ダックのパパママストア

商店街に有る、パパママストア。
  何を売る店? 今日は、何をお探しですか....? 商店街で起こる色々なこと。

狐の嫁入り

2017-05-05 14:06:45 | 社会

今年のゴールデンウイークは、孫達の到来が無い、初めての年となる。

長女夫婦は、長男が所属する少年野球チームの試合が有り、その応援に近所の同僚家族と共に、家族同志が応援。

子供らに声援を送るので来れないと、娘からTELがあったと家内から聞いていたが、「来週の休みには来るかしら?」と残念そう。

息子家族は、お正月に行ったから、今度は〇〇〇に行くとかで来ないと、マァー、ガンバっている様で、成果の上がらぬこちらはホット?するのでありますナ。

孫達もだんだんと大きくなれば、個々の生きる世界も広がり、ジジィちゃん、ババァちゃんなどの声は、何時まで聞こえてくるのかネ。

そんな事で、我が家のゴールデンウイークは、ロートル二人で如何するか?「ねぇー、狐の嫁入り行列でも行ってみない?」と家内から声がかかる。

そういえば、話には聞いているがまだ一度も見た事が無い。この機会を逃すと行く機会が、今後あるのか?天気も良い様だ。

車はダメ、電車で行こうと云う。若い時、父のドライブでお客さんと共に、阿賀野川ラインをドライブして、麒麟山へ行ったことが有る。阿賀町津川に位置する、標高191mの山。

山を登るとは思わず当時、下駄ばきで付いて行き、元気よく登ったせいか下山の時、下駄が岩に当ったか、パカッと片方が割れてしまい、残念だった思い出が有る。

下駄で山など登りませんヨネ。

津川へは今までの人生で1~2度位か?車で訪れた事がある程度で、今回のように町中を歩き廻るのは初めてであります。

羽越線で新津駅に出て、磐越西線で津川駅まで、普段乗らぬ路線の旅も、車窓からの眺めは何か懐かしい。

越後平野の田んぼには、水が引かれ田植えが始まって、所々に農作業をする人達が見える。

今、色々電車も新しくなり、機会は少ないが電車に乗るたびに、新しい車両を目にする事になる。
今までは、座席がベンチ式やら、向かい合う座席は、新幹線を除けば、両サイド2人掛けが普通だが、驚いたのは、私達が座った席は二人掛けの席でも、反対側は一人掛けで向き合っている。其のぶん通路に足も大きく出ず車内も広く感じる。

若い時は、地方を走る電車は、都会を引退した、お古の様な気もしていたが、今は新しいワンマンカーの車両が増えてきた。

車内に車掌の「つぎは〇〇〇~」と駅名のアナウンスが流れる。

五泉駅を出て山間地に近づけば、「サルワダ~」「サルワダ~」猿和田駅と、なるほどこの辺は猿が昔から居たのかと、「つぎはマボロシ」「マボロシ・・」エッ!幻?駅名を見れば「馬下駅」(マオロシ)。

車掌の声が割れ、よく聞き取れないのだ。流れる駅名を聞けば、その地の生業が感じられ、駅舎を眺めるのも風情があって面白い。

トンネルをいくつか抜け、阿賀野川の広大な川幅を見ながら電車は走る。約1時間半程の車窓の旅で御座いました。

津川の駅は、駅員総出で顔には狐のメークで御出迎い。「つがわ狐の嫁入り行列みどころマップ」をもらい、サァ~ここから阿賀野川に架かる「きりん橋」を渡り、20分前後歩いて、対岸の津川の町中へ。

駅には午後3時頃に着き、行列は5時頃からの始まりで、花嫁が旅立つ住吉神社をまずは、お参り。

津川では雁木を「とんぼ」と呼んでる様だが、町の家々の玄関先の土間の部分にひさしをかけ、雁木がつくられていて、雪の多い地域、私有地も公共のものとして利用する「雁木発祥の地」の碑が町角に立てられていた。

イヤ~町中は結構な人出でございます。外人の観光客も多く、顔には狐の体験メークで、皆さん楽しそうであります。

イヤイヤ外人ばかりでは有りません、総合案内所では、メークの順番待ちに男女問わず、多くの方が、まだ並んでおりました。

 

観光施設「狐の嫁入り屋敷」に寄り、のども渇き、ビールに麒麟山酒造のカップ酒を、麒麟山を眺めながらいただき、館内では狐火をテーマにした映画を見て、お祭りのいわれを知ることが出来ました。

住吉神社前では、花嫁行列の旅立ちを見て、子狐たちがお祝いの踊りをして、仲人さんが出迎えると云う場所に移動(仲人役は、新潟県両副知事がお勤め)最後はイベント広場に移り、結婚の儀、川舟で花嫁・花婿が対岸の麒麟山に向かう途中まで眺め、最終電車で家路へ。

 

 

帰途後、歩数計を見れば1万3千歩を遥かに超えている。結構歩きますネー。

良い経験となりました。まつりの様子は下記、記事をご覧下され。

 

狐の嫁入り行列の流れ 

 狐の花嫁 夕闇に映え 阿賀 嫁入り行列写真あり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時の変わり目 | トップ | 脳ミソの話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL