パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

ローン・レンジャー ★★★.5

2013年08月05日 | アクション映画ーラ行
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督ら主要スタッフが再びタッグを組んだアクション・アドベンチャー。テレビドラマや映画で何度も映像化された人気西部劇を基に、悪霊ハンターと正義のヒーローのコンビが巨悪に立ち向かう姿を活写する。ジョニーとコンビを組むローン・レンジャー役には、『J・エドガー』のアーミー・ハマー。個性的で好感の持てるキャラクターたちのほか、荒野を舞台にした派手なアクションなどにも注目。

あらすじ:ジョン・リード(アーミー・ハマー)は、東部で法律を学び判事になった男。彼は列車で故郷のテキサスへ向かっていたが、同じ列車には護送中の凶悪犯、ブッチ・キャヴェンディッシュ(ウィリアム・フィクトナー)も乗っていた。案の定ブッチは、脱走を試みる。ジョンは同じく護送中の謎のインディアン、トントと共にこれを食い止めようとするが、結局は逃げられてしまった。

ブッチを逮捕したのは、ジョンの兄でテキサス・レンジャーのダンだった。ダンンは討伐隊を結成しブッチを追撃する。銃の嫌いなジョンも臨時にレンジャーに任命され、これに同行した。
しかし、彼らは罠にかけられ全滅。幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョンも重傷を負うが、いきなり出現したトントに助けられ、トントの助言でマスクで顔を隠したジョンは、たった一人のレンジャー、ローン・レンジャーとしてブッチの陰謀に立ち向かう。

<感想>「ローン・レンジャー」といえば昔、TVで放送していた人気西部劇。西部劇と言うものを初めて認識した作品だった。さらに、映画の冒頭で1933年に始まる凝ったプロローグが用意されている。移動遊園地内のワイルドウェストの展示を見ていたら、目の前の展示物と思われる老インディアンが、ローン・レンジャーとの昔話をする形で映画は展開する。
小さいころのTVドラマ版なのであまり記憶に残ってないが、スーパーヒーロー的なウェスタン・コスチームに覆面を付けた主人公が、「インディアン、嘘つかない」や「キモサベ(友よ)」が口癖の従順で聡明なインディアンの相棒、トントと共に悪に立ち向かう。それに、軽快なウィリアム・テル序曲のメロディーにのって「ハイヨー、シルバー」の掛け声が響くのが、ローン・レンジャーなのである。

しかしだ、今回の映画の主演は、タイトル・ロールのアーミー・ハーマーというよりは、トントを演じるジョニー・デップである。なにしろ制作のジェリー・ブラッカイマー以下『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのチームが仕掛けた大作映画なのだからだ。
今回のジョニーは、悪霊ハンターという奇抜なキャラに、またもやジョニーがハマリ役だが、インディアン絵画を元にした白塗りの顔、昔のトントは頭に羽根1本だったが、今回はスケールアップしてまるまるカラスの剥製1羽を頭にのっけて、トントの造形に凝りまくっているのだ。冒頭でのインディアン爺さんもジョニーなんですよ。
もちろん白馬に乗ったマスク姿のローン・レンジャー役で、アーミー・ハーマーも共感度満点の熱演ですから。彼は5歳のころから乗馬に親しみ、殆どのスタントに自らチャレンジ。地上600mの櫓の上で目覚めるシーンも、一歩間違えば命はなかったでしょうに。

それに、ジョニーとヘレナ・ボナム=カーターが共演しているので、まるでバートン映画みたいで、彼女の役どころは見世物小屋を営む、義足に銃を仕込んだ歓楽街のやり手ババアという、ロドリゲス映画のキャラみたいな感じでもある。
凸凹コンビで笑わせつつ、家族や男同志の絆、繊細なラブも絡めて、あらゆる観客へ向けた娯楽作に仕上がっている。荒野での銃撃戦に、馬での追走劇、走る列車の上での大バトルと、要所にアドレナリン上昇シーンが用意されているのだ。

