gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

パラアイホ代表決定、最年長は61歳GK福島忍

2018-01-14 04:49:11 | 日記

第1ピリオド、ゴール前に攻め込む熊谷昌治(13日)=飯島啓太撮影
日本パラアイスホッケー協会は13日、今年3月の平昌(ピョンチャン)パラリンピックの日本代表内定選手17人を発表した。
日本パラリンピック委員会(JPC)に推薦し、22日に正式発表される。
エースのFW熊谷昌治(長野サンダーバーズ)が初めてパラリンピック代表入りし、最多は5大会目のFW吉川守(同)とDF三沢英司(北海道ベアーズ)。
61歳のGK福島忍(長野サンダーバーズ)がチーム最年長で代表入りを確実とした。
この日まで長野市で行われた4チームによる国際大会は、最終日の3位決定戦も含め全敗の最下位。
中北浩仁監督は「(パラリンピックでは)何とかメダルに絡みたい」と巻き返しを誓った。
2018年01月13日
19時53分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


パラアイホ代表決定、最年長は61歳GK福島忍


パラアイホ代表決定、最年長は61歳GK福島忍


パラアイホ代表決定、最年長は61歳GK福島忍


派遣関係の求人サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「走るの好き」諦めず、難病乗り越え箱根初出場

2018-01-04 18:49:11 | 日記

タスキを握りしめてゴールする順大アンカーの花沢賢人選手(3日午後、東京・大手町の読売新聞社前で)=武藤要撮影
珍しい難病の強直性(きょうちょくせい)脊椎(せきつい)炎に苦しめられてきた順天堂大4年の花沢賢人選手(21)が3日、第94回箱根駅伝で初出場を果たした。
最終10区(23キロ)で、11位でタスキを受け取った。
シード権を得られる10位の中央学院大との差は1分4秒。
差を縮めて終盤、相手の背中を視界に捉えて力を振り絞ったが、わずか14秒及ばなかった。
千葉県出身で、中学で陸上を始めた。
八千代松陰高校を経て進んだ順天堂大ではエース候補として期待され、1年時には世界クロスカントリー選手権の日本代表にも選ばれた。
腰の痛みで競技人生が暗転したのは大学2年の夏。
痛みは出たり、出なかったり。
ひどい時は布団から起きあがれないほどで、練習に打ち込めず、自暴自棄になった。
いくつかの病院で診察を受け、2016年2月、国の指定難病の強直性脊椎炎と伝えられた。
「ウソなんじゃないか」。
衝撃だった。
それでも病名のわかった翌日、練習を再開した。
競技の継続を決めたのは「走るのが楽しくて、好きだから」。
この病気を完全に治療する方法はないといい、今も入念にストレッチをしたり、痛む場所を温めたりして体に気を配る。
一時は諦めた憧れの舞台に、ついに立ったこの日。
家族や周囲への感謝の気持ちを込めて走った。
大声援を受けながらゴールすると、振り返って深々と一礼。
仲間に迎えられ「楽しかった。
どんな形でもタスキをつなぎたいと思っていて、それができた」と笑顔で語った。
2018年01月04日
09時21分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


「走るの好き」諦めず、難病乗り越え箱根初出場


「走るの好き」諦めず、難病乗り越え箱根初出場


青学大が逆転V4、最優秀選手には林奎介


ラルフローレン 子供服 激安
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9区の区間賞は早大・清水、駒大・堀合が2位

