私色のシンプル感謝道(みち)!

『ありがとう』を忘れなければ、
寄り道・回り道もきっといい思い出になるはず。。
臆することなく人生を楽しみたい♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みんなオンリーユーなのです~!

2010-06-02 15:16:16 | Weblog

THE PLATTERS - ONLY YOU




久々の更新です♪


落ち着いて日記を書く時間を取らずに、ダラダラと
放置してしまいました~(泣)


5月11日の伊勢白山道ブログを読んでから、なぜかモヤモヤが・・・(^^;;;
自分の中でなにか消化不良というか、理解不足
というか、とにかく気になって仕方がありませんでした。




人には命がけで生んでくれた母親が居るし、
その先には何とか命を繋いでくれた先祖たちも居るし、
そのずっと先には命を産み出した神様も居られるのです。
自分を卑下するのは、自分に命を繋いでくれた存在たちへの
否定に成ります。
          (中略)
あなたは、エンピツの先みたいな物です。
白紙の紙の上を歩けば、自由に線が描かれます。
(未来は白紙ですよ)先端の芯の後方には、長い木の
持ち手が続いています。(先祖たちですよ)更にその先には
、神様の手が持っていてくれているのです。





リーマンさんが書いてくださっているように、
何千年の間、色んな時代・苦難を乗り越えながらも
自分という人間まで絶えることなく命のバトンを繋げて
くださったご先祖様の事を考えると自分をダメな人間だと
諦めたり、自暴自棄になるような事がどんなに自分勝手で
不敬なことなのか、想像がつきます。



その反面、やっぱり、欠点だらけでいい加減でテキトーな
私は、どんなにひいき目に見ても立派に生活しているとは
言い難く、そんな自分に嫌気がさして、落ち込むことも
多々あります~(涙)



こんな私が、今この時代に生きている。
もっとしっかりした優秀な人が子孫として生まれてきたほうが
ご先祖様方も安心して任せられたのではないかと、そう思う
こともしばしばありました。なぜに私??



だけど、ふと考えてみると、こんな私に託して
この人生を与えてくださったご先祖様や神様がいらっしゃるのだ。
ヒヤヒヤ、ハラハラしながらも、私が生きる事を
じっと見守りながら許してくださってる。
出来の悪い私のような子孫に、全てを託して見守って
くださり、命ある限り生かしてくださっている。



もしかしたら、不出来な私のような人間のほうが、
先祖様や神様からの御慈悲や許しをより沢山受けて
生かされているのかもしれません。
なにしろ、ご先祖様にとっては、私たちがどんな
人間であれ、かけがえのないONLY YOU なのですから



そんな私だからこそ、生かされていることに
人一倍感謝して生活しなければいけないのだ。
どんなにふがいないと感じても決して諦めては
いけないのだ。自分なりに後悔の無い人生を
送るのだ。
長いモヤモヤ期間の末にそう思ったのでした。
ちょっとスッキリしました~



自分に自信がなく、自己嫌悪に苦しんでいるみなさ~ん!
そういう人ほど、本当は目には見えない御慈悲を1杯受けて
生きているのかもしれませんよ~


 

 生かしていただいてありがとうございます}






コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

私の感想・・・

2010-05-18 14:38:00 | Weblog

白山中居神社例祭五段の神楽




日曜日に白山中居神社に参拝しました。
白山中居神社に関しての日記を書くつもりは
無かったのですが、ちょっとだけ私の感想を
書かせていただきたいと思います。



私が白山中居神社に到着したときには、すでに
春の例大祭が終了した後でした。



社務所で、御札と御朱印をいただいて、
(とても貴重な体験だそうですが、御朱印はこの日に限って
セルフサービス?というか、自分で押させていただきました
普段はそのような経験はできないようですが・・・)



御本殿から、下の大宮殿に渡された白い布をくぐって
上のご本殿への階段を上がり、参拝させていただいた後、
裏山にある、浄安杉まで登りました(汗)
山を登り始めてわずか300メートル足らずの道のりだったと
思いますが、日ごろの運動不足のせいか、到着するまでに
休憩しなければいけないほど、息が上がりました



杉の前で休憩しながら景色を眺めながらすがすがしい風を
感じているうちに疲れもどこかに吹っ飛んで、帰りの
足取りはとても軽やかでした~



山から下りて、先ほど外から参拝したククリヒメが御祀り
されている大宮殿の中を覗くと中年ぐらいの宮司さんが電気を消して
片付けをされていました。その方に声をかけて、中で参拝
させていただけるかどうか伺ったところ、快く中に通して
くださって、電気をもう一度つけてくださり、参拝しやすいように
準備をしてくださいました。



お蔭様で気持ちよく参拝する事ができ、本当にありがたかったです。
日曜日は普段とはちがい、とてもお忙しい中で、そのような
気遣いをしていただいて、とても嬉しかったです。



その上、色々と気さくにお話も聞かせていただくことができて
良い思い出となりました。



私の感想は、白山中居神社の場所はもちろんのこと、
宮司さんも大変気さくで素晴らしい方でした。



  

 生かしていただいてありがとうございます


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

今までがそうだったように・・・

2010-05-12 12:46:57 | Weblog



出会いのかけら - ケツメイシ




自分にふりかかる大事件!



