Take It Easy ~パパールの雑記帳 別館~

身近な自然を感性で切り撮ります

α7Ⅱ vs E-M5Ⅱ ボケ比較:実践編

2016年12月07日 | α7Ⅱ
以前フルサイズとマイクロフォーサーズ(m4/3)を使用した場合の画角とボケ方の記事をアップしました

今回は実際のフィールドでの撮影画像の比較です
1カットだけの比較ですがイメージは掴めるでしょう

同じ場所から、極力同じ画角になるように撮影

フルサイズ画像
(α7Ⅱ+MC-11+タムロンSP 90mm F2.8 MACRO)


m4/3画像
(E-M5Ⅱ+M.ZD 40-150mm F2.8 PRO)


α7Ⅱが90mmなので、E-M5Ⅱは45mmにするべきですが、ズームレンズなので46mmになってしまった^^;

画角を同じにした場合、m4/3のF2.8で撮った写真のボケ方は、フルサイズのF5.6の画像と同程度になります
2段違うのでボケ方はかなり違いますね

私の場合、4/3やm4/3を使っている期間が長いので、被写体を探す時、自分の目がm4/3のレンズのようになっている(^^)

つまり、花やキノコなどの主役と、背景の木漏れ日や木々を見つけた時に、何mmのレンズを使えば前後がどの程度ボケるかというイメージが頭に浮かびます
でもそのイメージはm4/3のカメラを通したものなんですよね
いざα7Ⅱのファインダーを覗いた時には、この焦点距離・被写界深度のイメージが大きく異なっているので戸惑ってしまいます

イメージ以上にボケているので、少し絞ったり距離を変更することが頻発^^;
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 師走の彩り:京都府立植物園 | トップ | 夢幻城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

α7Ⅱ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。