パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~★★★

2014年10月13日 | アクション映画ーカ行
世界的大ヒットコメディー『テッド』で注目を浴びたセス・マクファーレン監督が放つ異色ウエスタン。無法者がのさばる西部開拓時代の田舎町を舞台に、さえないオタクの羊飼いが謎めいた美女と恋に落ちたばかりに、西部きっての極悪人から命を狙われるさまを描く。スゴ腕ガンマンが主人公という西部劇の常識を覆し、銃すら撃てないヘッポコ男の主人公をマクファーレン監督自ら演じるほか、オスカー女優シャーリーズ・セロン、『96時間』シリーズなどのリーアム・ニーソンら豪華キャストが共演。
あらすじ:1882年アリゾナ、パッとしない羊飼いのアルバート(セス・マクファーレン)は無法者がはびこる西部の町を嫌い、オタク友達とグチる毎日を過ごしていた。射撃経験すらない彼は決闘からも逃げ出すありさまで、ガールフレンドのルイーズ(アマンダ・セイフライド)は嫌気が差し、彼のもとから去ってしまう。そんなある日、抜群の射撃センスを持つ美女アンナ(シャーリーズ・セロン)と出会い恋に落ちるが、同じころ西部一の大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)が町に現れ……。

<感想>下ネタ満載の『テッド』で、監督とクマのぬいぐるみの声を演じたセス・マクファーレンの最新監督&脚本と主演作品です。一応西部劇になってますが、ワイルドま西部劇では生き延びられそうにないヘタレ男の奮闘を描いています。

主人公のアルバートは、銃も撃ったこともなければ乗馬も下手で、西部で生きていくには不適格な男。恋人のアマンダにも振られて負け犬人生を送っている。そこへ、モテ期がやってきたとばかりに酒場で喧嘩に巻き込まれたアルバートは、ひょんなことからアナの命を救うのです。これが縁で二人は意気投合。

年上の美女シャーリーズ・セロンと恋仲になる。いやはや、シャーリーズ姉さんの綺麗なことといったら、ですが、その美女には、60過ぎてもアクション俳優で食っていけるリーアム・ニーソンという西部一の大悪党の夫がいたのです。

あの「フライト・ゲーム」でのアクションに痺れてしまった私。今回もカッコいいガンマンを見せてくれるはず。期待してしまったのに、監督がセスでは、リーアム爺さんのお尻を見せつけられなんてね。

元カノのアマンダが、髭の男を相手に選び、そのアマンダの婚約者である髭男との決闘には、アナが夜の内に酒の中に下痢薬を入れて髭男に呑ませたので、翌朝の決闘には腹下しを見せつけられる。これには、もう汚いというか良くもこういうネタで物語を展開させるかと、苦笑いです。髭男にはニール・パトリック・ハリスが扮している。

それに、肝心のセスは、へっぽこ丸出しで拳銃を投げ出して「俺は人殺しは嫌いだ」と逃げ出す始末。ですが、次の美女アナの夫、リーアム・ニーソンとの対決は逃げられませんから。それが、セスがリーアム爺さんに殴られて気絶しているところを、先住民のインディアンに助けられ、そこで蛇の猛毒を拳銃の弾丸に塗り込む細工をする。

それが、3の合図で撃ちあいしようというリーアム爺さん。アナに教えられた教訓が生きて1で撃ってしまい、その弾丸がリーアム爺さんの肩に当たってしまう。そんな傷は平ちゃらとばかりに元気だったリーアム爺さん、だが蛇の猛毒が体に回って驚きのイチコロさ。

しかし、前作に引き続き相変わらずの下品で、下ネタ炸裂で、グロなギャグ健在の不衛生極まりないですから。ですが、ちょい役で出ている「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」のドク博士のクリストファー・ロイドが出ている。あのタイムスリップする車、デロリアンが納屋に隠れてたんですからね。
その他にも、アッと驚くライアン・レイノルズは分かったけれど、ユワン・マクレガーには気付かなかった。カメオ出演は映画好きなら爆笑必至だし、ラストのジェイミー・フォックスは「ジャンゴ繋がれざる者」のオマージュで、黒人ネタに渇を入れるオマケのラストシーンなんかもあるよ。
2014年劇場鑑賞作品・・・315  映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