折れてしまいそうな悲劇! 悩み!



なんてことないさ~!



それでも生きてりゃ、時間と共に過ぎていく。



今までがそうだったように・・・・




生きてりゃなんとかなるもんさ。




今までがそうだったように・・・・・




今日も笑顔で張り切って働こぉ~





 生かしていただいてありがとうございます

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

続けてこれたからこそ・・・

2010-05-11 13:11:15 | Weblog



AI Story 一人じゃないから HD




あなたは代表者です 2010-05-11 火 (伊勢白山道ブログより)

私たちは、自分はダメな奴だとか、運が悪い人間だとか思ってしまう人が多いです。
こういう考え方の一番悪い部分が何処なのか、分かりますか?
普通ならば、マイナス思考が悪いとか思うでしょう。
この考えの1番に悪いのは、「自分の事」しか考えていない点です。
自分の事しか考えていない、見ていない、から実際に‘そう‘成るのです。
人には命がけで生んでくれた母親が居るし、その先には何とか命を繋いでくれた
先祖たちも居るし、そのずっと先には命を産み出した神様も居られるのです。
自分を卑下するのは、自分に命を繋いでくれた存在たちへの否定に成ります。
これでは、運が悪く向くのは当然です。運どころか健康も失くします。





きょうの伊勢白山道ブログを読んで、色々と考えました。
運が悪いとか良いとか、そんな風に考えたことは特に
ないけれど、自分の事を今まで本当の意味で大切に
してきただろうか。。 自分自身の存在を心底認めて
生きてきたのだろうか・・・。




正直、私は自分に自信を持って生きてきたわけでは
ありません。今まで、私のようなものが幸せになれる
わけがないとまで思って生きていた気がします。




線香供養をはじめて、感謝想起もはじめて、ようやく
今の自分のいいところにも悪いところにも寛容な目で
受け入れる余裕が出てきたみたいで、やっと、自分が
好きになりかけてきたばかりです。



これも、些細な事かもしれないけれど、日々自分が
望んで行っている先祖への感謝の供養が続けられて
いることが、何をやっても中途半端だと感じていた
自分自身に少しずつ自信をつける結果となっている
気がします。続けるという単純な行為が自信に繋がって
いるんです。



神祀りや先祖供養で日々ほんの少しの感謝の気持ちを数分間
捧げるだけの行為をしているだけなのに、私自身が受け取っている
恩恵はとても大きいものだと、今日のブログを読みながら
感じていました。



『与えれば与えられる』
今心の中でこの言葉をじわじわと実感しています。
これだけは続けてはじめてやっと少しずつ感じる
ものなのかもしれません。



続けてきて良かった。
これからも続けて生きたい。。。
今日のリーマンさんの言葉をひとつひとつかみ締めながら
そう思うパオパオでした





 生かしていただいてありがとうございます


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

石の上にも・・・・

2010-05-10 14:39:39 | Weblog


CM:赤福




この赤福のCMソング。
けっこう好きでした






一度歌い出したら、暫く頭の中でグルグルまわってます(^^;;;






感謝想起と先祖供養も、3年目に突入しましたが、
感謝想起しながら、ありがたい事さがしをしていたのが、
習慣となりなってきたようで・・・





『石の上にも3年』というけれど、1日最低数回の
『ありがたいこと探し』が知らないうちに少しずつ
身についてきているのかな~なんて嬉しく思う今日この頃。。





仕事の休みもなく、忙しいときでも、最後に心地よい
ベッドで眠りに就けるだけでも心底しあわせなのだと
気持ちよく1日の終わりを迎えられることで、なぜか
朝には疲れが残りません。





楽はできなくても、毎日を乗り切れる健康があることに
幸せだな~なんてつくづく感じています(^m^





未来の事を考えたら色々と不安要素もあるのだけれど、
未来も今の積み重ね。。 今の連続が未来なのだと思うと、
どんな状況でもありがたい事を探して笑って暮らしている
ことでしょう。





なんとかなるさ~♪





どんな苦難のときでも、今ある幸せに気づけば

『え~じゃないか~♪』







 生かしていただいてありがとうございます
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

人生旅行!

