・・・263  映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング


2007年「
トランスフォーマー

2009年「トランスフォーマー/リベンジ

2011「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の、息子 ★★★.5 | トップ | バトルフロント ★★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
トランスフォーマー ロストエイジ (Akira's VOICE)
お祭りの再開だー!  
トランスフォーマー/ロストエイジ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(11) オっちゃんにはこの手の映像はチョイときつかった(爆)
劇場鑑賞「トランスフォーマー ロストエイジ」 (日々“是”精進! ver.F)
“シード”を巡る戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408080001/ トランスフォーマー/ロストエイジ ポスター Transformers 4 Optimus Teaser¥3800以上お買い上...価格:961円(税込、送料別) トランスフ...
トランスフォーマー ロストエイジ (花ごよみ)
監督はマイケル・ベイ。 「トランスフォーマー」のシリーズ第4作。 ケイド(マーク・ウォールバーグ)が安価で トラックを手に入れる。 そしてそのトラックがオプティマス・プライムと分かる。 政府の秘密機関KSIが トランスフォーマーを取り締まるため暗躍。 人間との...
トランスフォーマー/ロストエイジ(IMAX3D 字幕) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION】 2014/08/08公開 アメリカ 165分監督:マイケル・ベイ出演:マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ジャック・レイナー、リー・ビンビン 共に戦うか、滅びるか。 地球征服を目論むディセプティコンから人....
『トランスフォーマー -ロストエイジ-』 2014年7月29日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トランスフォーマー -ロストエイジ-』 をジャパンプレミアで観賞しました。 今日のイベントは、三越の方で行ってました。 COREDO室町の方でやるのかと思ったけど、通行止めにはしづらかったのかな... ニコラ・ペルツ、ジャック・レイナーの来日になり、マイケル・ベ...
トランスフォーマー ロストエイジ(3D字幕) / Transformers: Age of Extinction (勝手に映画評)
トランスフォーマー最新作。香港でロケ中に殴られたり、公開が開始された後は、映っている時間が短いと提訴されたりと、中国(香港)に関しては、物語の本質とは関係のない所で、色々トラブっているようですね。 前作から4年後と言う設定になっています。ですが、世の中...
『トランスフォーマー ロストエイジ』 (時間の無駄と言わないで)
シリーズ4作目。 一応前作から数年後って設定だけど、キャストは一新してるし、ロボもほぼ一新だし、続投組もデザインいじってるしでむしろリブートっぽい。 バンブルビーも別人 ...
「トランスフォーマー ロストエイジ」プレミア☆超絶迫力の3D! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これはすごい! 1分の隙間もないくらいの、全編3D。それもとんでもなく! かつて何度見直しても起きて見れたためしのないトランスフォーマーで、既にこれが4作目で、しかもお父さんがマーク・ウォールバーグになったのは今回からだとも気付かず、オートボットたちの名...
『トランスフォーマー/ロストエイジ』 (こねたみっくす)
映像だけは凄い! 既視感だらけの脚本とは真逆に益々凄くなっていく映像に驚くばかり。でもこれだけ凄い映像を多く見せられても映画としての興奮度はさほど高くない。まさにこれ ...
トランスフォーマー/ロストエイジ (だらだら無気力ブログ!)
165分は長いけど、面白かった。
トランスフォーマー/ロストエイジ (3D吹替版)  監督/マイケル・ベイ (西京極 紫の館)
【出演】  マーク・ウォールバーグ(声:土田 大)  ニコラ・ペルツ    (声:中川 翔子)  ジャック・レイナー  (声:早志 勇紀)  スタンリー・トゥッチ (声:梅津 秀行)  【ストーリー】 ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイドはかなり安い...
「トランスフォーマー/ロストエイジ」 (或る日の出来事)
おなか、いっぱいだよ!
『トランスフォーマー/ロストエイジ』 (ラムの大通り)
(原題:Transformers: Age of Extinction) 「いやあ、この映画は観ておいてよかったな。 この夏の大作で言えば、 『GODZILLA/ゴジラ』より、 ぼくは断然こっちを推すな」 ----へぇ〜っ。 これまでこのシリーズ、 自分には合わないと言っていなかった? 変身するシーン...
トランスフォーマー/ロストエイジ (風に吹かれて)
義理人情に厚い正義のオプテイマス 公式サイト http://www.tf-movie.jp 監督: マイケル・ベイ 人類存続をかけた、壮絶なシカゴの戦いから5年。すべてのトランスフォーマーが地球から去
映画「トランスフォーマー/ロストエイジ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『トランスフォーマー/ロストエイジ(3D・字幕版)』 (公式)を本日劇場鑑賞。採点は4点と2点の平均値を取って、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーりー ※今回は基礎設定って感じで。 ...
No.392 トランスフォーマー ロストエイジ (気ままな映画生活)
「トランスフォーマー」のシリーズ第4作。人類の存亡をかけ、メガトロンとセンチネル・プライムの野望を打ち砕いたシカゴでの戦いから4年後。オプティマス・プライムらオートボッ ...
