gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

羽生結弦「自分の人生史上、一番幸せな瞬間」

2018-02-17 20:49:20 | 日記

フィギュアスケート男子の表彰式で金メダルを手に笑顔の羽生結弦(17日)=竹田津敦史撮影
平昌五輪第9日の17日、フィギュアスケート男子で金メダルを受け取った羽生結弦(ANA)は、「頑張ってきてよかった。
生きてて良かったなと思う瞬間です」と振り返り、「皆さんのおかげで自分の人生史上、一番幸せな瞬間を過ごしています」と話した。
2018年02月17日
20時05分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


「男神」「技術と表現に驚嘆」…中国メディア


「顔だけでなく、言葉までかわいい」韓国で称賛


羽生結弦「自分の人生史上、一番幸せな瞬間」


転職
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「これぞ羽生結弦」羽生竜王の妻が熱烈コメント

2018-02-16 20:49:16 | 日記

「これぞ羽生結弦、さすが羽生結弦、やっぱり羽生結弦」――。
16日のフィギュアスケート男子・ショートプログラム(SP)で1位になった羽生結弦(ANA)の演技について、名字が同じ漢字の将棋棋士・羽生(はぶ)善治竜王の妻、理恵さんがツイッター上で熱烈な応援コメントを発信した。
理恵さんは、ツイッターに「羽生理恵・羽生結弦全力応援」のタイトルを掲げている。
この日の演技の直後には、「美しい時間をありがとう」「スポーツを至高の芸術に昇華させて少女漫画超えてる」などと絶賛するコメントを発表した。
2018年02月16日
16時07分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


「羽生がプーさんの雨を降らせた」米NBC報道


「これぞ羽生結弦」羽生竜王の妻が熱烈コメント


「これぞ羽生結弦」羽生竜王の妻が熱烈コメント


パート 求人
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽生結弦「不安要素ない」…2週間前から4回転

2018-02-13 16:49:16 | 日記

公式練習後、記者会見で意気込みを語る羽生結弦選手(13日、韓国・江陵で)=武藤要撮影
公式練習後、記者会見に臨む羽生結弦選手。
会場に入り、自分の席を笑顔で確認した(13日、韓国・江陵で)=武藤要撮影
五輪会場の江陵アイスアリーナで公式練習する羽生結弦(13日、韓国・江陵で)=武藤要撮影
【江陵(カンヌン)=石坂麻子】平昌五輪に出場するフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)が13日、会場となる江陵アイスアリーナで練習後、記者会見した。
昨年11月に負傷した右足首の状態については、「問題はない」とし、3日後の本番に向けて「不安要素はない」と力強く語った。
羽生選手はこの日、アリーナで練習をした後、記者会見に臨んだ。
右足首を負傷したばかりの頃は、痛みとともに、足首が動かない状態だったが、3週間前には3回転ジャンプを跳び、2週間前からは4回転を跳んでいることを明らかにした。
12日まで行われていた五輪団体戦の出場は回避したが、「五輪に出られると思える練習はしている」と明言。
けがをした後の3か月間については、「スケートも滑れない日々がすごく長くて、きつい時期を過ごした」とし、「無事に五輪の会場で滑れてうれしい」と笑顔を見せた。
フィギュア男子では、66年ぶりとなる連覇に挑む羽生選手。
応援のメッセージを寄せてくれるファンには、「感謝の気持ちでいっぱい。
メッセージの力も自分のスケートにつなげたい」と話した。
ショートプログラム(SP)は16日、フリーは17日に行われる。
「待っていて良かったと思ってもらえる演技をしたい。
自分が夢に描いていた舞台で、夢に描いた演技をしたい」と抱負を述べた。
羽生選手は11日に韓国入りし、12日に初練習した。
13日の練習では、フリーの「SEIMEI」の曲をかけて動きを確認。
右足をゆらし、気にするそぶりを見せることもあったが、次々と4回転ジャンプを鮮やかに決めるなど順調な調整ぶりを見せた。
練習は一般にもチケット販売されており、多くのファンが日本から応援に来ていた。
2018年02月13日
11時57分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


高梨沙羅「楽しんで飛べた。
次こそ金メダル」


高梨沙羅「楽しんで飛べた。
次こそ金メダル」


高梨沙羅「楽しんで飛べた。
次こそ金メダル」


シングル発売日一覧
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨人、パラスポーツPR…試合後にファンと競技

2018-02-07 08:49:24 | 日記

プロ野球・読売巨人軍が2020年東京パラリンピック競技のボッチャなどパラスポーツの楽しさや奥深さをPRすることになった。
3月4日に東京ドームで行う東京ヤクルトスワローズとのオープン戦の試合後、選手とファンが一緒に競技を体験する。
予定する競技は3種目。
球を投げたり転がしたりして目標球により近付けるかを競う「ボッチャ」、座った姿勢でプレーする「シッティングバレーボール」の2種目は、パラリンピック実施競技だ。
さらに、円盤を投げる正確さや飛距離を競う「障害者フライングディスク」も行う。
(ここまで244文字
/
残り167文字)
2018年02月06日
08時05分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


沙羅、韓国入り…「ソチの悔しさを晴らしたい」


沙羅、韓国入り…「ソチの悔しさを晴らしたい」


羽生結弦が100%復調するのに、あと1週間


パチンコパチスロ解析攻略
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨人、パラスポーツPR…試合後にファンと競技

2018-02-06 08:49:06 | 日記

プロ野球・読売巨人軍が2020年東京パラリンピック競技のボッチャなどパラスポーツの楽しさや奥深さをPRすることになった。
3月4日に東京ドームで行う東京ヤクルトスワローズとのオープン戦の試合後、選手とファンが一緒に競技を体験する。
予定する競技は3種目。
球を投げたり転がしたりして目標球により近付けるかを競う「ボッチャ」、座った姿勢でプレーする「シッティングバレーボール」の2種目は、パラリンピック実施競技だ。
さらに、円盤を投げる正確さや飛距離を競う「障害者フライングディスク」も行う。
(ここまで244文字
/
残り167文字)
2018年02月06日
08時05分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


巨人、パラスポーツPR…試合後にファンと競技


巨人、パラスポーツPR…試合後にファンと競技


巨人、パラスポーツPR…試合後にファンと競技


富山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加