パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

ワイルド・スピード EURO MISSION ★★★★

2013年07月08日 | アクション映画ーワ行
人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第6作。リオの犯罪王から大金を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニクの前に、FBI特別捜査官ホブスが現れ、高度な運転技術を用いて世界各国で犯罪を繰り返す巨大組織を壊滅させるため、ドミニクとそのチームに協力を要請。ドミニクは、死んだはずの元恋人レティが、その組織を率いる元エリート軍人のショウに協力していると聞かされ、その真偽を確かめるためにもホブスの依頼を引き受ける。相棒のブライアンら仲間のドライバーたちを招集し、ショウ一味を追跡するドミニクだったが……。監督は、シリーズ第3作からメガホンをとっているジャスティン・リン。

<感想>スケールアップを続ける人気カー・アクションのシリーズ第6弾。これが4連投となるジャスティン・リン監督のド派手なアクション演出の下、ビン・ディーゼルら主要キャストが再々結集した本作。ミシェル・ロドリゲスがシリーズ復帰する展開に加え、これがファンの期待を裏切らない、怒涛のエンタテインメントとなっている。
凄腕のドライバーにして強盗団のカリスマ的首領ドミニクと彼のチームが本作で挑むのは、ヨーロッパを根城にする国際的な犯罪者集団。元英国軍人ショウが率いるこの敵は、圧倒的な武装を誇るばかりか、世界各地の犯罪組織とパイプを持ち、情報戦でもFBIやインターポールを圧倒する。

さらに悪いことに、この極悪チームにドミニクの元恋人で、死んだと思われていた女傑レティが加担しているのだから、波乱は容易に予想できる。ドミニクはこの巨大な敵とどう闘うのか?・・・世界的なテロに発展する可能性を秘めたショウの目的に加え、レティが敵に加担した経緯にまつわる秘密が明かされるストーリー。

ロンドンのストリート・レースでドミニクとレティが再会し、レーサーに言葉は必要ないとばかりに、タイマン勝負を挑む。ロンドン市街を猛スピードで駆け抜けるレースの行方は?・・・何故かドミニクに敵意いしか見せないレティの心を取り戻すことができるのだろうか。これがびっくりで、レティは事故で瀕死の重傷を負い、記憶喪失症でドミニクのことも他のメンバーのこともすべて忘れていて、ドミニクを拳銃で撃ってしまう。軽い肩の傷だったが、それでもショックですよ。
事件の背後にあの男が、第4作の敵で、獄中にいる麻薬王ブラガが再登場。レティがショウと手を組んだ理由を知る唯一の人物だ。彼から情報を得るため、ブライアンが囚人として刑務所へ潜入する。

今回もシリーズお馴染みのカーアクションは全開!。目玉となるのが、元エリート兵士のショウが率いる凶悪な“フリップ・カー”。低い車体と前面のスロープを使って他者を次々と弾き飛ばし、走行不能にさせる。
悪役ショウには、ルーク・エヴァンスと細めの男。しかし、こちらは何とハゲにFBIのハゲの筋肉マン。ポール・ウォーカーがやけにか弱く見えたが、パパになったんよね。

市街地やハイウェイでのカーチェイスはもちろん、同じ車でも絶対に歯が立たない“戦車”が登場し、ドミニクたちに牙をむく!そしてクライマックスでは、滑走路を離陸寸前の飛行機内外で、繰り広げられる航空機VS車という前代未聞の過激チェイスも展開する。逃亡を企てる敵の軍用機の離陸を食い止めようと、ドミニク仲間が疾走し、機内に飛び込んだドミニクらは肉弾戦を展開。

その間にも、仲間たちは車を疾走させながらワイヤーを打ち込んで機体の離陸を食い止めようとし、それぞれが命がけの爆走を繰り広げるシーンには、まさに手に汗握る見せ場の連続に圧倒されます。このシーンで、ジゼルがハンを救うために死亡する悲しい場面も。

戦いのドラマも歯ごたえ充分で、相手の弱みを付いてくるショウの戦法をチームプレイで崩しにかかるドミニクと仲間たちの奔走にドキドキさせられっぱなし。追い込まれたと思ったら、逆に攻め込み再び劣勢に立たされる。そんな一進一退の攻防から目が離せません。

