Take It Easy ~パパールの雑記帳 別館~

身近な自然を感性で切り撮ります

地ビール祭京都2017に参加

2017年05月15日 | イベント・メディア
昨日行われた地ビール祭京都2017に参加してきました


北は岩手から南は福岡まで、37ブリュワリー(醸造所)が参加する大規模なビール祭り
ビールの銘柄は150種類以上あるでしょう

場所は千本~堀川間の三条通りにある京都三条会商店街のアーケード
例年すごい人出らしいので、11時半頃行きましたが既にチケット販売所や各ブリュワリーに長蛇の列


一番美味しい一杯目を狙ったのは静岡のベアードブルーイングのブース
昨年、12種類の詰め合わせを飲みましたが、どれも私好みの味


カウントダウンで正午に販売開始
インペリアルIPAをゲット!
最高に美味しかった(^^)


ちなみにこのトレイはチケット販売所で売っています
チケット1枚または400円
コップが3本立てられるし、料理を載せたり、チケットを止めるクリップも付いていて必須アイテムです


なお、オリジナルグラスもチケット1枚または400円で販売
プラのカップよりすこし多くビールが入るそうです
(オリジナルグラスの無い人には各ブースで新しいプラカップにビールを入れてもらえます)

ただ、味と泡にこだわる私は使い回しのカップはイヤ
カップを毎回水で洗うのも面倒だし、濡れていると泡が消えやすくなりますね
という事でエコに反しますが、オリジナルグラスを買いませんでした

前売りチケットは6枚綴りで2,000円
トレイで1枚使ったので残りは5枚

あらかじめチェックしていたブリュワリーの銘柄を次々に飲んでいきました
一応、記録のために銘柄を書いておくと
2杯目
HYAPPA BREWS(愛知): エールカポネ(赤いエールビール)
3杯目
丹波篠山ジグザグブルワリー(兵庫): 黒豆IPA(黒豆の風味が美味しいIPA)

次は、やはり昨年詰め合わせを飲んで美味しかった富士桜高原麦酒(山梨)
ここのブースは、商店街の一番西に位置していたのですが、長い列
この日並んだ中では最長でしたが、待ち時間は十分ちょっと


黒ビールを飲んでいなかったので、シュバルツヴァイツェン(爽やかな黒ビール)
5杯目もフルーツビール
國乃長ビール(大阪): シトラスホワイト

5杯では足りないと思っていたのですが、空きっ腹で歩き回りながら飲んだのでほろ酔い気分
人もだんだん増えてくるので、これで撤収することにしました

次は5月26~28日のおかやまハワ恋ビアフェスタ2017ですね(^^)

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真如堂の新緑 | トップ | 京都府立植物園:5月14日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。