もっと!なんかすいてた

岩手発グダグダ日記

痛車に思う

2017年07月14日 05時22分14秒 | 日記
痛車(いたしゃ)を見ると気持ち悪いと思うのは俺だけなのかしら

アニメの女の子の絵を車のボンネットやドアに描いている

派手な車の事である



街の中でたまに見かけるのだけれど

昨日の出勤時に俺の車の後ろにくっ付かれた

大音量でアニメの曲みたいなのを聞いていて

運転席には30代ぐらいの男性が乗っている



『うわぁ…気持ち悪い!!』

って思うのは俺だけなんですかね

皆さん、普通に気にしないでいるんですかね

そのアニメが好きなのはいいとして

そこまで自己主張しなくちゃならないのかと思うわけですよ

その車で通勤とかしているのなら

会社もエライ迷惑だろうなと思うわけですよ

何の車に乗ろうが自由だと言われればそれまでだけれど

こういう言い方もアレですが

俺の友達には居ない種類の人間だろうなと。

アニメの女の子が好きだと言う時点で

俺とは完全に周波数が違う

ラジオで行けば周波数のゲージが右と左ぐらい違う

絶対にお前らを受信できないのだ俺は

って言うかお前らがラジオなら

俺の電波はBSだ

とにかく理解できない

拒絶反応…気持ち悪いったらない。

100歩譲って

そのアニメの女の子が好きだとしても

お前のズリネタを車に描くなと思うわけで

更にはロリコンであろうと思うわけですよ。

いい歳してアニメの女の子や

何KB48だか知らないけど

メンバーの名前を全部言えたりだとか…

もうね、鳥肌が止まりませんよ

逆に?

俺の全ての鳥肌の毛根に羽根を移植してください

そしたら

この大空に翼を広げ飛んでいきたいよ

ロリコンの無い自由な空へ

翼はためかせ行きたい(飛べるかボケ








痛車が大音量でアニメの曲みたいなのを鳴らして

その田舎道を小中学生の子が通学している

子供たちはどう思っているんだろう

頭の悪い現代のチンドン屋みたいに思ってるんじゃなかろうか



俺は極力、自己主張をしたくない人間である

そんなに目立ちたい気持ちはない

人前で何かをするのも苦手だし

発表したり、意見したりも苦手である

この辺で走っていないような珍しい車に乗りたいとも思わないし

誰も選ばないような変わった色をした車にも乗りたくない

普通に、目立たないようにしていたい

普通にしているだけなのに

『にゃびちゃんは目立つ。一回見たら忘れないと思う。』

と、カミさんから太鼓判をおされている

青年よ。コレは悲しい事だ。

自分の意に反した結果になっているじゃないか。

目立ちたくないと思っている本人が

忘れられないインパクトを与えてるって悲しいじゃないか。

しかもコレがキムタクみたいなイケメン





しかもコレが福士蒼汰のようなイケメンなら(何故言い直した

忘れられない見た目だと言われても

『そうでしょう、そうでしょう』とも思える

しかしだ

世界の珍獣ショーから抜け出してきた俺みたいな者は

それだけでインパクト大である

そういう俺だから余計に自己主張なんかしたくないのね…きっと。

性格的にも根は暗いし。

緊張したり、不安になったりすると

ギューーッってチンチン握ってるもんね。

そういう気弱なボクです(47歳児







昔は痛車なんてなかったな…

そういう時代に付いていけてないだけなのかな

新しいものを受け入れられない事なのかしら。

あんなアニメも何がいいのか全く分からないのだ…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美容院いってきた | トップ | あめる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事