gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「絶対に落とすことできない」佐々木監督が決意

2015-06-30 14:49:13 | 日記

【エドモントン(カナダ)=宮崎薫】サッカー日本女子代表(なでし懸賞サイトこジャパン)の佐々木監督は、28日の記者会見で、イングランドと1日(日本時間2日)に対戦する女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会準決勝に向け、「絶対に落とすことができないというプレッシャーの中、戦う意識を高めていく」と、決意を口にした。
イングランドには、前回大会で唯一黒星を喫するなど、対戦成績2分け2敗と分が悪いが、「監督としても絶対に負けたくないという気持ちもある」とライバル心をあらわにした。
28日は、控え選手らが約1時間、実戦的な練習で汗を流し、主力組は軽めのメニューで調整した。
2015年06月29日
20時13分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


なでしこ、監督「少し軽くやろうと思ったが…」


イングランド、カナダ下し初の4強…日本と対戦


イングランド、カナダ下し初の4強…日本と対戦

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なでしこ、監督「少し軽くやろうと思ったが…」

2015-06-29 12:49:29 | 日記

準決勝のイングランド戦に向けて練習する澤(右)と岩渕(28日)=高橋はるか撮影
【エドモントン(カナダ)=宮崎薫】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇を狙う日本女子代表(なでしこジャパン)は28日(日本時間29日)、サブのメンバーが約1時間、速いパス回しを意識した実戦的な練習を行った。
主力組は、軽めの別メニュー調整となった。
豪州との準々決勝から一夜明け、決勝ゴールを決めた岩渕(バイエルン・ミュンヘン)らが鋭い動きを見せた。
佐々木監督は「きょうの練習も少し軽くやろうと思っていたが、(選手から)やはり実戦の練習が欲しいということになった」と明かし、「全員で戦っているという思いで臨んでいる。
チーム力をひしひしと感じる」と総力戦に自信をのぞかせた。
日本は7月1日(同2日)、決勝進出をかけてイングランドと対戦する。
2015年06月29日
10時11分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


新布陣「なでしこトレイン」、豪州守備陣かく乱


独と米、準決勝で対戦へ…サッカー女子W杯


なでしこ4強、最年少「リトル・マナ」大仕事


クレジットカード現金化 口コミ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なでしこ4強入り…途中出場の岩渕が決め1-0

2015-06-28 12:49:33 | 日記

87分、先制ゴールを決めた岩渕(中央〈16〉)に駆け寄って喜ぶ(右から)大儀見、熊谷らなでしこジャパンの選手たち(27日午後、カナダ・エドモントンで)=高橋はるか撮影
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の準々決勝、日本代表(なでしこジャパン)-豪州戦が日本時間28日に行われ、途中出場の岩渕(バイエルン・ミュンヘン)のゴールで、日本が1-0で豪州を下し、2大会連続の4強入りを果たした。
準決勝は、日本時間7月2日午前8時。
カナダ-イングランドの勝者と対戦する。
押し気味で試合を進めた日本だが、今大会初めて前半で得点を奪えなかった。
後半もなかなか好機を生かせず72分、大野(INAC神戸)に代えて岩渕を投入した。
その岩渕が87分、左CKから混戦でのこぼれ球を押し込んだ。
日本の先発メンバーは、次の通り。
前戦のオランダ戦と同じで、GKは海堀(INAC神戸)が起用された。
澤(INAC神戸)はベンチスタートで、90分から出場した。
▽GK
海堀
▽DF
有吉(日テレ)、岩清水(日テレ)、熊谷(リヨン)、鮫島(INAC神戸)
▽MF
阪口(日テレ)、宇津木(モンペリエ)、川澄(INAC神戸)、宮間(岡山湯郷)
▽FW
大野、大儀見(ウォルフスブルク)
2015年06月28日
08時28分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


なでしこ4強入り…途中出場の岩渕が決め1-0


独と米、準決勝で対戦へ…サッカー女子W杯


独と米、準決勝で対戦へ…サッカー女子W杯


アメブロ デザイン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ、PK戦でフランス下し準決勝へ進出

2015-06-27 10:49:22 | 日記

【モントリオール(カナダ)=川島健司】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は26日(日本時間27日)、準々決勝が始まった。
世界ランク1位のドイツと同3位のフランスという優勝候補同士の対決は、1―1(前半0―0)から今大会初の延長戦(15分ハーフ)でも決着せず、PK戦でドイツが5―4で勝って、2大会ぶりの準決勝進出を決めた。
試合は前半から押し気味のフランスが64分、MFネシブのゴールで先制したが、ドイツは84分に、フランスDFのハンドリングで得たPKをFWシャシッチが決めて同点に。
延長戦ではどちらも決め手を欠いた。
PK戦は、4人目まで両チームとも全員が成功したが、5人目で後攻のフランスのシュートが止められた。
この日のもう1試合、中国―米国は、日本時間27日午前8時半にキックオフ。
2015年06月27日
08時02分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


独と米、準決勝で対戦へ…サッカー女子W杯


W杯初得点「びっくりして、ちょっとパニック」


独と米、準決勝で対戦へ…サッカー女子W杯


求人 就職
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なでしこ、豪州戦に向け非公開練習…高さ対策も

2015-06-26 10:49:14 | 日記

オーストラリア戦に向けて練習する(右から)川村、上尾野辺、鮫島、有吉、澤(25日)=高橋はるか撮影
【エドモントン(カナダ)=西村海】サッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の準々決勝で27日(日本時間28日)に豪州と対戦する日本女子代表(なでしこジャパン)は25日(同26日)、カナダ・エドモントンのグラウンドで約1時間半、非公開で練習した。
選手らによると、対戦相手の豪州を想定して試合形式の練習を行い、高さのある相手が得意とするセットプレーの守備に時間をかけたという。
豪州は決勝トーナメント1回戦でブラジルを破っており、DF岩清水(日テレ)は「強豪を倒して自信をつけていると思う。
スルーパスとか、相手の得意な攻撃にも十分注意したい」と表情を引き締めた。
昼前から行われたこの日の練習中、気温は30度近くに達した。
試合開始時刻も午後2時からで、気温は30度前後まで上がる見通しだが、前回オランダ戦でゴールを決めたDF有吉(同)は、「豪州より日本の方が暑さには強いと思う。
最後まで走り抜きたい」と意欲十分だった。
2015年06月26日
10時00分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


なでしこ、豪州戦に向け非公開練習…高さ対策も


なでしこ、2-1でオランダに勝つ…豪と対戦へ


豪とは6勝1分1敗…W杯準々決勝、独仏対決も


ロゴマーク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加