2010-05-09 11:39:39 | Weblog

浪漫飛行




今は忙しくてなかなか旅行に出かけることが
少なくなってしまったけれど、学生の頃から
旅行が大好きで、特に若い頃は、やはり、海外への
旅行に好んで行きました。



普段の生活とは、まるっきり違う習慣や環境を
ほんの少しの間味わう事で、普段では気づかない
新たな発見があったり、旅先の土地の人々と話すことで
普段当たり前に思っていた自分の生活の良い所・見習うべき
ところに気づくことができるのが一番の楽しみでした。



たった10日ほどの旅行の間にできるだけ色んなことを
吸収しようと時間を惜しんで歩き回っても、なぜか全く
疲れないんですよね~。
普段の自分にはない集中力も出てきて、時間を有効に
心残りのないようにと、旅行中はいつも普段の生活ことは
忘れて思いっきり楽しんできました。
期限が決まっているからこそできる事なのかも
しれません~=3



旅行中好ましくないハプニングが起きたとしても、
家に帰ると、それも良い思い出となって、逆に
印象に残っていて、跡で笑い話になったりします。
それがまた楽しみでもあるんです。



よく考えてみると、人生も1度きり、しかも寿命という
期限付きです。旅行よりは、期間は長いけれど、
幸せもトラブルも、今だけの人生旅行の経験なのだと
思いっきり味わいきる事ができたら、どんな経験も
後になれば印象深い楽しい思い出として大切な自分の
一部となるはずだと思います。



今は旅行に出かける時間も経済的余裕も
あまりないけれど、それに対して不満はありません。
今は人生という旅行を以前に比べると楽しめるように
なってきたから・・・





 生かしていただいてありがとうございます


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

全力投球で後悔のないように・・・

2010-05-08 13:18:13 | Weblog


輝く人 【PV】 / アンジェラ・アキ Kagayaku Hito Angela AKi





最近ブログの更新が思うようにできなくて、コメントの返信も
ままならず、せっかくコメントくださった方々にも大変申し訳なく
思っています。心からお詫び申し上げます。



今のパートの職場には、1年半勤めています。
仕事も慣れてきて、同僚のパートさんたちにも仲良くしていただいて
いろんな意味で恵まれていると思います。



そんな中で、私はパートの仕事を辞めて他の仕事を探そうかと
思っているところです。



私には、本業の仕事があります。
祖父から父が継ぎ、そして私に残してくれたお店です。
私のお店がある地域は、震災以降年々活気がなくなり、今や
経営を維持できずに閉店に追い込まれるお店も少なくありません。



私は、正直お店に大した執着もなかったので、母親が元気でいる間だけは
続けて、それ以降はキッパリとお店をたたもうと思っていました。
そんな風に考えながらお店を続けていたものですから、どうもダラダラと
惰性で経営しているような状態がパートをはじめてから続いていたと思います。
パートがはじまる時間に合わせて閉店時間より早くお店を出る毎日が
1年半続きました。



ここ2ヶ月ほど前から、急に私の気持ちに変化が出てきました。
やっぱり、私にとっては父が残してくれたお店を母親と大切に
守っていきたいという強い思いが出てきたのです。



今でもお店に対する執着のようなものはありませんが、
お店を経営している限りは、閉店するまで一生懸命真剣に取り組んで
いきたいと思うようになりました。今までは、真剣に取り組んで
いるとは言いがたかったと思います。



パートのスケジュールにあわせてお店をおろそかにしていたと
思います。今の職場は、夜のパートは私しかおらず、融通が
利きません。収入は少なくなるかもしれないけれど、もう少し
時間的にお店に集中できる仕事に変わるため、求職活動をはじめようと
思っているところです。



中途半端な気持ちで、携わるのは、私にお店を残してくれた、
祖父や父にもあまりにも不誠実な気がしますし。
一生懸命頑張って、それでも閉店を余儀なくされたときは、
キッパリ諦めもつくし、後悔もしないだろうけれど、今のような
中途半端な気持ちで続けて閉店するような事になれば、一番
後悔するのは私自身だと思います。。



これから暫くは、今まで以上に私のお財布はさみしくなるかも
しれないけれど、『ボロは着てても心は錦』 って感じで、
堂々と胸を張って、自分の行動に満足できるようにお店に
力をそそいでいきたいと思います。