規格外の敵を相手に、チームワークとドライビングセンスでどこまで切り抜けられるかが見せ場ですね。そして、「ジェイソン・ボーン」を彷彿とさせるスリリングな追走劇に、レティとホブスの部下、ライリーとの女同士のガチバトルも必見ですぞ。ライリー役には、「エージェント・マロリー」のジーナ・カラーノが、格闘技を披露します。
さらに本編終了後には、度肝を抜くサプライズが用意されているのでお見逃しなく。っていうことは、来年にはシリーズ第7弾があるっていうことなの。
2013年劇場鑑賞作品・・・223   映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インポッシブル ★★★★ | トップ | モンスターズ・ユニバーシティ ★... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ワイルド・スピード EURO MISSION (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 終盤のみどころまでテンポ遅いが
ワイルド・スピード EURO MISSION (だらだら無気力ブログ!)
エンドロールが始まっても良い子のみんなは帰っちゃダメだぞ!
『ワイルド・スピード -EURO MISSION-』 2013年6月28日 東宝東和試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ワイルド・スピード -EURO MISSION-』 を試写会で鑑賞しました。 あのー恥ずかしながらシリーズ初見でした でも、大体登場人物の関係が分かる様に描かれているので 安心してこの作品からでもご覧ください 面白かった 【ストーリー】  リオデジャネイロの犯罪王から...
『ワイルド・スピード EURO MISSION』 (ラムの大通り)
(原題:Fast & Furious 6) -----今日は、えいが原稿書きで忙しいとかで代りにフォーンが喋っちゃいます。 この『ワイルド・スピード EURO MISSION』は、 大ヒットした『ワイルド・スピード MEGA MAX』の後日談。 物理の法則完全無視の あの前作を越えるのはさす....
劇場鑑賞「ワイルド・スピード EURO MISSION」 (日々“是”精進! ver.F)
狼には、狼を… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307060001/ ワイルド・スピード EURO MISSION オリジナル・サウンドトラックサントラ ハード・ロック・...
ワイルド・スピード EURO MISSION (Akira's VOICE)
てんやわんやチェイスまつり。  
ワイルド・スピード EURO MISSION (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【FAST & FURIOUS 6】 2013/07/06公開 アメリカ 130分監督:ジャスティン・リン出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス&...
映画:ワイルド・スピード EURO MISSION Fast & Furious 6  遂に「シリーズ物キング」の座に君臨!? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
メガマックスとか前作で言っていたので、もう次はないと思っていたら、さらにスケールアップしてカムバック。 007シリーズがやや失速気味の中、いつの間にかダイハード・シリーズ越えの第6作とは、こりゃ立派!! そしてアメリカでの興収もメガマックス級とか。 ボ...
ワイルド・スピード EURO MISSION (本と映画、ときどき日常)
監督 ジャスティン・リン 出演 ヴィン・ディーゼル     ポール・ウォーカー     ドウェイン・ジョンソン このシリーズもなんと第6弾! シリーズ最高傑作!と言いたいところだけど、やっぱり前回よりはちょっと劣るかな(汗 それでも見せ場はたっぷり。 ア....
ワイルド・スピード EURO MISSION (IMAX)/ヴィン・ディーゼル (カノンな日々)
このシリーズもついに第6作まできちゃいましたね。しかも回を重ねるごとにパワーアップしてスケールがとんでもなく大きくなって、ついに今作は舞台がヨーロッパに。第4作で殺され ...
映画:ワイルド・スピード EURO MISSION Fast & Furious 6  遂に「シリーズ物キング」の座に君臨!? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
メガマックスとか前作で言っていたので、もう次はないと思っていたら、さらにスケールアップしてカムバック。 007シリーズがやや失速気味の中、いつの間にかダイハード・シリーズ越えの第6作とは、こりゃ立派!! そしてアメリカでの興収もメガマックス級とか。 ボ...
ワイルド・スピード EURO MISSION (Memoirs_of_dai)
期待せざるを得ないラスト 【Story】 リオの犯罪王から100億円を、まんまと奪い取ったドミニク(ヴィン・ディーゼル)。その後、逃亡し続けていたドミニクだったが、世界中で犯罪行為に手を染める巨大...
ワイルド・スピード EURO MISSION (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ワイルド・スピード EURO MISSION」監督:ジャスティン・リン(『ワイルド・スピード MEGA MAX』)出演:ヴィン・ディーゼル(『ワイルド・スピード MEGA MAX』『ワイルド・スピード MAX』 ...
ワイルド・スピード EURO MISSION (風に吹かれて)
いつまで続く このシリーズ [E:car][E:car][E:car][E:car][E:car][E:car][E:car]公式サイト http://euro-mission.com監督:ジャスティ
[映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜ん、このシリーズ、短いタームで続編が作られるけど、おざなりじゃない、創意を凝らされたパワーアップを繰り返している。  面白い。  車好き・いいオンナ好きにはたまらない映画なんだろうけど、私は、車は移動手段・いいオンナよりも美少女、の考え方なのだが...
「ワイルド・スピード EURO MISSION」 チームとファミリー (はらやんの映画徒然草)
熱気がむんむん、湿気がじめじめの不快指数が100%な今日は、やはり派手なエンター
『ワイルド・スピード EURO MISSION』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード EURO MISSION」□監督 ジャスティン・リン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュース、タイリース・...
ワイルド・スピード EURO MISSION・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
エンタメ魂、ノンストップ。 回を重ねるごとにスケールも面白さも、そして興行収入も加速してゆく稀有なシリーズ、「ワイルド・スピード」の待望の第六弾。 「MEGA MAX」の次だから、邦題は「GIGA MAX」か...
ワイルド・スピード EURO MISSION・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
エンタメ魂、ノンストップ。 回を重ねるごとにスケールも面白さも、そして興行収入も加速してゆく稀有なシリーズ、「ワイルド・スピード」の待望の第六弾。 「MEGA MAX」の次だから、邦題は「GIGA MAX」か...
映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (新・辛口映画館)
 公開2週目の平日。スクリーン6の客入りは40〜50名位。客層は中学生くらいの少年グループから年配の方まで幅広い客層だ。私の横に来た外人親子の少年が終始まったく落ち着きなく、外国の映画館のノリなのか、画面にあわせて動くは、しゃべる落ち着かない環境で鑑賞...
ワイルド・スピード EURO MISSION (銀幕大帝α)
FAST & FURIOUS 6 2013年 アメリカ 130分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/07/06) 監督:ジャスティン・リン 製作:ヴィン・ディーゼル 製作総指揮:ジャスティン・リン 出演: ヴィン・ディーゼル:ドミニク・トレット ポール・ウォーカー:ブライ...
ワイルド・スピード EURO MISSION (いやいやえん)
6作目です。このシリーズも長いよね、それだけ人気だってことなんだろうね。 前作の「ワイルド・スピード MEGA MAX(5作目)」で金庫を引っ張って爆走する、なんてインパクトのあるアクションを見せてくれたので、これ以上はどうするんだと思いきや、戦車やら飛行...
映画評「ワイルド・スピード EURO MISSION」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ジャスティン・リン ネタバレあり