福井の良材屋の明日はどっちだ!

自然素材や無垢材を使った、家造りのお手伝をしたいっ! という思いのもと日々の気づきや考えを綴った日記です・・・   

自己中心的では

2016-06-06 20:42:40 | 二世帯

同居や同一敷地内での新築をされる方の相談対応の時にふと感じるのが、多くの方は自分の希望的観測を話されます。


ぶっちゃけて言うと自分中心の考え方や打算で住宅計画を考えておられます。


「こう言うと思います」とか

「こうしてくれると思います」とか

「これくらい出してくれると思います」など


相手と一切はなしていない自分にとって都合のいいように考えておられます。



大事なのは相手を思いやる気持ちです。


その気持が無いとお互いの幸せはありませんし、最悪の場合は家から出て行く事になる場合もあります。


それとお互いがお互いを頼る気持ちも大事です。 頼らなければならないので謙虚な気持ちになります。


家が建って同居しているからといって幸せにはなれません。


幸せになれないのなら家を建てる意味がありません。



都合のいい事や悪い事も話し合ってください。

住宅を建てる時って人生の計画を立てるのにベストなタイミングです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見極める目

2016-04-09 09:20:11 | お金

昨日は投資信託のセミナーに行ってきました。

知り合いに誘われたからですが。

膨大な数の中でどのファンドを選べばいいかは素人の私たちにはチンプンカンプンです。

近隣の銀行でも販売していますし、行員の方も売りにきたりもします。が、取り扱っているものしか売れないし、彼らは運用のプロではありません。一営業マンです。銀行の利益を目的に売りますし、消費者にとっていいものではなく、銀行にとって儲かるものを売ります。

じゃあ大手の証券会社が売ってるファンドはどうか?同じです…消費者にとっていいものは売りません。

自分で勉強するか信頼できる人から教えてもらったり情報を収集しなければなりません。

本当にいいもので運用している人は2割も居ないと話されていました。

住宅業界と同じだと思いました。

営業マンがいい人だから。大きいから信頼できる。デザインが好き。などで建設会社を決めないで欲しいです。

本当に大切なものはそこにはありません。
悲しいかな損をするのは消費者。
本物を見極める目を持ってください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォームする前に

2016-04-05 21:49:45 | リフォーム

息子さん夫婦と同居を始めるので2世帯リフォームを計画中。


費用は息子さん夫婦が支払う。



リフォームを始める前に考えて欲しい事があります。



1.今の現状を知ること。  
・きちんと調べずにリフォームを始めたら・・・あそこがダメ、ここもダダメで壊してしまってから予算が大幅アップという事も最近ありました。


2.今の住宅が死ぬまで維持するのにかかる費用の算出。建替えた場合も考える
・リフォーム後もメンテナンスにお金がかかります。


3.その費用を捻出できるか。
・住宅以外にも教育資金や老後の資金もちゃんと捻出できるかまで考える



4.将来の相続まで考える。
・兄弟がいるなら相続権があります。土地の名義をどうするか。今のうちから話し合う。



これらをリフォームに入る前、業者と打ち合わせする前に話をしておく。
きちんと計画する。


将来をきちんとみてくださいね。



えんちゃんのお家相談室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坪単価って・・・

2016-04-04 21:57:00 | お家の話いろいろ

見積もりが出てきた坪単価が妥当か?という相談を受ける事がよくあります。



そもそも「坪単価」とは素人を納得させる為に建設会社が作った造語です。



使用する材料だったり



建物の形やデザイン



どれだけ手間をかけたか



などによって同じ大きさの建物でも金額が変わります。



坪単価なんて何の意味もなさないものです。



安くていいものは無いって皆さん知ってますよね?



服でも靴でも食べ物でも安かったらそれなりですよね?



家も安かったら安いなりのモノです。



良い住宅とは何か?それは皆さんの「生涯において」と「何故必要なのか」によって変わります。




妥当かどうか分からないと思ったら、不安だったら相談してください。



チェックしますよ!




えんちゃんのお家相談室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォームすると容体が悪化する?

2016-04-03 18:49:18 | 図面

同居をされていて義理の母親を介護されているお嫁さんからのご相談。


30年以上経っている自宅は、夏は暑いし冬は寒い。何より介護をするのに不便な家。


痴呆を抱えているので通常の介護よりもかなり大変。



インターネットなどで調べると、環境が変わると容体が悪化する可能性があると書いてあり、リフォームに踏み切れない。



これからこのようなお悩みは増えてくると思います。

 

確かに悪化する可能性はありますが、リフォームしたから悪化する事だけが悪化の原因ではありません。
通常の生活でも可能性はあります。



介護はされる側への配慮は大切です。

しかし、する方の環境はもっと大切です。


介護する方の方は「自分さえ我慢すれば・・・」と思います。


介護はする方の環境や気持ちが良くなれば、される方の介護環境もよくなります。


リフォームは決してワガママではありません。


介護する方のストレスを少しでも減らして下さいね。



えんちゃんのお家相談室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建設会社を決める時

2016-03-23 23:32:34 | 図面
「こんな家が好きなんです」


趣味は人それぞれですからいいんですが・・・見た目で建設会社を決めてはいけません。


建設会社は「こんな家のデザインが好きな人~」と売れる家を作ります。


契約を目的とした家造りをしている訳です。



「値段が安いんです」


これも同じで安い家を求める方との契約を目的に家造りをしています。



「営業マンがいい人だったので」


これは・・・あきません。家とは全く関係ないです。

社長の人柄がよく相性が良かったはいいんですが、営業マンで家を買わないでください。



建設会社は会社の利益の為に家を建てています。  これはしょうがない事です。


しかし、中にはちゃんとお施主さんと為を思って提案してくれている会社もあります。

どう見極めるか?


