パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

ジャングル・ブック3D★★★★★

2016年08月11日 | アクション映画ーサ行
ラドヤード・キプリングによる名作を実写化したアドベンチャードラマ。ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられた少年が、一匹のトラとの出会いを通して壮大な冒険に身を投じる。監督は『アイアンマン』シリーズなどのジョン・ファヴロー。主演は2,000人もの候補から抜てきされた新星、ニール・セティ。ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンなどのスターが、動物たちの声を務める。動物と自然の風景の全てを創造した最先端CGに圧倒される。
あらすじ:モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う。シア・カーンから人間である自分の存在が、ジャングルやそこに住む動物たちの脅威になると言われ……。

<感想>まず驚かされるのは、すべてスタジオ撮影であり、舞台となるジャングルすらCGで作られているという。そして、CGによるホンモノそっくりの動物たちの映像に痺れます。動物たちの毛皮のモフモフの質感や川、雨などの水の質感はこれまでの技術では表現しきれなかったが、今回は見事にホンモノそっくりのリアルな質感を出しているのに驚いた。

オオカミに育てられ、さまざまな困難を乗り越えていく、冒険と成長の物語。その実写化であり、メインストーリーはそのままに、原作の小説から新たな要素を取り入れて、より丁寧にジャングルの仲間との交流や絆を描いた新しい物語が生まれた。「ターザンREBORN」と違って、こっちの動物たちはみな人語を話すんですよ。
だから、「ターザンREBORN」がリアルな動物だとしたら、こちらは人間味溢れる動物たち。声を演じている豪華キャストの表情の動きも取り入れて、実写とアニメの中間のような雰囲気を出している。
吹き替え版で鑑賞したので、声優さんたちも黒ヒョウのバギーラ役:松本幸四郎、クマのバルー役:西田敏行、ベンガルトラのシア・カーン役:伊勢谷友介、オオカミのラクシャ役:宮沢りえなど。特に熊の西田敏行さんが上手かった。子供のオオカミが無邪気で可愛らしくて、人間の赤ん坊を育てる母親のオオカミには、人間の母親以上の愛が注がれていて頭が下がります。
ジャングルは美しく雄大で、生命のパワーに溢れているし、動物たちは毛の質感までリアルで野性味がありながらも、どこか人間臭く愛嬌が感じられる。この準備と制作にどれだけの時間と労力を費やしたのか。クリエイターたちに拍手を送りたいですね。

そんな中で唯一実写となる主人公、モーグリを演じたはインド系アメリカ人の二ール・セディ。2000人ものオーディションの中から大抜擢された彼は、初演技と感じさせないほどに、大胆かつ繊細で、明るく無邪気な少年を演じきっているのに驚きました。

中盤でモグリーがジャングルの冒険に出掛けますが、ニシキヘビの抜け殻を見つけます。そして、大木と見間違うくらい同化した大蛇ニシキヘビに出会います。ニシキヘビの獰猛な顔に体、CGとは思えないくらいに緻密で正確に描かれており、モーグリーがもしかして食べられてしまうのではなんて思ってしまいましたね。体に巻き付かれたニシキヘビの大きさといったら、頭から飲み込まれてしまうほどの大きな口、どうみても助からないと諦めてしまうでしょう。そこへ、熊のバルーがニシキヘビに襲い掛かって助けるんですね。

そして、助けられた恩返しにと、崖の上にたくさんあるハチミツを取って欲しいと頼まれ、初めは蜂に刺されるんじゃないのと言っていたモーグリー、でも崖に上りやっぱり蜂に体中刺されて、それでもハチミツを取って来いと命令する熊。モーグリーが考えて蜂にさされないように体を覆う葉っぱとか、それに蔦で籠やエレベーターのようなものを作って、崖の上からハチミツを取っては籠の中へ入れて下の熊のところへ降してあげる。

その後にサルの軍団にさらわれるところ。すでに人間が住んでいない荒れ果てた都に連れて行かれます。サルの大群は、自分達の王「キング・ルーイ」バギーラ、バルーの協力によってモグリーを発見、そこは、マヤ文化の宮殿があり、その奥には王者マントヒヒがいて、サルたちを牛耳ってました。

そこから逃げるにはどうしたら、と思っていると、王者ヒヒが人間の持っている「赤い花」を持ってくれれば助けてやるというのです。でも、クロヒョウのバギーラが助けに来てくれました。
「赤い花」を持つものは王者になれるともいいます。火の恐ろしさを知らないモーグリーは、人間の世界へと吊り橋を渡っていくモーグリー。でも入り口にあるタイマツを持って直ぐに逃げるのです。「ここは自分の居場所じゃない、ジャングルが自分の住処で大勢の仲間がいることを」

