ダックのパパママストア

商店街に有る、パパママストア。
  何を売る店? 今日は、何をお探しですか....? 商店街で起こる色々なこと。

アルビレックス応援go!

2017-05-15 18:06:41 | 社会

昨日は、家内の弟夫婦に誘われ、サッカー、アルビレックス新潟のホームグランド、ビッグスワンスタジアムへ行き、アルビレックスを応援して参りました。

お客様の中には、J2時代から応援されていて、晴れてJ1昇格を期に、応援に熱が入るのかシーズンパスも毎年用意して、友や家族で応援して来たと話される方もいたが、年月が経てば、事情も変わるのか?

家内の弟夫婦も、かつては、親や、子供達も連れて応援していた様だが、チケットが4枚あるのだが、子供も大人になって行かないとかの返事で、我が家にチケットが回って来たと云う訳です。

家内から「貴方、明日サッカーの応援に行く?」と声がかかる「エェッ~アルビー?、でも一度も応援に行ったことも無いし、良い機会だから、行ってみる」と返事。

しかし、対戦相手は勢いの有る「浦和レッズ」、勝てそうもないヨナ~、J2に降格すれば、まず応援には行かないだろうナー。

しかし、生の試合を見るのは、どんな雰囲気なのか楽しみで有ります。

家内は応援と云うよりもスター選手に興味が有る様で、浦和レッズの日本代表は「だ~れ?」と問いかける。

PM2:00試合開始だが、11時半頃、私達を弟夫婦が向かいに来る。スタジアムにも飲食コーナーはある様だが、「如何します?」と聞かれたが、中々手間取るみたいなので、途中スーパーにより、お弁当を用意。

飲み物はペットボトルは良いが、缶ビールとか缶に入ったモノは、持ち物検査ではねられるのだそうだ。

早く出発したつもりでいたが、高速道路から、野球場やビッグスワン近くの駐車場を見れば、結構車でいっぱいになっている。

また、高速道路を降りれば、スタジアムに向かう道路は渋滞状態。

「いや~スゴイもんですネ」と言えば、帰りは、もっとすごい渋滞だそうだ。

ビッグスワン近郊の駐車場はどこも満車状態。ようやくいくつ目かの駐車場にたどり着く。駐車券はコンビニで予め用意との事、警備員が入場通路に半券をもぎに来る。サァ~ここから向うの会場まで歩きます。

私は今、1か月20万歩にチャレンジ中で、歩くのは、嬉しいのだが、小さい子供達も親と同じアルビのユニフォームで、元気に歩いています。

スタジアムには、入れるゲートがチケット事に定められていて、そちらまで移動します。

初めて見るビッグスワンスタジアムはデカイ~デス!サポーターの応援席は、アルビレックス、レッズどちらも整然とした応援で、素晴らしいですネー。

家内の弟夫婦はビールを買って来てくれたり、つまみやらチョコレートなど、次から次と出してくれて、恐縮デス。楽しみ方を知っているんデスネ。

スポンサーのアピールや、色々なセレモニーが終わり、試合開始です。

試合早々、なんと!アルビの鈴木武蔵選手が先制ゴール。私の席の角度で見た時は、オンゴールか?とも思いましたが、スクリーンに映像が流れる。割れんばかりの歓声が上がる!

鈴木武蔵みたいな若手を出せばと思っていた私の想いに狂いは無い。

弟の奥さんとハイタッチであります。ヘェ~こんなに盛り上がるのかと思いきや、喜びもつかの間、前半6分過ぎ、同点ゴール挙げられ、あれよあれよの内に6得点を許す。

試合を観ていて分かりました。アルビの選手がゴール真近に攻め入るんですが、接触のファールを狙い、倒れ込むのです。審判の手は上がりません。そんな事が何度かありましたね。良い形になっても選手が100の力で攻め込まづ、7~8割の力しか出さなかったと云う事ですネ。

これじゃ~、強豪には勝てませんね、積極策もイマイチで、皆人任せ。そんな雰囲気がチーム内に漂っているのです。

そこがチョット残念でございました。今日の新聞を見れば、「新潟 悪夢の最下位転落」の見出し。浦和は首位浮上とある。

昨日の入場者数は30,864人チョットした市並みの人口数ですね。このスタジアムは、かつては4万を超える入場者数も集めた事もありました。

 

帰りは人々で会場周辺は溢れるのですが、 負けたとは云え、何か応援に行って清々しい感動が有るのです 。

それは、人々が淡々と云うか、整然と順番を待つんです。これが日本の文化と云うものでしょうか。

サッカーの試合は、外国からは、乱闘騒ぎが有るとか、順番を待たず割り込むとか、そんなニュースが度々飛び込んできますが、日本は周りのゴミを拾って帰るサポーターが海外では話題になる。私達も座席の周りを見て参りました。

試合の時間ばかりでなく、行き帰りの時も含めて時間を考える。その余裕を持てなくては楽しめません。

家に着いたのは、丁度、大相撲結びの一番の時でございました。

サッカーの試合を初めてスタジアムで見て、試合の時間だけではなく、行き帰りの時間も十分見当てる心が日本の文化を広めるか。

そこに気づかされ、充実感を味わえました。

今週の土曜日の試合から、日本代表だった、呂比須ワグナー氏がアルビレックスの新監督として、采配を振るう。

気持ちを新たに、100%の力で突き進め!!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳ミソの話 | トップ | 講習記念:誘 笑 笑 ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL