パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

夢売るふたり      評価★★★

2012年09月14日 | や行の映画
『ゆれる』や『ディア・ドクター』など、人間の深層心理に肉薄し、人間の心の闇をえぐり出すような作品で定評のある西川美和監督作。ある夫婦が火事で全てを失った事から始めた結婚詐欺を繰り返すうちに、本人ですら自覚していなかった己の深層心理と、お互いが知らなかった相手の本性に気づいていくさまが、可笑しくて恐ろしい。物語の軸となる夫婦を演じるのは松たか子と阿部サダヲ。松演じる気立てのよい妻が、心の奥に眠っていた悪意に目覚める瞬間の背筋が凍るような恐ろしさは、彼女の演技力の賜物だ。田中麗奈や鈴木砂羽、木村多江らが結婚詐欺の“対象”となる女たちを演じるという、キャストの豪華さも本作のウリのひとつ。

あらすじ:東京の片隅で小料理屋を営む貫也と妻の里子。店は小さいながらも繁盛していたが、調理場からの失火が原因の火事で全てを失ってしまう。絶望して酒びたりの日々を送っていた貫也はある日、常連客だった玲子と再会、酔った勢いで一夜を共にしてしまう。その事を知った里子は、結婚詐欺で金をだまし取る事を思いつく。店を再開するための資金を稼ぐために貫也は、出版社OL、重量挙げ選手、デリヘル嬢などに言葉巧みに次々と接近する。(作品資料より)

<感想>松たか子と阿部サダヲが結婚詐欺を働く夫婦を演じた異色ラブ・ストーリー。西川美和監督のオリジナル脚本で、女性を騙すうちに人生を狂わせていく夫婦と、だまされる女たちの心の闇を浮かび上がらせる物語。
こんな夫婦なんて現実にはいないだろう。だが、この作品の甘い言葉に翻弄され、結婚詐欺にだまされる女たちの弱さ、その夫を操る妻の本音も嘘も全て受け入れて、愛憎ともとれる感情を無表情に凛としたたたずまいで表す松たか子の演技が上手い。

夫役の阿部サダヲの演じる結婚詐欺師も、言葉巧みに女を騙し金を奪い取る。それもこれも、妻の手の平で転がされているような感じがしてならない。この世で一番強くて怖いものんは、やっぱり女なのかもしれない。
最後に夫がスカイツリーのタワーの見える場所に、小料理屋を開く予定だったのが、最後の女、木村多江の家族に自分の未来の家族が見えのめり込んで行く。妻の里子には、その女の亡くなった夫の保険金目当てにといっていたけれど。

そこへ探偵の鶴瓶が訪ねてきてもめて、そこに女の息子が包丁で後ろから鶴瓶を刺してしまう。警察がくるが、男の子を庇って自分が刺したと罪を全面的に認めて捕まってしまい、結婚詐欺が明るみになる。
やはりこういうことって、いつかはバレてしまうのに。それに、このシーンの前に、妻が夫に嫉妬をして相手の女か、夫を殺そうと包丁を持って階段を下りる時、雨で滑って包丁を落としてしまう。その階段の下にあった包丁が、夫婦のこれまでの関係を終わらせるけじめとなったのかもしれない。
上手い具合に結婚詐欺を繰り返してきた夫婦だが、二人の関係はすでに壊れていたような、冷たい溝が出来ていた気がする。夫は刑務所の厨房で働き、カモメの鳴き声が聞こえ、妻は地方の漁港で働きながらカモメを見る。何かこの二人、また寄りを戻して夫婦関係を繋げることが出来そうな予感で終わるのだが。
監督の以前の作品で出演していた「ディア・ドクター」の笑福亭鶴瓶が、背中に刺青してヤクザまがいの私立探偵役で、「ゆれる」の香川照之は、最初に不倫していた上司の役で死んでしまい、その弟の役と2役で出演。
騙される女に木村多江、田中麗奈、鈴木砂羽など豪華な脇役陣が良かった。その中でも、ソープ嬢の元彼の男で、いきなりドアを蹴り破って部屋へ入って来る暴力男。もしかして伊勢谷くんでは、とやっぱり的中。彼の大ファンだけにちょっと勿体ない役だと、出なくてもよかったのに、やはり監督の作品に出たかったのよね。
2012年劇場鑑賞作品・・・92人気ブログランキングへ