一番の見せ場の西部劇伝統の列車アクションは、もちろんCGも使っているが、特に橋をダイナマイトで爆発させ、列車に飛び乗り連結を外したり、列車での格闘の連続にハラハラして、大迫力でジョニーもハーマーも体を張ってアクションに挑戦。インディアン、騎兵隊といった定番アイテムもたっぷりでいい。
そして、ハンス・ジマーがアレンジしたウィリアム・テル序曲も、映画にマッチしていてかっこいい。西部開拓時代のリアルな風景にこだわって、アリゾナ、ユタ、コロラド、ニューメキシコの4つの州で撮影を敢行。大渓谷や砂漠などCGでは出せない大スケールの映像美が素晴らしかった。
アメリカでは残念ながらコケたようだが、久々に大作アクションの西部劇、劇場で観なきゃ、もったいない。
2013年劇場鑑賞作品・・・244  映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スプリング・ブレイカーズ ★★ | トップ | ナイトピープル ★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[映画『ローン・レンジャー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆朝一で観てきました。  かなり堅実に作られ、アクションも豪快でありながら、往年の「追っかけっこ」的な、登場人物の個性を活かしたもので良かったっス。  主役の生真面目な保安官を差し置いて、相棒のインディアンの呪術師が目立っているが、  そのジョニー・デ...
劇場鑑賞「ローン・レンジャー」 (日々“是”精進! ver.F)
キモサベ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308020003/ 【送料無料】ローン・レンジャー:ウォンテッド [ V.A. ]価格:2,100円(税込、送料込) 【送...
ローン・レンジャー (Akira's VOICE)
快走コンビプレイ最高!!  
ローン・レンジャー (風に吹かれて)
ハイヨ シルバー!公式サイト http://www.disney.co.jp/loneranger監督: ゴア・ヴァービンスキー  「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ1869年、絞首刑のなるはず
『ローン・レンジャー』 2013年8月3日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ローン・レンジャー』 を観賞しました。 どうしてアメリカでコケてしまったのか 安定の面白さとストーリーも楽しめたんだけどね 【ストーリー】  幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐(ふくしゅう)をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピ...
ローン・レンジャー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3.5点】(10) 限りなく低めに設定したハードルのせいか意外に面白かった。
『ローン・レンジャー』 (こねたみっくす)
陸に上がった『パイレーツ・オブ・カリビアン』じゃなイカ! コスプレを楽しむジョニー・デップ、ストーリーよりもリズムを重視するゴア・ヴァービンスキー、シリーズ化を企むジ ...
ローン・レンジャー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE LONE RANGER】 2013/08/02公開 アメリカ 149分 監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演:ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、トム・ウィルキンソン、ウィリアム・フィクトナー、バリー・ペッパー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジェームズ・バッジ・デール、ルース・ウ....
ローン・レンジャー (本と映画、ときどき日常)
監督 ゴア・ヴァービンスキー 出演 アーミー・ハマー     ジョニー・デップ     トム・ウィルキンソン ウキウキするような楽しい作品でした。 堅物の?検事と戦士トントが力を合わせて復讐を成し遂げようとするお話。 二人のやりとりが、トントの何気ない...
「ローン・レンジャー」☆翻訳の力量 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
白塗りにしようとしまいと、最近のジョニーは作品を選ばない・・・・と思って観たし、ディズニーだしね・・・・とも思っていた。 既に観た方の評価もジョニーファンでもこんなかんじ?といった印象だったので、かなり低めの期待値で観たのが、逆に良かった!? 前半のテ...
【ローン・レンジャー】倍返しだっ! (映画@見取り八段)
ローン・レンジャー〜 THE LONE RANGER 〜    監督: ゴア・ヴァービンスキー    出演: ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、ヘレナ・ボナム=カーター、トム・ウィルキンソン、ウィリアム・フィクトナー、バリー・ペッパー、ジェームズ・バッジ・デール、ルース...
ローン・レンジャー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演:ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、トム・ウィルキンソン、ウィリアム・フィクトナー 【あらすじ】 幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐(ふくしゅう)をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピリチュア....
ローン・レンジャー (心のままに映画の風景)
西部開拓時代のアメリカ。 正義感あふれる郡検事のジョン・リード(アーミー・ハマー)は、勇敢なテキサス・レンジャーの兄ダンを無法者一味に殺され、自らも凶弾に倒れて生死をさまよう。 スピリチュア...
