雨時々チヌ

たまに行くチヌかかり釣りをメインに日々の普通の生活の雑記

釣れる奴にはワケがある‼️

2016年12月19日 13時15分59秒 | チヌかかり釣り

見事な冬枯れの景色に変貌してきたな。これに雪が降って、枯れ果てて……。
暑さ寒さも彼岸まで! 春まで待ちましょう。
雪が解けて川になって流れるまで待ちましょう。
ツクシの子がイキッて顔を出すまで待ちましょう。

さて、つい先日の田辺湾、丸長さんでの釣りのお話。
サプライズ登場の福ちゃんと同じ筏で竿出し、久しぶりに2人で釣りするので気合が入ってたね。

黙々と出船準備して、淡々とした船出。
船頭さんにアドバイスをもらいながら、日の出の中出船。
いつ見てもいい景色やね。

筏に到着し、団子を打って、仕掛けをセットして釣り開始。
渋いとは聞いてたものの餌取りもチラホラ、期待に胸躍るとはこのこと。



この日はオキアミとサナギで十分と読んで餌はその2種類のみ、しかもサナギは車に忘れてたな。

猿も木から落ちる、皆さんはこんな言葉をご存知ですかね?

大失敗やったね、オキアミにも途中からまったく触らん、餌取りの当たりさえも消えてなす術なし。

あまりにも退屈になって……


かなり早いランチ。

でも団子の手返しだけは怠らんかったね、そこは大事。

事態の打開は福ちゃんのおかげ。
ボケは小ボケしかなく、かなり小さい小ボケ、買わずにスルー。
動くエサが欲しいと言うことで青イソメを持って来てくれてた。
こいつがいい仕事をしたね。青イソメに変えてからはチャリコもフグも頻繁に当たりを出して、何やら雰囲気が変わったな。

そして福ちゃんがチヌを。

しばらくして僕にも。
わろてるな、大笑いしてるな。

青イソメ、ええ仕事してくれるな。


この後もポツポツとアタリが続き……

なんとか3枚。


船頭さんの言う通りの時間帯に連発、頼りになるね。

こんなことしてる時間のほうが長かったけど。

今回は少し自分の腕を過信し過ぎて、もう少しでエライことになりそうやったな。

準備、シュミレーション、情報収集、怠ったらあかんね。
ホントに福ちゃんの緻密な作戦に助けられたよな。
船頭さんのアドバイスにも助けられたしね。
いよいよこれからは彼らの時代が来るんやろね〜。
さらなる高みをどんどん目指して欲しいものやな。
もう、僕からは伝えるものは伝え切ったし、ただ目を細めて君達の勇姿を眺めてるとしますかね。


渋く記念写真を撮って、今年の納竿は大成功!

色々お世話になった方々、どうもありがとうございました。
今年も凄すぎる釣果を残し、来年の大活躍を確信させるとてもいい納竿でした。

さて、初釣りはどうなりますかね?
どこに行くかは、風の吹くまま、気の向くまま。
いつかはあなたの住む街へ行くかも知れません。



この兄さんと姉さんときたらわざわざ見送ってくれたよ。
初釣りはやっぱりこの海やろね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も教えない。 | トップ | 続きまして……。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チヌかかり釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。