『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« I'M FLASH! ... | トップ | 白雪姫と鏡の女王 ★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『夢売るふたり』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「夢売るふたり」□監督・脚本・原案 西川美和□キャスト 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、       江原由夏、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科カナ、古舘寛治、       小林勝也、伊勢...
夢売るふたり (Akira's VOICE)
ヒューマンドラマであり心理サスペンス、そしてホラー。  
夢売るふたり (心のままに映画の風景)
東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。 小さいながらも順風満帆な店だったが、火事で全てを失ってしまう。 一からやり直そうと前向きな里子に対し、貫也はすっかり投げ...
『夢売るふたり』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督・脚本・原案: 西川美和 出演: 松たか子 、阿部サダヲ 、田中麗奈 、鈴木砂羽 、安藤玉恵 、江原由夏 、木村多江 、やべきょうすけ 、大堀こういち 、倉科カナ 、伊勢谷友介 、古舘寛治 、小林勝也 、香川照之 、笑福亭鶴瓶 試写会場: アスミッ...
夢売るふたり (そーれりぽーと)
個性の強い阿部サダヲと松たか子を中心に、結婚詐欺にあう周りの女優達のキャスティングも面白そうだった『夢売るふたり』を観てきました。 ★★★★★ 2時間以上もかけて、ゆっくりと徐々に高まっていくゾワゾワ感がたまらない! 夫婦で大繁盛の居酒屋を切り盛りして...
夢売るふたり・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
女と男の心のスペクタクル。 火事で経営していた小料理屋を失い、結婚詐欺で再出発の資金を作ろうとする夫婦の物語を、「ゆれる」「ディア・ドクター」などオリジナル脚本による心理劇を得意とする西川美和...
『夢売るふたり』 (ラムの大通り)
※今日、ブログ9年目に突入しました。 ----この映画って西川美和監督の新作だよね。 松たか子、阿部サダヲ主演で 詐欺師夫婦を描いているんでしょ。 「そう。 いま、その演技力が最も買われているふたりが、 同じく、『蛇いちご』で衝撃のデビューを果たして以来、 これ...
夢売るふたり (いい加減社長の映画日記)
結婚詐欺師になるために、お勉強しようかと・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 東京の片隅で小料理屋を営む貫也と妻の里子。 店は小さいながらも繁盛していたが、調理場からの失火が原因の火事で全てを失ってしまう。 絶望して酒びたりの日々を送っていた貫....
夢売るふたり (風に吹かれて)
女心は複雑公式サイト http://yumeuru.asmik-ace.co.jp原案・脚本・監督: 西川美和  「ゆれる」 「ディア・ドクター」 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻(松
女のプライド。『夢売るふたり』 (水曜日のシネマ日記)
結婚詐欺に手を染める夫婦を描いた作品です。
夫婦善哉~『夢売るふたり』 (真紅のthinkingdays)
 里子(松たか子)と貫也(阿部サダヲ)は、東京のある街で小料理屋を営む仲の 良い夫婦。しかし、火事で店は全焼し、二人は全てを失ってしまう。  『ゆれる』 『ディア・ドクター』 と、評価の高い...
夢売るふたり (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月23日(日) 15:10~ TOHOシネマズららぽーと横浜プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) 『夢売るふたり』公式サイト フリーパスポート15本目。 阿部サダヲ大将、松たか子女将の夫婦の小料理屋が炎上。 再建のため、詐欺で資金を集める。 阿部...
「夢売るふたり」どっこい女はしたたか (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
女の怖さを十二分に表現する松たかこの凄い演技と、見事なまでに薄幸顔の女優を集めたのに、どこか悲惨さが無い。 松たかこと阿部サダヲだから実現した絶妙な空気感。 あったかいのに薄ら寒い、弱弱しいのに力強い、西川監督のなせる業なのか・・・・
映画:夢売るふたり 徐々に壊れていく、松たか子。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
西川美和の待望の新作。 というのは当ブログでは、 (2009年07月21日)映画:「ディア・ドクター」 評判に違わぬ、日本映画を切り拓く一作 (2009年08月03日)西川美和監督作品「ゆれる」に今更ながら、衝撃  という具合で絶賛してきたから。 「真実」「うそ」、「...
映画:夢売るふたり 徐々に壊れていく、松たか子。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
西川美和の待望の新作。 というのは当ブログでは、 (2009年07月21日)映画:「ディア・ドクター」 評判に違わぬ、日本映画を切り拓く一作 (2009年08月03日)西川美和監督作品「ゆれる」に今更ながら、衝撃  という具合で絶賛してきたから。 「真実」「うそ」、「...
「夢売るふたり」 愛の行く末 (はらやんの映画徒然草)
だいたい映画を観たあとすぐにレビューを書くのですが、本作はちょっと苦労しました。
「夢売るふたり」 (Con Gas, Sin Hielo)
詐欺とは、騙されたという人の主観でのみ成り立つもの。 西川美和監督の作品は、視点に興味をそそられ、配役に期待を膨らませるのだが、結果的には何処か釈然としないものを残しつつ映画館を後にするというのがパターンのようだ。 事故で焼失してしまった小料理屋を何....
夢売るふたり(2012-115) (単館系)
夢売るふたり MOVIXさいたま 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。 店は小さいながらも順風満帆だったが、火事で全てを失ってしまう。 ある日、貫也が常連客と一夜を...
夢売るふたり (まてぃの徒然映画+雑記)
『ゆれる』『ディア・ドクター』の西川美和監督の最新作は、男と女の間の愛情を描いた作品。主演は松たか子と阿部サダヲ。 夫婦ふたりで小さな居酒屋を切り盛りしていた市澤貫也(阿部サダヲ)と里子(松たか子)。ある夜、調理中の火が元で火事になり、全てを失ってし....
夢売るふたり (いやいやえん(TB専用))
いやいやえんの該当記事→http://m615.jugem.jp/?eid=2896 本家へのトラックバックをお願い致します どんな理由があろうとも、結婚詐欺はいかん!!と思います。 夢を取り戻そうとする夫婦と、その犠牲となる女性たち。平凡な男性にこんなにも惹かれてしまうのは、男...