2018-01-03 16:49:56 | 日記

箱根駅伝9区の区間順位と記録は以下の通り。
1位・清水歓太(早稲田大)1時間10分39秒
2位・堀合大輔(駒沢大)1時間10分47秒
3位・小早川健(東洋大)1時間10分58秒
4位・磯田和也(法政大)1時間11分18秒
5位・湊谷春紀(東海大)1時間11分30秒
6位・室伏穂高(日体大)1時間11分37秒
7位・中井槙吾(拓殖大)1時間11分41秒
8位・大野日暉(神奈川大)1時間11分49秒
9位・近藤修一郎(青山学院大)1時間11分51秒
10位・小森稜太(帝京大)1時間11分55秒
11位・中村陵介(順天堂大)1時間12分18秒
12位・谷川貴俊(大東文化大)1時間12分37秒
13位・広佳樹(中央学院大)1時間12分54秒
14位・熊耳智貴(国学院大)1時間13分09秒
15位・中原佑仁(城西大)1時間13分14秒
16位・辻田拓真(国士舘大)1時間13分26秒
17位・藤田義貴(山梨学院大)1時間13分59秒
18位・池田勘汰(中央大)1時間14分07秒
19位・松下恭一郎(上武大)1時間14分10秒
20位・鈴木聖人(東京国際大)1時間14分18秒
※溜池勇太(関東学生連合)1時間12分54秒
▽区間最高記録
篠藤淳
2008年(中央学院大)1時間08分01秒
2018年01月03日
12時53分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


青学大が箱根4連覇、東洋2位…早大が健闘3位


9区の区間賞は早大・清水、駒大・堀合が2位


10区区間記録、順大・松瀬の1時間8分59秒


国内ブログリスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根駅伝は混戦見通し、有力選手が1区にも集結

2018-01-01 14:49:10 | 日記

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)は2日午前8時、号砲を迎える。
昨季までの青学大「1強」の構図が崩れ、今大会は例年以上に混戦模様のレースとなる見通しで、エース区間の2区だけでなく、出遅れが許されない1区にも各校の有力ランナーが集結した。
29日の区間エントリーで各校の注目を集めたのが、東海大・関颯人(はやと)(2年)の1区投入だ。
両角速(はやし)監督は、前回区間2位の鬼塚翔太(同)が11月の全日本で1区9位と出遅れたことを考慮し、もう一人のエース格である関の起用を決めた。
出雲での好走と比べ、距離が伸びる全日本や箱根では結果を残せていないが、11月に初挑戦したハーフマラソンで1時間3分12秒と上々の走りを披露。
「全体的に、長い距離を走れる力はついた」と手応え十分で、前回2区13位の雪辱を誓う。
経験値では、前回区間5位の神奈川大・山藤篤司(3年)が優位に立つ。
同2区区間賞の鈴木健吾(4年)とのコンビでトップに立ち、前回大会総合5位の躍進を導いた実績があり、大後栄治監督は「2人が往路の安定感をもたらしてくれる」と信頼を寄せる。
区間登録は補欠だが、順大の栃木渡(4年)も1区での起用が濃厚だ。
出雲、全日本で課題となった1区の出遅れを防ぐため、前回4区区間賞の実力者を投入。
リオデジャネイロ五輪3000メートル障害代表の塩尻和也(3年)が待つ2区に好位置でつなぎ、二枚看板によるスタートダッシュで往路優勝への流れを築けるか。
4連覇を狙う青学大は、鈴木塁人(たかと)(2年)を起用。
1年時にアジアジュニア選手権5000メートル金メダルの実力を示し、先頭争いに食らいつきたい。
現時点で1区に区間登録された唯一のルーキー、東洋大の西山和弥(1年)は、日本学生対校選手権1万メートルで日本人トップの3位に入るなど勢いがある。
8月のユニバーシアード大会ハーフマラソン金メダルの駒大・片西景(3年)は、全日本でも1区2位と好走しており、区間賞有力候補の一人に違いない。
台風の目となりそうなのが、東大勢13年ぶりの箱根出場が確定的な関東学生連合の近藤秀一(3年)。
予選会では個人20位と、実力は折り紙付きで、「チームのエースである自分が先陣を切って、いい位置でタスキを渡す」と力を込める。
大集団でけん制し合い、スローペースとなりがちな1区だが、主導権をいち早く握るべく、積極的な攻めの走りでレースを加速させる選手が現れるか注目だ。
2018年01月01日
09時04分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


箱根駅伝は混戦見通し、有力選手が1区にも集結


箱根駅伝は混戦見通し、有力選手が1区にも集結


箱根駅伝は混戦見通し、有力選手が1区にも集結


フィギュアショップ比較
コメント
この記事をはてなブックマークに追加