福井の良材屋の明日はどっちだ!

自然素材や無垢材を使った、家造りのお手伝をしたいっ! という思いのもと日々の気づきや考えを綴った日記です・・・   

安いには理由がある

2017-06-01 22:48:41 | 子育て

安くていいのもが無いのはみんな知っている。

 

ファストファッション、モノがいいと思って買っている人はいないはず。

 

所詮、安いもんだと思っているはず。

 

長持ちさせようと思っていないはず。

 

お家も一緒ですよ。

 

安いものは長持ちしませんよ。

 

洋服なら買い替えがきく。

 

お家はメンテナンス工事をするしかない。

 

15~20年後に大きな出費になる。

 

ローンは15年以上残っているのに・・・

 

お家も今だけを見ちゃダメですよ。

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貸してくれるから・・・

2017-05-22 19:20:48 | 契約

会計事務所に勤めているご主人。

 

取引先の会社から経理で来てくれないかとヘッドハンティング。

 

ご主人は転職するつもりでいる。

 

その事を友人のママ友に話したら

「転職する前に住宅購入しないとと銀行の審査が厳しくなって、何年も買えなくなるらしいよ」と言われた。

 

焦った奥様。

 

ろくに打ち合わせもせずに先に契約をしてしまった。

細かい事は後で決めればいいと思ったし。

 

間違ってます。

 

銀行の審査が通るから、ローンが組めるから家を買っちゃダメです。

 

 

ローンは貸してくれるから借りるもんじゃないです。

支払いきれる力があるから借りるんです。

 

きちんと確かめてください。

 

外野のアドバイスは所詮、他人事ですよ~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住宅予算と子どもの教育資金

2017-05-15 23:17:35 | 子育て

初めて住宅を建てる方の平均年齢は30代。

私のところに相談に来られる方も30代が多いです。
小さなお子さんを連れて来られる方、お腹に一人目か二人目の赤ちゃんを宿している方、まだこれからの方など様々です。

 

みなさん住宅予算はなんとなく決めています。

なんとな~くです。

 

予算を聞いた後に「どんな試算をしてその金額を出したの?」と聞くと
答えが返ってくる事はありません。

 

今の家計の状況がずっと続くと思っていませんが、不確定な将来の事を考えてもしょうがないし、時間もあるので「なんとかなる」と思っているのかもしれません。

 

「ところで子どもが学校にかかる費用を考えた事ってあります?」と質問すると正確に答えられる方はまずいません。

 

当然と言えば当然。

子どもの将来なんで子どもが決めればいいと思っていますから。

 

家を建てるに限らず賃貸でも「教育資金」を計算したことのない方は是非!いや必ずしなければなりません。

 

私は若い頃にそんなことを知らなかったので今大変です・・・
1人は大学に行っているんですが、来年もう1人大学に行きます。
2人大学に行っている状況です・・・

 

わかりやすいサイトがあったので貼り付けておきます。

よくわかる日本の教育費一覧表

 

 

県外国公立で

入学金28万円。授業料215万円。これは最低限いります。

仕送りはいくらするかによりますが表では384万円。

ここまでで624万円。年間156万円。(入学金は1年目だけですが)

これ以外に1年目はアパートの敷金・礼金。
生活に必要な家電等。高校時代制服なら洋服などを合計すると・・・
100万くらい・・・。教科書代が毎年5~8万くらい。

 

同時に2人大学に行ったら・・・鳥肌立ってきた。

 

「家なんて建らんないじゃ~ん」なんて事はありません。

今から何をすべきか見えてきます。
はい!今、気がついたあなた。ラッキーですね~。

 

えっ・・・見えてこない。連絡ください。見え方教えます。

 

夫婦で将来の話をいっぱいしてください。

子どもとも将来の話をしてください。

 

それからですよ。家の話をするのは~

 

えんちゃんのお家相談室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たったの5秒

2017-05-12 19:12:27 | 契約

何ヶ月も打ち合わせをし図面も出来上がってきた。

 

会社や社長に対する不信感。最初は小さなものだったが、日増しにちょっとづつ大きくなってきた。

 

長い時間、打ち合わせをしてきたので「やっぱりやめます」が言いづらい。

 

このまま建てていいんだろうか?そんなご相談でした。

 

 

 

やめればいいんです。あなたの家です。
遠慮することはありません。

 

不信感を抱いて進めても途中で揉めます。

 

やっぱりやめておけばよかったと後悔します。

 

一言

「やっぱりお宅で建てるのはやめておきます。いままでありがとうございました。」

たったの5秒です。

 

 

えんちゃんのお家相談室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えっ・・・そんな風に考えていたの?