しかし、トラのシア・カーンが突然現れ、持っている「赤い花」タイマツをかざして追い払おうとしますが、その火の粉が乾いた地面に落ちたちまちジャングルは火の海になってしまう。
そこへゾウの大群が現れ、河を堰き止めてジャングルの中へ川の水を入れ、象も鼻で消火作業をしてくれる。
つまりは、「赤い花」とは火のことで、動物を寄せ付けないために人間が火を使って防護していることなのです。それを人間の子供であるモーグリが、火の恐ろしさを知り、ジャングルで生き抜くためにも、むやみに火を武器にすることはしないと誓います。
モーグリはジャングルで生きる人間として「自分の居場所」を探しているんですね。これは、ジャングルの動物たちの仲間なのか、敵なのか、という自らのアイデンティティを問う冒険なのです。
そして、この冒険が終わるとき、少年は大人へと成長する。笑いも涙も、ハラハラするスペクタクル・シーンもあって、しかも自分探しの旅とか、自然と文明や人間との関係など、実は重いテーマも含まれている。大人も子供も誰もが楽しめるエンターテイメントになっているのは間違いないから、全米ヒットも納得ですね。
2016年劇場鑑賞作品・・・157映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンドゲーム/大統領最期の... | トップ | ペット ★★★★ »
最近の画像もっと見る

アクション映画ーサ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「ジャングル・ブック」 (日々“是”精進! ver.F)
ジャングルで、人間として生きていく… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608120001/ ジャングル・ブック オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル......
ジャングル・ブック (だらだら無気力ブログ!)
思った以上に面白い。
『ジャングル・ブック』 2016年8月14日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ジャングル・ブック』 を鑑賞しました。 近所のシネコンでは吹き替えばかりでしたので、TOHOで見たっかたし...14日だから 仕方なく六本木ヒルズまで出向きました。 【スト......
『ジャングル・ブック』 (時間の無駄と言わないで)
CG凄い。 ホントCG凄い。 あと周り全部CGなのにコレだけ頑張った主役少年凄い。 自然も動物も、それと実物の少年との絡みもまぁ自然に見える。 動物が英語喋ってもまぁいいかな......
ジャングル・ブック (Akira's VOICE)
素晴らしい映像美と生命力! すっごいクポ!(モーグリ違い  
ジャングル・ブック (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョン・ファブロー 出演 二ール・セディ 声の出演 ビル・マーレイ        ベン・キングズレー ジャングルの動物たちに育てられている少年。 人間に恨みをもつト......
ジャングル・ブック 日本語吹替版 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE JUNGLE BOOK】 2016/08/11公開 アメリカ 106分監督:ジョン・ファヴロー出演:ニール・セティ声の出演:モーグリ(ニール・セディ/北原十希明)、バギーラ(ベン・キングズレー/ 松本幸四......
ジャングル・ブック (そーれりぽーと)
オリジナルのディズニーアニメの内容は忘れたけど、『ジャングル・ブック』を観てきました。 ★★★★ 「少年以外全部CG」と言われて観て、マジで驚愕。 モーグリが駆け巡るジャン......
ジャングル・ブック・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
都会の喧騒を忘れる、2時間たっぷりの森林浴。 いやー、トリップ感満点で実に楽しかった。 原作はラドヤード・キップリングが1894年に出版した小説で、ジャングルの奥地、動物た......
ジャングルブック (映画好きパパの鑑賞日記)
 夏休みで同じような映画が続いています。本作は動物中心のお話しでこれがすべてCGだというのだからびっくり。シナリオも素直で、お気楽に楽しむことができるのではないでしょう......
ジャングル・ブック (銀幕大帝α)
THE JUNGLE BOOK 2016年 アメリカ 106分 アドベンチャー/ドラマ/ファミリー 劇場公開(2016/08/11) 監督: ジョン・ファヴロー 『カウボーイ&エイリアン』 製作: ジョン・ファ......
ジャングル・ブック (いやいやえん)
【概略】 幼い頃に親とはぐれ、ジャングルでオオカミに育てられた少年・モーグリ。幸せに暮らしていたある日、人間への復讐心を持つトラのシア・カーンが現れ…。 アドベンチャ......
『ジャングル・ブック』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ジャングルでオオカミに育てられた人間の子モーグリ。しかし人間を憎むトラのシア・カーンによって、群れを追い出されてしまう。父代わりの黒ヒョウのバギーラは人間の村へとモー......
ジャングル・ブック (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ニール・セティ、ビル・マーレイ、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、ルピタ・ニョンゴ、スカーレット・ヨハンソン、ジャンカルロ・エスポ......
映画:ジャングル・ブック は、今回のCG版も悪くないが、オリジナル版のノー天気さが何...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日、Blue-ray で、映画:ジャングル・ブック を観た。 CG がまた進化した!と言いたくなるような、リアル少年と一体化した映像に感心。 一方で、妙にリアリティ追求とともに、疑......
映画評「ジャングル・ブック」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2016年アメリカ=イギリス合作映画 監督ジョン・ファヴロー ネタバレあり