「トランスフォーマー/ロストエイジ」  腹十分目 (はらやんの映画徒然草)
もうお腹いっぱいです。 分厚いステーキをモリモリ食べた後に、満漢全席を食べたよう
トランスフォーマー/ロストエイジ IMAX-3D/マーク・ウォールバーグ (カノンな日々)
日本発のおもちゃをモチーフにスティーヴン・スピルバーグの製作総指揮で映画化された大作SFアクション映画、トランスフォーマーシリーズの第4弾です。今作はキャストが一新され主 ...
トランスフォーマー ロストエイジ (映画好きパパの鑑賞日記)
 人気シリーズの4作目ですが、人間側の登場人物が一新されています。しかも、中国資本を引き出すためか、中国がフィーチャーされており、作品としてはなんだかなあ。このシリーズは1作目はよかったけど、尻下がりで好みから離れていきます。  作品情報 2014年アメリ...
トランスフォーマー ロストエイジ (そーれりぽーと)
仕切りなおして人間キャスト全員取っ替えの『トランスフォーマー ロストエイジ』を観てきました。 ★★★ 前作では素行の悪さからミーガン・フォックスがマイケル・ベイ監督にポイ捨てされ、今回はスピルバーグの秘蔵っ子からお騒がせ俳優に転身したシャイア・ラブーフも...
トランスフォーマー/ロストエイジ  (心のままに映画の風景)
ディセプティコンとの激戦から4年。 人類を守ったオートボットだったが、激しい批判と政府の迫害で、散り散りになり身を隠していた。 テキサスの片田舎で娘テッサ(ニコラ・ペルツ)と暮らす発明家のケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)は、偶然手に入れ...
「トランスフォーマー ロストエイジ」プレミア☆超絶迫力の3D! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これはすごい! 1分の隙間もないくらいの、全編3D。それもとんでもなく! かつて何度見直しても起きて見れたためしのないトランスフォーマーで、既にこれが4作目で、しかもお父さんがマーク・ウォールバーグになったのは今回からだとも気付かず、オートボットたちの名...
『トランスフォーマー ロストエイジ(3D吹替版)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「トランスフォーマー ロストエイジ」□監督 マイケル・ベイ□脚本 アーレン・クルーガー□キャスト マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、        ソフィア・マイルズ、ジャック・レイナー■鑑賞日 ...
トランスフォーマー/ロストエイジ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「トランスフォーマー/ロストエイジ」監督:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』)出演:マーク・ウォールバーグ(『プリズナーズ』『2ガンズ』)ニコ ...
トランスフォーマー ロストエイジ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
人気ロボットアクションシリーズ『トランスフォーマー』 の最新作『トランスフォーマー ロストエイジ』が公開 されましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品で自分は3D字幕版を鑑賞、最新型映画音響 のドルビーアトモス対応作ということで、アトモス設置 劇場まで...
「トランスフォーマー ロストエイジ」 (ここなつ映画レビュー)
「トランスフォーマー的なもの」はもう観ない事に決めていた。合体モノは別に好きじゃないし、息子達ももう合体モノを無条件で喜ぶ年でもない。それに2011年の前作を観て激しく後悔し、何でこんなの観ちゃったんだろう?と、レビューも大変失礼なものを非常に手短に書かせ...
トランスフォーマー ロストエイジ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
トランスフォーマー ロストエイジ '14:米 ◆原題:TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION ◆監督:マイケル・ベイ「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」 ◆出演:マーク・ウォールバーグ、スタンリー・トゥッチ、ニコラ・ペルツ、ソフィア・マイルズ、ジャック・レ...
トランスフォーマー/ロストエイジ (いやいやえん)
【概略】 発明家のケイドはある日、偶然安価で仕入れた古いトラックが正義のトランスフォーマー、オプティマスプライムだと知る。だが、すべてのトランスフォーマーは人類の敵とみなされ、オプティマスは米政府から激しい攻撃を受ける。さらに、宇宙最強の戦士ロックダウ...
トランスフォーマー/ロストエイジ (銀幕大帝α)
TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION 2014年 アメリカ 165分 SF/アクション/ロボット 劇場公開(2014/08/08) 監督: マイケル・ベイ 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ マイケル・ベイ 出演: マーク・ウォールバーグ:ケイド・イェーガー ニコラ・....
映画評「トランスフォーマー/ロストエイジ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督マイケル・ベイ ネタバレあり
トランスフォーマー/ロストエイジ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:マイケル・ベイ 出演マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ジャック・レイナー、リー・ビンビン、ケルシー・グラマー、タイタス・ウェリヴァー、ソフィア・マイルズ、T・J・ミラー、ジェームズ・バックマン、トーマス・レノン、チャール...