2017-05-11 23:35:18 | リフォーム

住宅を計画し始めると「えっ・・・そんな風に考えていたの?」

 

って事が出てきます。

 

思っていても言わなかった・言い出せなかったこと。

 

ほとんどの場合が旦那さんが言わずにいて奥様が驚かれます。

 

不機嫌になる方もいらっしゃいます。

 

楽しいはずの住宅づくりが面白くなくなったりもします。

 

そんな時は一時中断すればいいんです。

 

でも言いたい事は言った方がいいです。

 

言わないでおくと「本当はこう思っていたのに・・・」とずっと引きずります。

 

お互いが話し合って歩み寄る時は歩み寄る。

 

それでもケンカするみたいですけどね(笑)

 

そうやって夫婦になっていくんです。

 

住宅計画=人生計画

 

じっくり考えるいい機会です。

 

えんちゃんのお家相談室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顧客満足と顧客本位

2017-05-10 20:29:09 | リフォーム

住宅相談に来られた方の中には

 

「今はまだ、家を建てる時ではありません」という方や

 

「しばらく賃貸で過ごして、お金の出し入れを明確に理解してから計画を始めた方がいいですよ」という方や

 

「もう少しお金を貯めてから計画を始めましょう」という方もいます。

 

ここには書けないビックリする様な方もいらっしゃいました。

 

そういう方に「今、建てちゃダメ」と伝えると怒ったり、泣いて帰ったりした方もいました。

 

「私たちは家を建ててはいけないのか」と。

 

そうではないんです。
今ではないとお伝えしたのですが・・・

 

今、建ててしまったばかりに将来の家計が厳しくなるのが見えてしまっているので家の図面を描く前にお金の図面を描きましょう。
お金のトレーニングをしましょうとお伝えしたのですが・・・

 

家を建てたいという熱を持ってしまった人は、中々止まらないんです。今建てれれば満足なのも分かります。

 

そういう方は私たちの前からいなくなります。
私たちもそれ以上はどうする事もできません。

 

以前、銀行さんと今回の様な話をした時に「エンドウさん。私たちは勤め人です。将来、家計が厳しくなるだろうなと思える人にも、上が決済を通したら貸します。それが銀行の利益になるから」と言われました。

 

私も相談に来た人には家を建ててもらいたい。少しでも材料を買ってもらいたい!と思います。私もお金は欲しいです。

 

中にはこんな方もいます。

ダメと言って奥さんが泣いて帰った家族とは今でもお付き合いをしています。たまに旦那さんと遊びのお誘いもあります。

 

ダメな時はダメと言ってくれる銀行さんや工務店さんが増えてくれればいいなぁ。

 

えんちゃんのお家相談室

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

使ってもいい住宅予算の算出方法

2017-05-09 22:47:49 | リフォーム

最近は建設会社さんがFP(ファイナンシャルプランナー)や銀行さんを紹介してくれて住宅に使える予算を算出してくれます。

 

私も消費者さんには必ず住宅に使える予算を算出して下さいと伝えています。

 

たまに知り合いのFPさんがいるので、その方に出してもらいます!という方もいらっしゃいます。

 

信頼関係ができているんでしょうね。
きちんとした数字が出せるならいいですよとお答えしています。

 

但し、将来のメンテナンスコストを含めて出してもらってくださいと伝えています。 家は建てて終わりでなく、将来にわたってコストがかかるので。

 

すると100パーセントの確率で「出せないと言われた」と戻ってきます。

 

お金のプロですが建築は素人なので算出できないんですね・・・

 

私は出せますし、出せるFPさんも少ないですがいます。

 

探せば必ずいます!

 

FPさんに「将来のメンテナンスコストも含めて、使ってもいい住宅予算を出してください」と伝えてください。

 

将来、思いもしなかった出費があるのと、準備がしてあるのでは大きく違います。

 

使わなければ嬉しい誤算ですしね。

 

えんちゃんのお家相談室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家は幸せにはしてくれない

2017-05-08 22:03:30 | リフォーム

昨日、テレビでとある芸能人の方が「妻と仲が悪かったので家を建てれば状況が変わると思い、家を建てたが離婚した」と言っていました。

 

 

これ芸能人に限らず一般の方でもよく聞く話です。
私の身近な人でもいます。 建てる前に相談して欲しかったですが・・・後の祭りです。
完成を見ずにして離婚してしまいました。

 

 

家は幸せにはしてくれません。

 

家を建てても何の問題解決にもなりません。

 

建ててしまってかえって新たな問題が発生します。

 

家を建てれば状況が変わると思っている方がいましたら、もう一度よく考えてください。話し合ってください。

 

家の事じゃないですよ。今後の事。お互いの事。

 

 

えんちゃんのお家相談室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住宅ってなぁに?

2017-03-08 21:08:15 | お家の話いろいろ

建築業界にいる人や新築やリフォームを考えている人。

住宅って何?って聞かれるとほとんどの方は建築って答えます。

 

違うんです。

住宅とは「暮らすスペース」の事なんです。

 

これから住宅にお金を使おうと思っている方がいましたら

建築工事にお金を使うのではなく、「暮らすスペース」の為にお金を使うんだと意識を変えてください。

 

それだけでモノの見方が変わってきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロの中のプロに

2017-02-28 22:34:42 | リフォーム

もうセミナーやらないんですか?とよく聞かれます。

やらない訳ではないですが・・・今のところすぐには計画がありません。

という事で住宅計画セミナーのDVDの作成

作成するソフトが新しくしたので要領がわからなく…1日が終わってしまった。

 
1時間半かけてやっと焼けた〜〜と思ったら…録画できませんでしたの文字。
 
泣きそうになったわ!!!
 
ようやく終わったと思ったら5時過ぎ(T_T)
 
 
やり方を覚えたが…損した。
 
もう一つやりたいことがあるがプロに頼もう…
 
 
 
ここ数年で分かった事。
 
その道でお金を稼いでいる人はプロだと思ってました。
 
でもプロの中のプロって100人に1人くらいしかいないって事。 ほとんどがプロだと他人から思われているだけの人。
 
プロの中のプロって突き抜けてるもんなぁ。
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加