もっと!なんかすいてた

岩手発グダグダ日記

支配からの卒業

2016年12月13日 13時31分14秒 | 日記
この支配からの卒業

そう歌ったのは尾崎豊である

尾崎豊が生きた歳をゆうに超えたおじさんの俺だが

心の中には尾崎がまだ生きている

とか言っちゃう系の俺






今日のお昼に

セブンイレブンでおでんを買った

袋に入ってるやつだ













あちこちのセブンイレブンで探すのだがなかなか売ってなくて

やっと見つけたのをゲット

思わず店員の可愛いお姉さんに

『これは定期的に並んでます?』

と、聞いてみた

クリンとした目が可愛い女の子

歳の頃は26歳くらいだろうか

大学を出て会社勤めを始めたけれど

その可愛い容姿に嫉妬するお局達が

有る事無い事ウワサをたてて

仕事は好きなんだけど人間関係に疲れちゃったな…

で、退職

どうせいつかは結婚してやめるのだし

結婚してからやめるのも

今やめるのもそんなに変わらないじゃんって思ってる

しかし岩手の田舎で実家暮らし

何も仕事をしないでいる訳にもいかない

求人誌を買いに入ったセブンイレブンにアルバイト募集の張り紙

『セブンで働くの悪く無いかも。元々、接客するの嫌いじゃ無いし』

そんな風にしてセブンでバイトを始めた愛ちゃん(仮名

『…袋入りのおでんを食べるなんて、珍しいかも。レジのとこに熱々のがあるのにな』

『これは定期的に並んでます?』



その声に

その話し方に

彼女の心はときめいた

『好き…ってこんな感じだった』(やかましいわ






おでんは定期的にちゃんと並んでるそうで

たまたま俺が見た時には売り切れていたようでした

安いのにすごいボリュームでヘルシー

熱々に温めれば寒い季節にはありがたい一品に

カップ麺を食べてその他に揚げ物を買って食うより全然いい

!!!

しばらくカップ麺からの卒業をしようかな

そしたら、まん丸な顔も少しは細長い丸に(吐血

元々が丸顔なんじゃ!ボケ!カス!(鼻息






ただ、惜しむらくは

からしを貰いにくい感じがする

あのレジの横のおでんにはご自由にどうぞ系のからしがあるが

袋入りのおでんの為にあるわけではあるまい

それを下さいなんて言うのは

愛ちゃんに貧乏ったらしいオッサンの烙印を押されることになる

しかし俺も46のオッサンである

26歳の女性とどうのこうのと思うわけでは無い

『からし、貰ってもいいですか?』

勇気を出して言ってみた

『ハイ、分かりました』

俺の滑舌の悪さからか

『お箸』が一膳追加に。

『いや、からしだよ』とは言えない小心者



からしは後で買おう(ち〜ん







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガム | トップ | 休みすぎではない »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
にゃび様 (はっぷう)
2016-12-13 21:37:17
妄想w 膨らますねぇ

セブンのおでん買った事ないですけど
よく見かけます。
からし、こっちのには貼り付けてありますよ?
からしの扱いについては、全国共通ではないんだね…店長の裁量?(大げさだわ)
はっぷうさま♪ (ヾ(@゚▽゚@)ノ)
2016-12-13 22:10:29
結局、オーナーが『気の利くやつ』なのかどうか…

って事なのですねw

岩手のコンビニに、そこまで気の回るオーナーは居ないな(ち~ん

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事