パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

イット・フォローズ ★★★

2016年02月28日 | アクション映画ーア行
低予算のインディーズ作品ながら、斬新な設定と確かな演出力で映画ファンのみならず批評家からも高い評価を受け、全米でサプライズ・ヒットとなった青春ホラー。主演は「ザ・ゲスト」のマイカ・モンロー。監督は、これが長編2作目の新鋭、デヴィッド・ロバート・ミッチェル。
あらすじ:ある日、女の子が叫び声を上げながら、肌着姿のまま自宅から飛び出していく。何者かに追いかけられているかのようにビーチの方に逃げていった彼女は数時間後に死体となって発見された。

女子大生のジェイはある晩、恋人のヒューと映画デートに行く。ヒューは映画の途中でキョロキョロしながらジェイを連れて劇場を飛び出す。車の中でヒューと愛を交わしたジェイは、気が付くと車椅子に体を縛られていた。

ヒューはそこでどこまでも付いて来る”それ”について語るのだった。”それ”は人の形をし、永遠に付いて来る。誰かとセックスをすることで他人に移すこともできる。そう、ヒューがジェイと寝たのは呪いを移すことが目的だったのだ。その日からジェイは”それ”に追いかけられる悪夢のような日々に襲われることになる。

<感想>アイデア勝負の安上がりなB級ホラーで、誰も知っている役者さんがいないという。それでも、主人公のジェイのマイカ・モンローは「ザ・ゲスト」に出ていたというのだが、他の妹とか女性はブスばかりで綺麗な女優さんが出ていない。それに、男性もイケメンで筋肉マンがいないのも残念。
確かに監督さんがホラー映画大好きだということで、画面とサウンドから滲み出てくるいかにもなホラー映画。実在する幽霊のような亡霊かが見えるという症状が、セックスで転移するという、いかにも強引なフィクション設定。

だから、主人公の家はもちろん、学校にも出て来るし、(それ)が下着姿のものもあり、後は全裸ですから。ですが、キャメラワークと演出が見事に連動していて、不穏な時空を描きだしているのはよかった。

セックスをして感染し、移された患者のみが(それ)が見える設定で、その視点ショットのみが変幻自在な怪物の姿を映しだすので、集団の中での主人公の孤立感の恐怖が伝わってくるのだ。
今に何かが起こると身構えて見ていると、「得体の知れない何かがひたすら追って来る」という、一向に(それ)が出てこなくて怖くならない。まぁ、頻繁に出て来ても面白みがなくなるからして。

むしろ舞台となっているデトロイトの廃墟ビルの寒々とした光景の方が怖く感じた。だから、その家並みに(それ)が憑りついているようにも思えました。

プールで友人たちと身構えて(それ)が出てくるのを待っていると、やっとこさ出てきた。待つ間に、プールサイドにて電気製品で感電死させようと、スタンド、カセットデッキ、ドライヤー、アイロンなどが置いてあるも、出てきた(それ)がプールに入るや、投げつけるのだが、主人公がプールから出る間一髪もハラハラする。

怖いのは人間なのだから、設定や仕掛けに凝るよりも、肝心なのは登場人物の謎と魅力だろうに。だから、(それ)を誰かとセックスをして移すことによって厄払いができるというストーリーゆえに、近くにいる友人と手っ取り早く関係を持つことになる。

病院のベットで友達とセックスをする主人公にヤキモチを焼き、俺ともセックスして移してくれとばかりに迫ってくる男の子。驚くなかれ、友だちの彼が母親とセックスをして感染させているのが映し出されたのにびっくり。
だから、ティーン特有の思春期の性交渉に付随する憧れとか性病とか、危険や恐怖とか、好奇心のメタファーを深読みしてしまうので、ポイントが高くなり★が一つ増しです。

2016年劇場鑑賞作品・・・44映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニューヨーク 眺めのいい部屋売... | トップ | ヘイトフル・エイト★★★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イット・フォローズ  (映画好きパパの鑑賞日記)
 久々に怖いホラー映画を見ました。途中で退席したくなったというのは、呪怨の1作目(03年)以来の経験かも。80年代ホラーをリスペクトしつつ、アイデアを出尽くしたと思われるこの分野で新機軸を打ち出したデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督はすばらしい。ノースタ...
『イット・フォローズ(IT FOLLOWS)』デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督、マイカ・モンロー、他 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『イット・フォローズ』IT FOLLOWS監督 : デヴィッド・ロバート・ミッチェル出演 : マイカ・モンロージェイク・ウィアリーキーア・ギルクリスト、ダニエル・ゾヴァットオリヴィア・ルッカルディ、リ
映画「イット・フォローズ」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『イット・フォローズ(日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら55点にします。 ざっくりストーリー 19歳のジェイ(マイカ・モンロー)は彼と一夜を共にするが、突如彼が...
『イット・フォローズ』をシネマロサ1(2F)で観て、ワクワクドキドキふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★ともかくこの設定が天才的】 アイデア一発の映画。 いや、まだまだこんな面白いアイデアで映画を作れるんだな。 近づいてくる”それ”が何者であるのか ...
イット・フォローズ  監督/デヴィッド・ロバート・ミッチェル (西京極 紫の館)
【出演】  マイカ・モンロー  キーア・ギルクリスト  ダニエル・ソヴァット 【ストーリー】 ある男と熱い夜を過ごす19歳のジェイだったが、男は突如として彼女を椅子に縛り付けて奇妙な告白をする。それは性行為をすることで、他の者には見えない異形が追いかけてくる...
イット・フォローズ (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞イット・フォローズ/IT FOLLOWS 2014年/アメリカ/100分 監督: デヴィッド・ロバート・ミッチェル 出演: マイカ・モンロー/キーア・ギルクリスト/ダニエル・ゾヴァット/ジェイク・ウィアリー/オリヴィア・ルッカルディ 公式サ...
イット・フォローズ (だらだら無気力ブログ!)
これは結構怖かったなぁ。
イット・フォローズ/IT FOLLOWS (我想一個人映画美的女人blog)
「それ」は。 人からうつされる。それもsexすることによってうつすことが可能。うつした相手は一時的に無事になるようで それをうつされた者は他の人には見えないものが見え、自分をめがけて歩いてくる それに捕まると必ず死ぬそして、うつした相手が死ぬと、それ....
ショートレビュー「イット・フォローズ・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
“それ”からは、決して逃げられない。 前評判どおり、センス・オブ・ワンダーに溢れた低予算ホラーの快作だ。 人から人へと感染する“それ”に捕まったら、確実に死ぬ。 逃れるには“それ”をセックスによって他人にうつすことだが、もしもうつした相手が“それ”を...
No.529 イット・フォローズ (気ままな映画生活)
捕まった者に死が訪れる謎の存在=「それ」に付け狙われた女性の恐怖を描いたホラー。低予算ながら斬新なアイデアでクエンティン・タランティーノから称賛され、全米で話題を呼ん ...
イット・フォローズ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカで低予算作ながらスマッシュヒットし、映画 祭で評判を呼んだホラー映画『イット・フォローズ』 が公開されましたので観に行ってきました。 謎に包まれた設定でヒットもしたホラー映画ということ で観に行こうとしましたら上映館数がかなり少なく、 あまり行かな...
イット・フォローズ (銀幕大帝α)
IT FOLLOWS 2014年 アメリカ 100分 ホラー/青春 R15+ 劇場公開(2016/01/08) 監督: デヴィッド・ロバート・ミッチェル 製作: デヴィッド・ロバート・ミッチェル 脚本: デヴィッド...