Take It Easy ~パパールの雑記帳 別館~

身近な自然を感性で切り撮ります

α7Ⅱで枝垂れ梅を撮る:岡山後楽園

2017年03月08日 | α7Ⅱ
長く楽しんできた岡山後楽園の梅林も最終章です

毎年撮り続けている枝垂れ梅
α7Ⅱで撮るとフルサイズとマイクロフォーサーズの違いを実感します
特にα7Ⅱの標準レンズで撮ったときのボケ方に、改めて感激(^^)
(α7Ⅱ+FE 50mm F1.8)


例年ならばこの画角は、E-M5Ⅱ+M.ZD 12-40mm F2.8 PROで撮るでしょう
開放のF2.8で撮った場合、フルサイズの被写界深度に換算するとF5.6
F1.8のα7Ⅱとは、ボケ方が歴然としていますね

以下はタムキュー
(α7Ⅱ+MC-11+タムロンSP 90mm F2.8 MACRO)






RAW現像はImage Data Converter使用
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福寿草:半田山植物園 | トップ | 紅ウメジロー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。