パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

ゴーストバスターズ(先行上映) ★★★★

2016年08月15日 | アクション映画ーカ行
1984年に世界的大ヒットとなった「ゴーストバスターズ」を、女性を主人公にしてリブートした痛快ホラー・コメディ。専門の会社を立ち上げ幽霊退治に乗り出した個性的なダメダメ女子4人組が、ニューヨークを跋扈するゴーストたちを相手に自作の武器を駆使して立ち向かうさまを、コミカルかつ軽快なテンポで描き出す。主演の4人組には「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」で共演したメリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグと「サタデー・ナイト・ライブ」で活躍中のケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ。共演にクリス・ヘムズワース。監督は「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「デンジャラス・バディ」のポール・フェイグ。

あらすじ:ニューヨーク。名門大学で真面目に教鞭をとる物理学教授のエリン(クリスティン・ウィグ)。ところが、彼女がかつて書いた心霊現象に関する本がネットに出回り、それがバレて最終的に大学を追われるハメに。原因はエリンの昔なじみで女性科学者のアビー(メリッサ・マッカーシー)。今も天才で変人の女性エンジニア、ジリアンをアシスタントに心霊研究を続けていた。そんな3人はたまたま調査に向かった屋敷でついに本物の幽霊と遭遇、それがきっかけで幽霊退治専門の会社“ゴーストバスターズ”を立ち上げることに。そこへニューヨークの街を知り尽くす地下鉄職員のパティ(レスリー・ジョーンズ)と、受付係としてボンクラだけどイケメンのケヴィン(クリス・ヘムズワース)を加え、いよいよ本格的な幽霊退治に乗り出すゴーストバスターズだったが…。

<感想>27年前だから全然覚えていない前作の「ゴーストバスターズ」。確かビル・マーレイやダン・エイクロイド、ハロルド・スミス、アニー・ハドソンという最高に愉快なメンバーが揃っていたと思う。残念ながら、2014年にハロルド・スミスは亡くなったそうです。昔だからCGなんて無いしテクノロジーを駆使してゴーストたちと戦うというものだったようだ。

続編も舞台はNYで、ちょっと違うのが、都市の危機を救うべく立ち上がったのは4人の女たちなんです。今度は少しおばちゃんたちのオカルトマニアが、お化け退治でニューヨークを救ってリア充しちゃう話なんですよ。

それに彼女たちの秘書には、オツムが足りないイケメンのクリス・ヘムズワース。「マイテイ・ソー」「アベンジャーズ」で活躍したムキムキ筋肉の俳優さん。それが、体が引き締まって細マッチョになり、伊達メガネをかけてイケメンになって登場している。ですが、ゴースト退治はしない、デスクワークの仕事ですから。
そして、幽霊退治のリーダー役だったビル・マーレイは、オカルト現象を全否定する科学者で登場して、ダン・エイクロイドはタクシーの運転手で出演していた。それに、アニー・ハドソンが葬儀屋の叔父さん役でラストにちょいと出番が、ホルツマンの上司でシガニー・ウィバーも出ていた。その他にゴーストななんて信じないNY市長役で、アンディ・ガルシアが貫禄たっぷりで出ていた。

あの大好きだった映画の世界に再び飛び込む続編の楽しみでワクワクしますから。数々の仕掛けに満ちた飛びっきりのブロックバスターが、またやってきたんですね。
超常現象のエキスパートであるアビーは、ゴーストの研究に人生を捧げてきた。そこに科学的な根拠を加えようとする物理学者のエリンである。そしてエンジニアのホルツマンは、アビーとエリンが思いつくコンセプトをかたちにして、ゴーストと戦うための装備を作り上げるというわけ。最後に参加したパティは、NYの街を隈なく知っている地下鉄職員。彼女の知識が、ゴーストたちの居場所やマンハッタンに何が起きているのかを解き明かす鍵となるのですね。