消費者さんが家造りに本当に大切なものは何か?を知る事が大事です。


大切な事は長持ちする事!=耐久性のある材料を使っているか!

快適であること!=快適に暮らせる材料を使っているか!

経年変化に対応しているか!=メンテナンスコストがかからない材料をつかってるか!


が・・・これは素人さんには分からないかもしれない。


分からなかったら教えます!  メールでのお問合せでもけっこうですよ~




えんちゃんのお家相談室
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考えていそうで考えていない

2016-02-25 18:56:57 | 住宅計画
相談に来られた方に渡している「住宅計画書」

好きなように書いてみてくださいと伝えます。



しかし・・・書けないんですよね~。

先日、見積もりまでしたのですが金額に驚き、「そもそも家造りの手順や考え方を教えてもらいたくて」と言って来られました。


3週間経ってから来られたのですが「いかに何も考えていなかったかが分かった」と。



ほとんどの方がそうだと思います。


モデルハウスに見に行っても「何を見てきましたか」と聞いても「何って・・・」と口ごもります。


みなさん、考えていそうで何も考えていなんです。

考えていたらスラスラと書けるはずなんです。(稀にそういう方もいますが)


自分の考えを整理するのに「住宅計画書」はとても有効なアイテム!


やりたい!と思った方は連絡くださ~い



えんちゃんのお家相談室
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家にかかるコスト

2016-02-23 22:10:48 | お金

住宅ローン、今払っている家賃と同じくらいだから大丈夫だと思います。


賃貸と持ち家では住まいにかかるコストが違います。




持ち家だと固定資産税を毎年払います。


家は建てて終わりでなく、メンテナンスコストというものがかかります。


外壁が傷んだり、屋根から雨漏りがしたり、IHヒーターが壊れたりと住んでからもお金がかかります。


住宅ローンとは別に、毎月3万円程をメンテナンスと固定資産税を払うお金として貯めてくださいとお知らせしています。



数字できちんと確認して理解することをしてください。


私のところに来た人には家計設計の需要性をお伝えしてチャレンジしてもらっています。


数字で見れば今やらなければいけない事が見えてきます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変更を繰り返した図面

2016-02-22 20:13:08 | 図面

住宅計画書を取りに来られた方が「実は図面を書いてもらっているんです」と。

「じゃ~ん」と見せてもらった図面、1目見て「何回か書きなおしてもらいましたよね」とお聞きしました。

「えっ?何で分かるんですか?」と聞かれますが分かるんです!

素人の方が見ても分からないでしょうが、私のこれまでの経験で見ればすぐに分かります。

私これまでかなりの数の図面をみているので。





「ここをこうして、あそこもこうして」と書き直すたびに、訂正してもらうと希望は叶っているんで

すが無駄なスペースが多い。使いにくそう。

これまでかけた労力は無駄になりますが・・・もう一度書いてもらった方がいいです。

住宅計画書を見せて図面を書きなおしてもらう事になりました。

一生暮らす住宅です。その事を考えればこれまでの労力なんて短いものです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安易な同居は・・・

2016-02-12 20:23:12 | 二世帯
2世帯に対する悩みが多く寄せられます。

最近はお嫁さんだけでなく、旦那さんのお母さんも同居はしたくないという方も増えてきました。

私も安易な同居には反対です。

私はどちらかといえばお嫁さん側から話を聞く方が多いのですが、先日旦那さんのお母さんからお話を伺いました。

すでに同居をされているのですが「同居をしなければよかった」と。

ご飯の時間にダイニングに入る時間に気を使ったり(早く行くと急かされていると思われたり、遅く

と片付けが遅くなるから嫌がられたり)、お風呂に入るのにも気を使う。孫と遊ぶのも気を使う。

家にいるのが疲れてしまうそうです。

別の家族は同居をお母さんが断りました。息子さんは一緒に住もうと言ったのですが、話し合っ

てやめました。

引っ越しの時に息子さんがお嫁さんに怒られているのを見て、すごく嫌な気分になったそうです。

「なんとも言えない気分だった」と。

「お母さん、旦那さんには同じことをしていませんか?」と聞いたところ大笑いされました。

「離れてくらしてよかった。たまに孫の顔を見れればいい」と。

同居がダメだとは言いません。

きちんと話し合って出した結果なら。

ほとんどの方は楽しい家族生活を夢見ます。 将来、面倒を診てもらおうと思って同居をすすめます。

かわいい息子さんと目の中に入れても痛くないお孫さんとの生活を想像します。そこにお嫁さん

は入ってますか? 将来面倒を診てもらうのに同居は必要ですか?

息子さんたちも土地代が助かる・お金を出してやるという打算で同居していませんか?

きちんと話し合って下さい。

お互いを尊重してお互いが頼りあうというなら同居はOKです。

どうしたらいいか分からなくなっている方はご連絡ください。

解決の糸口は見つけてあげられます。
 
えんちゃんのお家相談室
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加