パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

パワーレンジャー ★★★★・5

2017年07月18日 | アクション映画ーハ行
日本の“スーパー戦隊”シリーズの英語ローカライズ版としてアメリカで放送され、長年にわたって人気を誇るTVシリーズをハリウッドの一流スタッフで映画化したヒーロー・アクション大作。かつて地球を守った5人の戦士の超人的パワーを受け継ぎ、地球の危機に立ち上がる5人の若者たちの活躍を、最新VFXを駆使した圧倒的スケールのアクションで描き出す。出演は主人公の5人にデイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、RJ・サイラー、ベッキー・G、ルディ・リン、共演にブライアン・クランストン、エリザベス・バンクス、声の出演でビル・ヘイダー。監督は「プロジェクト・アルマナック」のディーン・イズラライト。

あらすじ:紀元前の太古の地球で世界の運命を決する大きな戦いが繰り広げられ、ある5人の戦士によって地球は守られた。それから遥かな時を経た現代。小さな町エンジェル・グローブに暮らすごく普通の5人の高校生ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザックは、偶然手にした不思議なコインによって超人的なパワーを与えられる。

戸惑う彼らの前に、かつて地球を守った5人の戦士=“パワーレンジャー”の一人ゾードンとおしゃべりな機械生命体アルファ5が現われる。ゾードンは太古の戦いで封印された悪の戦士リタ・レパルサが復活し、再び世界が危機に直面していると明かし、5人はその脅威に立ち向かうべくゾードンたちの後継者として選ばれた新たな“パワーレンジャー”だと告げる。突然のことに困惑しつつも、リーダーに指名されたジェイソンとともに自分たちに課された重大な使命と向き合う彼らだったが…。

<感想>日本のTVの1992~1993まで、お子様向けの「恐竜戦隊ジュウレンジャー」というのが、アメリカで「マイティー・モーフィン・パワーレンジャー」として爆発的人気を得て24年。毎年シリーズを更新され、アメリカの子供たちを虜にしたのが、今回とんでもない姿で凱旋帰国を果たした。

何だか、昔「5レンジャー」みたいなのをTVで観た記憶があるが、日本では子供向けに作られていたようですが、これが実に面白かったです。それにしても高校生が5人揃って、鉱山に遊びに行きそこで偶然出会った鉱山の壁にゾードンが。

それにお喋りな機械生命体アルファ5が現れ、エンジェル・グローブの町をリタから救うべく5人の戦士=“パワーレンジャー”となる物語。

このマスター的存在の、ゾードンのモーションキャプチャーを演じているのが、名優ブライアン・クランストン。彼はTVシリーズ「マイティー・モ-フィン・パワーレンジャー」で様々なモンスターの声を演じていたというのだ。

主人公である5人のレンジャーたちの人種の異なるなど、ハリウッド映画らしい変更が見受けられる一方で、ブルーレンジャーのビリーのASD(自閉症)や、女性メンバーのイエロー・レンジャー、トリニーの場合のセクシャルな過去など、日本の特撮作品では敬遠されるキャラクター設定を重視した物語であります。

主人公であるレンジャーたちが住んでいる小さな田舎町。だからこそ、もっと大都会へ行きたいとか、この町から逃げ出したいという、考え方や多種多様な人種たちが現実にいるのを、10代ならではの問題を考慮しての映画。

5人の高校生が、運命に導かれるように、それぞれ、レッド、ピンク、ブルー、ブラック、イエローの不思議なコインを手にすることから始まり、スーパー・パワーとコスチュームを得た10代の少年少女たちの不安と勇気。新しい成長段階へのイニシエイションが、ここでは描かれていく。

まずは5人が揃って変身できるとは限らない。初めは変身するための修行シーンが描かれて、訓練用モンスターとの戦いに明け暮れるのだ。初めは青レンジャーことビリーが初めに変身をするが、そのスーツの出来栄えが素晴らしくて、彼の個性が際立っておりさすがにハリウッド、金が掛かっているのだ。

リーダーは、フットボールのスーパースターのジェイソンで、レッドレンジャーです。だから、前半はその5人のことで、みんなが変身できるまで時間がかかる。

そこへエリザベス・バンクス扮する悪のリタが、海中から魔女のようないで立ちで蘇り、地球を滅ぼそうとしていた。黄金のものを欲しがり貴金属店へ押し入り、それで黄金の杖のようなものを作り出す。