クリステンは抑制の利いた神経症的なギャグで笑わせてくれるし、ケイトはフィジカルコメディが得意だけど、彼女の中にある奇妙さが風変わりなエネルギーを作品に与えてくれるのだ。レスリーは、爆発的エネルギーをセットにもたらしてくれるし、メリッサは彼女たちのリーダー的存在になっている。4人とも実に個性的なキャラの持ち主で、さらにはゴーストたちをコテンパンにやっつける能力まで持っているのだから。

映画の中のゴーストたちは全て伝統的な撮影技師やトリックを使って撮影されたそうです。今回の作品では、現代的な視覚効果が使われているのはもちろんのこと、オリジナル版の伝統的なスタイルも踏襲されているのだ。だから、シリーズの名物キャラクターである、スライミーも最新のVFX技術でよみがえっている。
そして、前作で出てきたマシュマロ坊やとか、今作のスライマーはフルCGだが、セットでは1984年のオリジナル版の時と同様、パペットが使われた。最後のクライマックスの場面では、NYの街に1000体以上のゴーストが現れます。そのゴーストたちの種類は無限に広がっている。

そして、小道具やガジェットに車など、まるで電気屋や、大学のゴミ箱からあさってきたパーツで作られたように見える。ホルツマンが、路上で古いパイプを見つけたら、それを銃身にしようと考えるタイプ。だから彼女たちが使っている武器を見ると、空き缶みたいに見えるけど、どこかに手が加えられているのだ。

それに、バスターズが乗る車が、パティが容易した叔父さんの葬儀社の車、霊柩車“エクト1“。オリジナル版では霊柩車を改造したものが使用されたが、本作でも同じようにレトロカーが選ばれました。

テンションが高くて頭がおかしい、ぶっ飛んだキャラ、それが「ゴーストバスターズ」ではクールに活かされていて、鳥肌が立つほどかっこよくて、すごく良かった。後半では、とある企みによってNYの街がゴーストたちに占領されるシーン、CGの臨場感も良かったけれど、4人のキャストたちの存在感も負けてなかった。
エンドロールで彼女たちの事務所の秘書をしている、クリス・ヘムズワースがジョン・トラボルタよろしく「サタデー・ナイト・フィバー」のダンスをナイスボディで披露する。これは、4人の名コメディアンを輩出したあの老舗のお笑い番組「サタデー・ナイト・ライブ」でブレイクした女コメディアンたちが主人公を演じているのだから。お笑い系じゃないクリス・ヘムズワースが、一番おいしい役を演じていたと思うよ。

