パパと呼ばないで

再婚した時、パパと呼ばないでくれと懇願した夫(おとうさんと呼んでくれ)大学生になった娘「おやじ」と呼ぶ。良かったのか?

サントリー新ザ・プレミアムモルツ

2017年04月05日 | 当選品&モニター&おタメし
4月5日(水)晴れ
我が心のアマン モラタメさんにいただきました。
サントリー 新ザ・プレミアムモルツ

大切な人と、プレモルで、素敵に乾杯! SUNTORY×モラタメ


心の広い我がアマンは、ワタクシだけでなく我が夫の心のケアにも気を遣ってくださっておるのだ。
さすがです。愛人の鏡っっ!
久々に歌いましょうか?菅原洋一&シルビアで「アマン」
♪わかっているさアマン〜わかっているよアマン♪
え?いらない?早よプレミアムモルツの話をしなさいって?
了解です。

一週間帰省しており、こちらに戻ってきたら仕事がてんこ盛り状態で(ちょうど教室も春休みだったのでそれは良かったのだが、その分、宿題の山がすごく、持ち帰って夜なべで内職状態)
家事そっちのけ。
よって酒の肴も切っただけ、焼いただけ、盛っただけ。

でも大丈夫!
なんてったって「サントリー新ザ・プレミアムモルツ」だも〜ん。
あ、写真を撮りながら、ふと、鯖の置き方が逆でしょ!と思われるかもしれんと不安になる。
頭の方が左でしょ!とは、ワタクシも思います。
でも、半身の時はどうなの?
裏側向けるのも変でしょ?
とブツブツつぶやく妻。
夫が検索してくれまして、「これで正解!腹が下になればいいんだよ。」
そのあと、カレイとかヒラメのこと、挙句に切り身の魚の置き方まで教えてくれますが、妻はもう聞いてません。
「腹は下」これだけ覚えてたらいいのよ。
今まで、「頭は左」と覚えてたから戸惑うことになったのよ。

夫に「どう?『新ザ・プレミアムモルツ』は。」と聞きますと、うっとり嬉しそうに
「味が濃い!いくらでも呑める!
きめの細かい泡が表面を覆って、ビール本来の味を閉じ込めてくれてるから長い時間味わえる。」
しかし、いくらでも呑めるって言われましても二本しかにないからね。
それに、長い時間味わえるって言う割には、ものすごい勢いで飲み干しちゃったね。
これではモニター歴うん10年のワタクシは納得いたしません。
だって、「新」がついてるんですもの、前と違う点を記しておかねば!
・・・ってことで、永ちゃんもイチローも惚れた「新ザ・プレミアムモルツ」の詳細はこちら!
“深いコク”と“溢れだす華やかな香り”
これですよこれ。

優しい妻は、そんな夫のために、次のイベントの時にはこれを用意してあげましょと思うことでありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春色ドライブ パート2 | トップ | さくらさくらさくら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。