もっと!なんかすいてた

岩手発グダグダ日記

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

2017年03月06日 22時47分22秒 | 日記
ネタバレというレベルの事を書けるほど遊んでませんが

…いいよ!これ!!

これからスイッチでゼルダを遊ぶんだ

情報は何も欲しくないと言う人は読み進めないでください

先にも書きましたが

それほど遊んでないのできっと安心して読めると思われます

そして、まったくゲームに興味が無い方

どうぞ適当に読んでください







俺は主人公であるリンクを操作して物語を進めております

最後に世界を救うべく悪の大将を倒します

そのために色んな道具を集めるのでしょう

己を守る防具、相手を倒す武器、自らのレベルアップのためのアイテム

きっと集めるのでしょう



しかしです

俺はいつ世界を救うつもりなのでしょうか

このゲームは自由そのもの

別に好きな事をやっても構わない

先日の休みは木の実を集めたり

カエルを追いかけたり

食材を集めて料理をしたり

マジで最終ボスを倒そうとしてるの?って思われそうなほどの寄り道です



今、世の中にはいろんなゲームがあって

オープンワールドと言われるものがあります

一個の世界をドンと預けられて

敵を倒しても良し

自分の家を建てるために働いても良し

車を盗んでも良し

善良な市民を殺しまくっても良し

というような

ゲームの世界の中で善でいることも悪でいる事も自由に選べるタイプのゲームもある

俺はその手のゲームを遊んだことが無い

ある程度の筋道があって、さらに自由度があるのならいいのだけれど

完全に目標を見失ってまで自由に遊べるとなると

きっと俺の性格だ。飽きるのだと思う。

そこへ行くとこのゼルダの伝説は

自由度は高いのだけれど

悪に徹するとかそういう感じじゃない

ヒーローをずっと操れるというか、確固たる正義のままなのです

動物も狩ろうと思えば狩れる

でも、それは生きるための狩りであって

無茶苦茶に殺すというモノでもない

その辺の絶妙な感じ。悪くない。



今日も少し遊んだのだけれど

食材を集めて

料理を作って

それを食べて、冬山の世界に行く事に。

身体が冷えないように辛い食材を使って

ポカポカさせながら冬山に行くのです…おもろい。







この自由度の高さから懸念したのは

俺の好きな

俺の求めている

昔からのゼルダの伝説じゃなくなってたらどうしよう…って事

でも。ゼルダ以外の何物でもない。

完璧なまでにゼルダであり

完璧なまでに新しい。

ワクワク、ハラハラ

略してワクハラです

もうハラスメントですよ。

和久田部長の爬虫類のようなあの目つき…イヤらしい!!不快です!!

っていうワクハラと一緒ですよ。

世の和久田部長さんごめんなさい。たとえ話です。








ただ、驚くほどリンクが死にやすい気がする

俺が下手くそなのだろうけれど

すぐ死ぬ

さっきはもう少しでとどめを刺せそうな雑魚キャラに

会心の一撃的な、見事なまでのカウンターを腹部に喰らって即死

そうか、防御することも覚えないとな…(今更?

雑魚キャラが刀で俺の腹を真一文字に斬り

絶命した時に時計を見たら

もうこんな時間だ

あっという間に時間が過ぎている…

辛い料理を作って『おお~コレは明日の朝のウンコタイムは地獄だぞ』

なんて思っていたのも今日の出来事だった

断崖絶壁の岩場を上って

体力も落ちかけていて

もうすぐ辿り着くんだって時に焦って入力ミス

岩から手を放して地獄に堕ちていくカンダタのように真っ逆さま…即死

あれも今日の出来事だった

あんな事、こんな事、あったでしょう。

そりゃこんな時間にもなりますよ。






ちょっと危険なレベルの中毒性があるソフトだ

そして俺の知る限り

まだクリアしていないけれども最高傑作のゼルダに間違いない

そういう予感がビシビシしている。

スイッチを購入したら是非、コレは遊んでいただきたい

カウンターで斬り付けられた腹がまだ痛む

稀勢の里が稽古で11針縫う怪我をしたと言うが

そんなの甘い。

俺は腹部を真一文字に(うるせぇよ

今日はこの辺にしておこう…

明日の冒険に備えて寝るとする。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鰹が食べたい | トップ | 気になる事を聞いてみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事