Take It Easy ~パパールの雑記帳 別館~

身近な自然を感性で切り撮ります

春爛漫:神崎緑地公園

2017年02月13日 | ボケ
昨日の神崎緑地公園
2月19日から太伯振興梅まつりが始まるので、地元の方が準備をしていました
紅梅は盛りが過ぎて傷んだ木が多いですが、白梅や枝垂れ梅はこれからですね
(E-M5Ⅱ+M.ZD 75mm F1.8)


水仙と紅白の梅とのコラボ
(Kiss X4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS)


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春を楽しむ:神崎緑地公園 | トップ | ハッピー・バレンタイン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カメラの違い (mrcp)
2017-02-14 11:10:25
初めまして 岡山市内在住のアマチュアカメラマンです。時々このブログみせてもらってます。技術もセンスも違うな。これなら僕が風景や鳥を撮影する意味はないなあと思って、その辺にいる女子大生をメインに撮っている人間なんですが(笑)
正直なところ、最初の写真をみて、ボケがきたないなあと。(失礼)
次ぎの写真は、別にボケが汚くないじゃないか、気のせいかと。
さらに前の日の鳥の写真をみると、はっとする美しさ。格段の差で素晴らしい。
オリンパスへの偏見だったんだなと反省。さらに以前の回の鳥をみると、感動した写真と比べて何か違う。しょぼい。
何でこんなに違うのかよくみると、カメラが違う!
キッスって凄いんだなと思いました。
5D Ⅲ+70-300 を普段使っているので、キヤノンの絵作りに慣れているかもしれませんが、どのカメラで撮ったか知らずに見て、はっきり違いがわかるんだなと。
フォーカスの歩留まりだけじゃなくて、画質が決定的に違うと思います。
素人の感想ですから、単にそう見えたというだけの話ではあるのですが
技術もセンスも知識もある人が、どうしてキッスからオリンパスに乗り換えたのか不思議な感じがします。小さく軽い以外の利点が思い浮かばないんですけど。
キッスで作品を作った方がいいんじゃないでしょうか。
mrcpさん (パパール)
2017-02-15 12:32:34
写真を見ていただきありがとうございます!
15年も写真を趣味にしているとモチベーションの維持が最も重要になります
大きく重い機材で一脚・三脚を持っていくと思うだけで面倒になるので、マイクロフォーサーズの軽い機材は重宝しています
画質に関しては個人の好みがありますが、オリンパスのボケ味はA3に引き伸ばしても耐えられると思っています
ただ、同じ画角で比べるとフルサイズには太刀打ち出来ないので、α7Ⅱと使い分けていくつもりです

コメントを投稿

ボケ」カテゴリの最新記事