2016年劇場鑑賞作品・・・160映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« X-MEN:アポカリプス ★★★★ | トップ | 赤ずきんの森 ★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ゴーストバスターズ』 2016年8月14日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ゴーストバスターズ』 を鑑賞しました。 先行公開の最終日だけど、14日まで我慢して観て来た 【ストーリー】  コロンビア大学の物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は、旧......
ゴーストバスターズ (だらだら無気力ブログ!)
懐かしいねぇ。
「ゴーストバスターズ」:肝心のマシュマロマンが・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『ゴーストバスターズ』は、1984年の同名作のリメイク。思えば、3年前に『あ
ゴーストバスターズ(2016) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GHOSTBUSTERS】 2016/08/19公開 アメリカ 116分監督:ポール・フェイグ出演:メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、チャールズ・ダ......
ゴーストバスターズ(2016) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) 物理学者エリンは劇中に、いったい何回緑色の溶液を被ったか!
ゴーストバスターズ 3D (そーれりぽーと)
続編やるやる詐欺に待たされ続けるうち、気づいたらもう2016年で27年も経過しておりました。 紆余曲折あった結果、メンバーをおばはんに総取っ替えでリメイクと言うかたちになり、......
劇場鑑賞「ゴーストバスターズ」 (日々“是”精進! ver.F)
ゴーストを、退治します… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608200000/ 【輸入盤】ゴーストバスターズ(スコア) [ O.S.T. ]価格:1807円(税込、送料無料......
映画「ゴーストバスターズ(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ゴーストバスターズ(2D・字幕版)』(公式)を19日の公開初日に劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら55点にします。 ざっくりスト......
ゴーストバスターズ (2016) (風に吹かれて)
リケジョの幽霊退治 公式サイト http://www.ghostbusters.jp 1984年の「ゴーストバスターズ」のリブート版 監督: ポール・フェイグ  「ブライズメイズ 史上最悪のウェディン
ショートレビュー「ゴーストバスターズ・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ついでに、男社会をバスターせよ! 1984年の大ヒット作、32年ぶりのリブート。 この年の冬休みは「ゴーストバスターズ」「ゴジラ(1984版)」「グレムリン」の3本が興行街を盛り上......
ゴーストバスターズ/GHOSTBUSTERS (我想一個人映画美的女人blog)
80年代の大ヒットコメディ「ゴーストバスターズ」のリメイクは、全員女性の新生ゴーストバスターズ 前シリーズ 監督のアイヴァン・ライトマンは本作では製作を担当、「ブライズ......
「ゴーストバスターズ」☆蘇るお祭り映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
何度見てもいつでも面白い1984年の「ゴーストバスターズ」は、かれこれ30年も前の映画なのね。 そんな人気映画のわくわくを見事に再現した新作「ゴーストバスターズ」。 ......
「ゴーストバスターズ」 (或る日の出来事)
どうしても、オリジナルの焼き直しイメージは否めないか。
ゴーストバスターズ(3D日本語吹替版) 監督/ポール・フェイグ (西京極 紫の館)
【出演】  メリッサ・マッカーシー(アビー 声:渡辺直美)  クリステン・ウィグ  (エリン 声:友近)  ケイト・マッキノン  (ジリアン 声:朴璐美)  レスリー・ジ......
ゴーストバスターズ (映画好きパパの鑑賞日記)
 1980年代の大ヒット映画を、主役グループを女性にかえてリブートした作品。本国では、女性が主役ということで大バッシングされたそうですが、夏休みの肩の凝らないエンタメとし......
『ゴーストバスターズ』 (こねたみっくす)
こちらの方が断然面白いよ! 32年ぶりに主人公たちを全員女性に変えてリブートされた新生ゴーストバスターズは、王道の物語なのに、これがコメディ映画の本道とも言える面白さが......
ゴーストバスターズ(2016) (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゴーストバスターズ(2016)』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って、映画館に行ってみました。  本作(注1)の冒頭では、男の案内人(ザック・......
映画「ゴーストバスターズ」3D字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/8/14、ユナイテッドシネマ豊洲。 8番スクリーン。 日中混むと思ったので夕方からの回を選択。 ** クリステン・ウィーグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキ......
ゴーストバスターズ (こんな映画見ました~)
『ゴーストバスターズ』---GHOSTBUSTERS---2016年( アメリカ)監督: ポール・フェイグ 出演: メリッサ・マッカーシー 、クリステン・ウィグ 、ケイト・マッキノン 、レスリー・ジョー......
ゴーストバスターズ(2016)(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ポール・フェイグ 出演:メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、チャールズ・ダンス、マイケル・ケネス・ウィリアムズ......
女性版ゴーストバスターズ (笑う社会人の生活)
2日のことですが、映画「ゴーストバスターズ」IMAX を鑑賞しました。 コロンビア大学の物理学者エリンは旧友アビーとその相棒ジリアンとなぜか幽霊騒動の起きた屋敷を調査する羽......
「ゴーストバスターズ(2016)」 オリジナルのテイストを大切にしてる (はらやんの映画徒然草)
1984年に公開されて世界中でブームとなった「ゴーストバスターズ」。公開当時、自
ゴーストバスターズ (いやいやえん)
【概略】 コロンビア大学で心霊現象を科学的に研究するエリンは研究費を打ち切られたのをきっかけに、幽霊退治会社「ゴーストバスターズ」を立ち上げる。 SFコメディ 80年代......
ゴーストバスターズ(2016) (銀幕大帝α)
GHOSTBUSTERS 2016年 アメリカ 116分 コメディ/ホラー/アクション 劇場公開(2016/08/19) 監督: ポール・フェイグ 『SPY/スパイ』 製作: アイヴァン・ライトマン 製作総指揮: ......