パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)★★★

2016年01月25日 | アクション映画ーナ行
2014年10月から12月に放送されて人気を博した、石井あゆみの漫画を基にしたテレビドラマの劇場版。戦国時代にタイムスリップした上に、自分とうり二つであった織田信長の代わりを務めることになった高校生の運命を追う。『ルパン三世』などの小栗旬、『大奥』などの柴咲コウ、『S −最後の警官−』シリーズなどの向井理、『ミロクローゼ』などの山田孝之ら、テレビドラマ版のメンバーが一堂に会する。迫力満点の合戦シーンに加え、武将たちの絆や思惑が交錯する熱いドラマも必見。

あらすじ:戦国時代にタイムスリップした歴史が苦手な高校生サブロー(小栗旬)は、自分と顔が酷似した織田信長(小栗旬)と遭遇する。武将の座を投げ出したいと考えていた彼と入れ替わったサブローは、知らず知らずのうちに史実の信長と同じ道を突き進んでいく。安土城を築き上げ、妻・帰蝶(柴咲コウ)から慕われ、恒興(向井理)をはじめとする家臣からの信頼が厚いサブロー。明智光秀を名乗って生きる信長は、そんな彼に嫉妬し、憎しみを抱くように。やがて信長は、本能寺で帰蝶との結婚式を挙げるサブローを亡き者にしようとするが……。

<感想>TVドラマ版を見てからの劇場版ということで、なにせマンガが原作ですから、とやかくいってもしょうがない。ドラマ版の続きということで、ドラマを見ていない人にも分かりやすく描かれている。とはいえ、ドラマ版を見ていた者にとっては、サブロー信長の成長と変化も楽しみの一つなのだ。

高校生のサブローが戦国時代にタイムスリップして、織田信長と出会い身代わりというか影武者になってくれと頼まれる。誰もが知っている歴史的な人物であり、サブローが織田信長の「本能寺の変」で、明智光秀の裏切りにより自分の命が狙われて死ぬということを知らなかったなんて、どんだけバカな高校生なんだろう。

時代物で織田信長と、豊富秀吉、徳川家康の3人の誰かを選ぶとすれば、皆は織田信長を選ぶ人が多いはず。それだけ有名な人なのに。

とにかくサブローは、戦国時代にタイムスリップをして、平和な世の中を作るために天下統一をしようとするわけで、この時代ではまだまだ平和な世の中を作るのは無理なわけで、結局は本能寺で帰蝶と結婚式を挙げようと段取りするも、秀吉の計画で明智光秀がサブローを殺して自分が天下を取ろうとするのだ。

それにしても、この時代にウェディングケーキをどうやって作ったのだろう?・・・それに、妻・帰蝶にあげる真珠の指輪もだ。

家臣の恒興をツネちゃんと呼び、結婚指輪を取りに行かせるところなんて、現代的ですから。

だが、秀吉の陰謀を知り、サブローを逃がして明智光秀が元の信長に戻って死んでしまう。サブローは逃げ出すも、秀吉の軍勢に追われて首を刎ねられる瞬間に、現代にタイムスリップをして戻るという展開に、なるほどと、歴史は塗り替えられなかったことが分かる。

しかし、歴史的にも信長のセンスは独特とされているが、映画の中でも信長が現代の人と言う設定なので、一層にその部分が強調されている。信長の身代わりのサブローが現代から持ち込んだセンスというか、着物や小物とか小道具などにフィードバッグされているのだ。安土城も家紋がカラフルにあしらわれていたり、フスマの引手がラブ&ピースマークになっていたりと、全体的にポップ系になっている。

それにしても有名俳優陣が、てんこ盛り状態で楽しめることといったらない。二人の信長という基本のアイデアはうってつけなはずなのだが、惜しいのが単なる辻褄合わせになっているところ。

それに、不満だったのが、サブローが現代への戻り方が気に入らなかった。他の現代からタイムスリップをして来た人たち、西田敏行演じた斉藤道三の警察官、古田新太が演じた松永は、現代でもヤクザで警察に捕まった。それに、カッパのウィリアム・アダムスが、スマホを持って現れる下りとか、SF映画の醍醐味であろう。
タイムスリップ時代劇は、「タイムスクープハンター 安土城 最後の1日BALLAD 名もなき恋のうたとか、「幕末高校生もあった。まぁ、それなりに面白かった。それでも、歴史がそんなに好きじゃない人たちにも、楽しんでもらえる作品なんだと思う。

