Take It Easy ~パパールの雑記帳 別館~

身近な自然を感性で切り撮ります

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 外観、使用感レビュー

2012年10月07日 | ミラーレス一眼カメラ
オリンパスのマイクロフォーサーズ、初のマクロレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroが5日に発売されたのでオンラインショップで購入。


大きさの比較。
左より、75mm F1.8、60mm F2.8 Macro、12-50mm F3.5-6.3 EZ。


60mm F2.8 Macroは12-50mmを一回り細くして、少し軽くしたイメージ。
プラスチックっぽい外観で、12-50mmと同じような感じ。
(私の12-50mmはシルバーなので、60mmがよりチープに見えますが(笑))

フォーカスリングは75mm F1.8より多少トルク感があります。
個人的にはもう少しトルク感の強い方が良いのですが。

特徴の一つはフォーカスリミットスイッチと撮影距離・倍率を示す表示窓
使い勝手をよく考えていますね。
実際の使用法はこちらを参考に。


レンズフードもよく考えられています。
撮影時の状態。


フードをはずさなくても、スライドさせれば収納できます。
これは便利!


昨日の朝、軽く撮影しましたがピンぼけ連発!
キヤノンEF-S 60mm F2.8 Macroのイメージで、手持ちで気軽に撮ったのが失敗でした。
35mm換算で120mm相当になるので望遠マクロレンズと認識してじっくりピント合わせをする必要がありますね。

ピントが合うと開放でも非常にシャープ。
(E-M5+M.ZD 60mm F2.8 Macro)


リサイズした上の写真はピントが甘く見えますね。
シベの部分を等倍で見てもシャープなのですが、作例としてはいまいちでした。

定価は税込62,475円ですが、オンラインショップで割引を利用したため4万円を切りました。
外観についてはチープと言いましたが、使い勝手がよく考えられ、写りも良い。
さらにAFが速く防塵防滴のM.ZD 60mm F2.8 Macroは、名レンズの予感がします(笑)
(まだ、1時間しか使っていないので詳しくは後日レビューします。)
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 買っちゃいました ~ Nexus7 | トップ | マーチング イン オカヤマ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あみのすけ)
2012-10-09 11:51:23
こんにちは。
わたしもポチッちゃいました。
マクロレンズは銀塩Pentaxのマニュアルフォーカス100mm以来です。
フードはまだ購入してません。やはり必要でしょうかね。。。

作品楽しみにしてます。
RE: (パパール)
2012-10-09 18:04:58
60mm F2.8 Macroゲットおめでとうございます!
私は逆光で撮ることがほとんどなのでフードは必須なんですよ。
作例は近いうちにアップする予定です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。