Take It Easy ~パパールの雑記帳 別館~

身近な自然を感性で切り撮ります

α7Ⅱレビュー:MC-11でキヤノンEFレンズを使用

2016年11月02日 | α7Ⅱ
α7Ⅱを買う決め手の一つがシグマのマウントコンバーターMC-11の存在です


海外製の高価なマウントコンバーターは不安ですが、シグマ製なら安心して使えそう
参考にしたのは伊達淳一氏の記事
電子接点付きEF-Eマウントアダプターを検証する

私が持っているフルサイズ用のEFレンズ
左より シグマAPO MACRO 150mm F2.8、EF100-400mm F4.5-5.6L IS、EF70-200mm F4L


今となっては旧型レンズばかりですが、これらが使えればソニーのEマウントは、標準・広角系を買うだけで済む
この皮算用で実売28,000円のMC-11を一緒に購入(笑)

MC-11で装着したEF70-200mm F4L


岡山後楽園で試し撮り


AFは遅いながら作動するし、絞りの変更も可能
AEも正常に動作して、露出補正も問題ありません
ただ、このAF速度では静物撮影しか無理でしょうね

何より強力な手ぶれ補正が効くのがうれしい


EF70-200mm F4LはISを内蔵していないため、キヤノンの一眼レフで使う時は一脚を使うことが多かった
しかし、α7Ⅱで二日間手持ちで撮った所、手ブレは1枚もありませんでした


私の場合さらに重要なのはミラーレス一眼としての操作性
手持ちでファインダーを覗きながら
主役部分の拡大表示→ピント合わせ→通常表示に戻して構図の確認→撮影
この一連の操作を流れるように出来ることが必須

予め取説をダウンロードして調べたり、ネットで検索してカスタマイズの仕方を調べた結果、上記の操作が出来ることはわかっていましたが、実際の撮影で使うまでは不安でした
でも予想以上にサクサク操作できて気持ちよく撮影しました


余談ですがキヤノンのミラーレス EOS M3は操作性が悪くて、望遠レンズで撮るのを諦めました
今EOS M3は広角側の撮影のみか、ブツ撮りに特化しています^^;


なお、マウントコンバーターを使用した写真をLightroom CCで現像する場合、レンズ・プロファイルを自動で認識することは出来ません
レンズメーカー名と型番を指定すれば、収差の補正を行えます
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« α7Ⅱ作例シリーズ:FE 50mm F1.8 | トップ | 倉敷フォトミュラルf 2016 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソニーユーザ (やすし)
2016-11-02 22:07:26
パパールさん、ご無沙汰して居ます。
雑記帳は毎日見せて頂いて居ます。
この度はα7Ⅱのユーザに成られたんですね。
私も同じソニーのカメラを使って居るので嬉しいです。
但し、私はα6000を買った時、α700とレンズ一式を手放したので、現在望遠レンズが有りません。
今更、新しいレンズを買う元気も無いので、一寸後悔して居ます。
パパールさんの今後のα7Ⅱによる作品作りを、楽しみにして居ます。
やすしさん (パパール)
2016-11-03 17:29:51
ご無沙汰しています
満を持してα7Ⅱを買いました
新しいカメラを手にすると意欲が上がりますね
写真もどんどんアップしていきます

コメントを投稿

α7Ⅱ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。