2016年劇場鑑賞作品・・・17映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エージェント・ウルトラ ★★★.5 | トップ | 黒衣の刺客 ★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「信長協奏曲」 (日々“是”精進! ver.F)
託す想い、託された想い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601230000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO The Movie Soundtrack by ...価格:2,700円(税込、送料込) 【楽天...
信長協奏曲(のぶながコンツェルト) (Break Time)
今朝も、昨日同様寒い・・・
ブラックな秀吉。(´・ω・`)〜「信長協奏曲」〜 (ペパーミントの魔術師)
ま〜、サブローが歴史に疎い、疎すぎるという設定だからこそ良くも悪くもマンガチックなんですが、 それにしたって小学生でも知ってる本能寺の変を 日本史の教科書今更みて工エエェェ(´д`)ェェエエ工ってなってるってのはいくらなんでもひどすぎないか?(;´∀`) ・...
映画『信長協奏曲』観た〜(^∇^) (よくばりアンテナ)
TVドラマで人気だった『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』が映画公開ってことで観てきました。 月9で時代劇っていうのが珍しくて大丈夫なのかと思ってたけど タイムスリップした高校生が顔が似ていることで織田信長と入れ替わるっていう設定が面白くて ドラマ...
信長協奏曲(のぶながコンツェルト) 監督/松山 博昭 (西京極 紫の館)
【出演】  小栗 旬  柴咲 コウ  向井 理  山田 孝之 【ストーリー】 戦国時代にタイムスリップした歴史が苦手な高校生サブローは、自分と顔が酷似した織田信長と遭遇する。武将の座を投げ出したいと考えていた彼と入れ替わったサブローは、知らず知らずのうちに史実....
信長協奏曲 (映画好きパパの鑑賞日記)
 フジテレビのドラマの映画化で、ドラマ版は面白く見ていました。映画では、きっちりとけりを付けていますが、自分の期待していたものと大きく違って、ちょっと残念でした。  作品情報 2016年日本映画 監督:松山博昭 出演:小栗旬、柴咲コウ、山田孝之 上映時間...
信長協奏曲 (映画的・絵画的・音楽的)
 『信長協奏曲』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見てオモシロそうだと思って、映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭では、実写TVドラマとして放映されていた部分(注2)のあらすじが簡単に紹介され、次いで本編が映し出されます。  戦国時代の武士た....
『信長協奏曲』をトーホーシネマズ渋谷3(4F左)で観て、割とおもろいやんふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★コメディーとラブものとして】 アクション映画とか人生の指針にと思って見ると長目で退屈。 そんな見方はしないか。 ドラマ未鑑賞、原作マンガ試し読み版の ...
映画「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『信長協奏曲』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 なお、原作:石井あゆみ『信長協奏曲 (小学館)』は未読、アニメは未見。但し。2014年10月からフジテレビ系の「月9」枠で放送された連ドラ版...
「信長協奏曲」信長として生きた先にみた運命通りに生きながらも歴史を変えた歴史音痴な高校生の英雄列伝 (オールマイティにコメンテート)
「信長協奏曲」は2014年10月に放送された信長協奏曲の続編で信長として生きる事になった高校生が歴史の運命に翻弄されながらも天下統一を目指していくストーリーである。歴 ...
映画 「信長協奏曲」感想♪ (★ Shaberiba )
サブローは歴史を変えた!!・・・・のかもしれないね♡
信長協奏曲 (とりあえず、コメントです)
石井あゆみ著の同名コミックを元にしたテレビドラマから映画化になった作品です。 テレビシリーズのラストは映画へという流れなので、ドラマを観ていた私は観なくてはと思っていました。 主人公サブローの強い想いは、時代を超えて平和な世界へと続いていました。
信長協奏曲(のぶながコンツェルト) (C’est joli ここちいい毎日を♪)
信長協奏曲(のぶながコンツェルト) '16:日本 ◆監督:松山博昭「ライアーゲーム」 ◆主演:小栗旬、柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔、水原希子、濱田岳、古田新太、高嶋政宏、でんでん、勝矢、阪田マサノブ、阿部進之介、北村匠海 ◆STORY◆戦国時代...