『デート』 ジャンルのランキング
トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶどうのなみだ ★★ | トップ | ふしぎな岬の物語 ★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『荒野はつらいよ -アリゾナより愛をこめて-』 2014年10月3日 東宝東和試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『荒野はつらいよ -アリゾナより愛をこめて-』 を試写会で鑑賞しました。 つらいよシリーズは流行るのか 【ストーリー】  1882年アリゾナ、パッとしない羊飼いのアルバート(セス・マクファーレン)は無法者がはびこる西部の町を嫌い、オタク友達とグチる毎日を過ご...
荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて / A Million Ways to Die in the West (勝手に映画評)
TEDで一世を風靡した(?)セス・マクファーレンの作品。R15+指定の作品です。 冒頭、“いかにも西部劇”と言う雰囲気の映像と、音楽で始まります。今回西部劇コメディを映画化するに際し、監督で主演のセス・マクファーレンは、過去の西部劇へのオマージュを込めたらしいで...
映画:荒野はつらいよ アリゾナから愛をこめて A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST 正統派 脱力系西部劇! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
世界中で大ブーム「テッド」の監督だけでなく、アカデミー賞の司会を軽々とこなしたセス・マクファーレン。 (ゴイス!) 彼の新作が登場! しかも本人が主役で。 舞台は、1882年、西部開拓時代のアリゾナの小さな街。 ここでマクファーレンが強調するのは、いかに....
『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』 (時間の無駄と言わないで)
「テッド」がイマイチ合わなかったけど、今回は西部劇だしキャストも豪華になってるし大丈夫かもと思って観たけど、やっぱりイマイチだった。 作家性が強烈に出てるとも言えるか ...
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) オープニングタイトルとクレジット、それにあの音楽は
『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』 (2014) (相木悟の映画評)
マクファーレン流、お下劣西部劇コメディを堪能せよ! バカバカしくも、その実、真っ当な青春モノで、なおかつジャンル映画への愛を感じる良コメディではあった。 本作は、『テッド』(12)で一大旋風を巻き起こしたセス・マクファーレン監督作。今回は堂々、顔出し....
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~  監督/セス・マクファーレン (西京極 紫の館)
【出演】  セス・マクファーレン  シャーリーズ・セロン  アマンダ・セイフライド  リーアム・ニーソン 【ストーリー】 1882年アリゾナ、パッとしない羊飼いのアルバートは無法者がはびこる西部の町を嫌い、オタク友達とグチる毎日を過ごしていた。射撃経験すらない....
『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』をトーホーシネマズシャンテ1(4F)で観て、こーゆーの好きふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★映画よりも笑いを上にしたから好き】   監督自身が主役。メル・ブルックスかよ! しかも、これが地味フェイスでいいのである。 アメリカから100人の公 ...
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~/セス・マクファーレン (カノンな日々)
『テッド』セス・マクファーレン監督が自ら主人公を演じたウェスタン・コメディ。予告編であのデロリアンを目にしたらもう絶対観に行くっきゃないでしょう~。 出演はその他に、 ...
荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて (ハリウッド映画 LOVE)
原題:A Million Ways to Die in the West監督:セス・マクファーレン出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、リーアム・ニーソン、・・・
『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」 □監督 セス・マクファーレン□脚本 アレック・サルキン、セス・マクファーレン、ウェルズリー・ワイルド□キャスト セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、...
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
可愛い熊のぬいぐるみがオッサンのような 中身で笑わせる大ヒットコメディ『テッド』で 知られるセス・マクファーレン監督の新作で自身 が主演も務めるウエスタンコメディ映画『荒野は つらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』が公開 されましたので観に行ってきました。 ...
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~ (だらだら無気力ブログ!)
当初、思ってたよりも結構面白くて笑えた。
荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ (はるみのひとり言)
時は西部開拓時代。生まれる時代と場所を間違えた臆病なオタク青年アルバート。マッチョな男たちがささいなトラブルで殺し合いを繰り広げる野蛮なこの町で、羊飼いをしながらひっそりと暮らしていた。そんなある日、酒場の乱闘騒ぎに巻き込まれたアルバートは、ひょんな...
『荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて』 (こねたみっくす)
祭りで人は死ぬ。 良い意味でも悪い意味でも、何というゲッスイ映画なんでしょう!笑える下ネタは多いものの、とにかく不必要に人が死ぬのも多すぎる。さらに正直アメリカでウケ ...
荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ (映画好きパパの鑑賞日記)
 テッドのセス・マクファーレン監督の新作で、予告編をみて楽しみにしていたのですが、小学生、中学生並みの下ネタ、ブラックユーモアのオンパレードにびっくり。個人的には嫌いでないけど、日本では小規模公開になったのも納得でした。  作品情報 2014年アメリカ映画...
映画『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-81.荒野はつらいよ■原題:A Million Ways To Die In The West■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:116分■料金:1,800円■鑑賞日:10月12日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督・脚本・出演:セス・マクファーレン□脚本:アレック・サ...
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~ (A Million Ways to Die in the West) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 セス・マクファーレン 主演 セス・マクファーレン 2014年 アメリカ映画 116分 コメディ 採点★★★ 「現代の知識を持ったまま大昔にタイムスリップなんかしたら、神とか王様扱いされてウハウハなんじゃね?」なんて戯言を若い頃はよく妄想したもので。今でも...
荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST】 2014/10/10公開 アメリカ R15+ 116分監督:セス・マクファーレン出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ニール・パトリック・ハリス、サラ・シルヴァーマン、リーアム...
映画評「荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督セス・マクファーレン ネタバレあり