映画『ローン・レンジャー』観てきた(人‘▽‘☆) ルン♪ (よくばりアンテナ)
アメリカ西部開拓時代。サンフランシスコ。 銀鉱山を発見し、 先住民を騙し、鉄道を敷いて大もうけしようとした横暴な白人に 復讐しようとしていたトントと 死の淵から甦らされた検事ジョンの、 アク...
『ローン・レンジャー』 歴史を踏まえた工夫 (映画のブログ)
 かつてダグラス・フェアバンクスやエロール・フリンが主演して人気を博した海賊映画。  だが、それが作られたのは、せいぜい1950年代までだろうか。20世紀後半になると海賊映画はめっきり減ってしまい、た...
『ローン・レンジャー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ローン・レンジャー」 □監督 ゴア・バービンスキー□脚本 ジャスティン・ヘイス、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ□キャスト ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、トム・ウィルキンソン、ウィリアム・フィクトナー、バリー・...
ローン・レンジャー (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ローン・レンジャー」監督:ゴア・ヴァービンスキー(『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』)出演:ジョニー・デップ(『ダーク・シャドウ』『パイレーツ・オブ・ ...
ローン・レンジャー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
大西部の光と影のクロニクル。 1933年にラジオドラマとして始まり、以来80年の歴史を持つ往年の人気シリーズ「ローン・レンジャー」のリメイク。 基本的なキャラクターや設定は嘗てのテレビシリーズを踏襲...
ローン・レンジャー (だらだら無気力ブログ!)
面白くて楽しかったけど、ちょっと長い・・・。
ローン・レンジャー (そーれりぽーと)
ジョニー・デップが吹っ切れすぎな『ローン・レンジャー』を観てきました。 ★★★ オリジナルの『ローン・レンジャー』は古過ぎて全く知らなくて、「インディアン嘘つかない」と「ハイヨーシルバー!」は聞いたことが有る程度。 オリジナル当時とは世界のモラルが変わ...
「ローン・レンジャー」 ヴァービンスキーの悪いクセ (はらやんの映画徒然草)
ジェリー・ブラッカイマー製作、ゴア・ヴァービンスキー監督、ジョニー・デップ出演と
ローン・レンジャー (映画と本の『たんぽぽ館』)
爽快感とちょっぴりの郷愁 * * * * * * * * * * 「パイレーツ・オブ・カリビアン」のチームが再結集して作られたこの作品。 単に舞台を海からアメリカ西部へ変えただけ?とも思えるのですが、 そうとも言えるけれど、それだけじゃないよ、という....
ローン・レンジャー Hi-yo!Silver! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=42 うち今年の試写会5】  実は「ローンレンジャーってなに?」、「アメコミのヒーローの映画化なのかな」って漠然と思いつつ、ジョニデでディズニーだからきっとおもしろいやろ〜ってそんな感じで観に行ってみた。  幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐をもくろむ...
「ローン・レンジャー」 (ここなつ映画レビュー)
別にジョニー・デップの大ファンという訳でもなく、TVCMに踊らされた訳でもなく、最近になって息子がようやく「パイレーツ・オブ・カリビアン」の面白さにはまり出したため、「楽しく」「愉快な」映画を息子と一緒に観たくなり、繰り出した、という事。西部活劇は...
ローン・レンジャー (いやいやえん)
インディアン・老トントが語るローン・レンジャーの真実。 ローン・レンジャーで知ってる事といえば相棒のインディアンが「インディアン、嘘つかない」と、まるで呪詛のようにくり返す台詞だけ。 子供の頃何気に使った「インディアン、嘘つかない」という言葉はここ...
映画『ローン・レンジャー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-65.ローン・レンジャー■原題:The Lone Ranger■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:150分■料金:1,800円■観賞日:8月17日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ゴア・ヴァービンスキー◆ジョニー・デップ◆アーミー・ハマー◆ウィリアム・フ...
『ローン・レンジャー』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
プロデューサーがジェリー・ブラッカイマー、脚本がテッド・エリオットとテリー・ロッシオのコンビ、主演がジョニー・デップで監督がゴア・ヴァービンスキーという『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのクルーが集まったディズニーの超大作。音楽もハンス・ジマーだ...
ローン・レンジャー (銀幕大帝α)
THE LONE RANGER 2013年 アメリカ 149分 アクション/西部劇 劇場公開(2013/08/02) 監督: ゴア・ヴァービンスキー 『ランゴ』 製作: ジェリー・ブラッカイマー ゴア・ヴァービンスキー 製作総指揮: ジョニー・デップ 出演: ジョニー・デップ:トント アー...
映画評「ローン・レンジャー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ゴア・ヴァービンスキー ネタバレあり
ローン・レンジャー (miaのmovie★DIARY)
ローン・レンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray](2014/01/15)ジョニー・デップ、アーミー・ハマー 他商品詳細を見る【THE LONE RANGER】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 幼い頃に遭遇した悲しい事件へ...