5人の方は、みんなが揃って変身するころには、町はリタの力で岩の怪物がたくさん出て来て大暴れして、人々は恐怖に包まれるのだ。5人のメンバーがパワーレンジャーのコスチューム姿に変身しても、戦闘の最中でも、5つ色の戦隊メンバーの顔をすっかり隠すことなく、コスチュームの違った色彩よりも、戦闘中の彼らの表情が、はっきりと透けて見えて映し出されており、日本のスーパー戦隊ものでは滅多に使われない表現があるのも面白い。

色とりどりのスーツに変身するところと、傍には怪獣が付いていて、ところが、リタの黄金の怪獣がデカくて強くて歯が立たない5人。めちゃくちゃにやられてしまう。エリザベス・バンクスのリタの一人舞台のような感じですよ。
映像は、まるで「パシフィック・リム」や「トランスフォーマー」のようで、スクリーンに惹き付けられますから。

5人の若者たちの性格の弱さや強さ、その苦しみと悩みをまさしく「スパイダーマン」のように描きつつ、彼らの個性のぶつけ合いから生まれるチームワークの力で出来上がる。そしてマグマたぎる地底から登場する、最強力で、でっかい“メガゾード”への合体シーンが、ですが、この合体シーン自体をハッキリと映し出していないのが不満ですからね。これが見たかったのにね残念。
一人ではできないことがチームだったら達成できるということが、この作品をアメリカらしい青春映画にしているのも良かった。だからこそ、子供から大人までが楽しめる映画になっていると思う。続編では、もっともっとレンジャーモードでの戦いが、見られると思いますね。

2017年劇場鑑賞作品・・・162映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング/
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀魂 ★★★★★ | トップ | カーズ/クロスロード★★★・5 »
最近の画像もっと見る

アクション映画ーハ行」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『パワーレンジャー』 2017年7月15日 丸ノ内東映 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『パワーレンジャー』 を鑑賞しました。 初回の上映でしたが、まさかの吹き替えで客入りは微妙 【ストーリー】  紀元前の地球。世界の運命を決める戦いが起こり、地球はある5人......
パワーレンジャー (あーうぃ だにぇっと)
パワーレンジャー@両国国技館
パワーレンジャー (だらだら無気力ブログ!)
変身までが長いけど、ソレがイイ。
パワーレンジャー (ネタバレ映画館)
バンドやろうぜ♪
劇場鑑賞「パワーレンジャー」 (日々“是”精進! ver.F)
仲間となら、強くなれる… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201707150000/ パワーレンジャー オリジナル・サウンドトラック [ ブライアン・タイラー ]
映画「パワーレンジャー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『パワーレンジャー(字幕版)』(公式)を7/15の公開初日に劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら55点にします。 ディレクター目線の......
パワーレンジャー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(00) 圧倒的スケールと言う意味では確かにすごいが…。
『パワーレンジャー』 (こねたみっくす)
あぁ懐かしや、スーパー戦隊魂! 雑魚のみなさんもいなければ、変身してからの戦闘もメカに乗ってばかり。合体シーンの高揚感もなければ、フェイスガードはほぼオープン状態と不......
『パワーレンジャー』('17初鑑賞80・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月18日(火) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:05の回を鑑賞。 2D:字幕版。
パワーレンジャー (吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【POWER RANGERS】 2017/07/15公開 アメリカ 124分監督:ディーン・イズラライト出演:デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、RJ・サイラー、ベッキー・G、ルディ・リン、ブライア......
『パワーレンジャー』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
「恐竜戦隊ジュウレンジャー」をベースにアメリカナイズした「パワーレンジャー」シリーズ1作目を、劇場版としてリメイクした作品で、アメリカ本国から4カ月遅れでの凱旋?公開......
17-238「パワーレンジャー」(アメリカ・カナダ) (CINECHANが観た映画について)
ごめん、バンブルビー  紀元前の太古の地球で世界の運命を決する大きな戦いが繰り広げられ、ある5人の戦士によって地球は守られた。  それから遥かな時を経た現代。小さな町エ......