・・・とはいえ、次のパート先を見つけるまでは、暫くは
今の職場にい続けないといけない厳しい現実もあります。
今は、とにかく次の職を探します。



今何に一生懸命になれているか。
それに全力でぶつかっているか。。
そういう事ってとても大切なんだと思います。
それをしないと、必ず失う方向に進んでいくような気がします。
今を大切にする事は、自分の人生を大切にすることなんだな~。
そういう風につくづく思います


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信念の行動が生み出すもの。

2010-05-01 13:29:23 | Weblog

岡村孝子 夢をあきらめないで





先日、やっとの思いで時間を作って日記を書き、
おおかた書き上げたところでなぜかデーターが
消去されてしまいました~(涙)



それ以来、日記の更新する時間がなかなか取れず、
今日の更新となってしまいました。。。
先日消えた、日記にもう一度チャレンジしてみたいと思います。
今日消えたら、書くなということだと思って諦めます(^^;;;



先日ふと昔のニュースを思い出しました。
雪印の牛肉偽装事件です。
この偽装を告発したのが、西宮冷蔵という倉庫の会社の
社長さんでした。一時は騒がれたこの事件ですが、告発した
西宮冷蔵の運命は、世間がそのニュースを忘れ去った後も
ずっと翻弄され続けていました。
興味があれば、こちらをごらん下さい。



告発後、雪印以外の取引先からも取引を停止され、その上、
お役所からも営業停止の処分を受け、とうとう倒産に
追い込まれてしまいます。
社長さんご家族も、生活に電気などの必要最低限のライフラインも
止められ、倉庫の中で生活をしながらも、大阪の陸橋で寒い中、
本を売りながらカンパを募る姿を伝えるニュースを見ていて、
後悔している様子を全く感じる事がなかったのがとても印象的
でした。



西宮冷蔵の社長さんは、雪印の偽装を知ったとき、色んな思いが
頭をよぎった事と思います。自分が正しいと思う信念を貫く事で、
自分の会社や社員は当然のこと、なんの罪もない、偽装を知らずに
働いている雪印の従業員まで巻き込んでしまう事になることも
わかっていたと思います。そんな中での告発した社長さんの覚悟は
相当なものだったと思います。



実際、雪印の社員の方たちの事を考えると、自分のしたことが
本当に正しかったのかと悩まれたそうです。そんな時、雪印の
元社員の方から希望を捨てないでと言われて、会社を再建する
決心がついたということです。



そして、日々の努力が実って、今では会社も再建され、
頑張っていらっしゃるようです。



この告発事件は、いろんな意味で色んな所に影響を与えている
ようです。先日、イギリス人英語教師のリンゼイさん殺害の
市橋容疑者が勤めていた建設会社が警察に通報しました。
この通報によって市橋容疑者は逮捕されましたが、会社の
方々はこれによって、取引先が離れていくかもしれないと覚悟
した上での通報だったようです。会社の社員みんなで話し合った
結果通報する事に決めたそうです。



建設会社の方々は、通報するに当たって、西宮冷蔵の姿が
印象にあったそうです。残念ながら、この建設会社もその後
取引停止が相次ぎ大変な自体に陥っているというニュースが
昨年ありました。



まだまだ、今の世の中は正しいと思う事を貫く人間に対して
厳しい環境のようです。このような大きな事件ではなくても
日々そういうことがそこらじゅうでおきているのだと思います。
本当に残念なことですが、それが現実のようです。
そんな中でも、自分ができること、信念を貫き通す事によって、
少しずつ生み出されているものもあるような気がします。



このような一人ひとりの勇気が少しずつみんなの心境に変化を
与えていくのではないかと思う今日この頃です。



私達が日々、生かされている事への感謝の気持ちを持って生活
することも、ほんの小さな事ですが、貫き通すことによって、
少しずつでも、自分や周りに影響するものもあるのかもしれない
なんて思うこともあります


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ご縁の芽をしっかり育てたい!

2010-04-20 13:52:36 | Weblog
アンジェラアキ 手紙





久しぶりに更新します。
今日は、久しぶりに昼間にパソコンの前に座る事ができました^^



最近は本家のコメント欄すら殆ど読めていない状態で・・・(^^;;;
もうすっかり浦島太郎子状態です~!



久しぶりに本家のコメント欄でも読みましょ~!っと読み始めて
昨日の記事のコメ欄に目を通していたら・・・



『あらっ!?』



わ・・・わたし?? コメント書いてないはずなんだけど。。。


どうやらどなたか他の方が、同じハンドルネームを使われて
いるみたいです~(汗)
昨日のコメントはわたくしではありませんのであしからず(^^;;;



こういうときは、ハンドルネーム変えたほうがいいのかな?
私は基本的に本家にコメントする事はもうないけれど、
やはり、今まで何度か本家で、類似HNの方の投稿を
読んで心配して、コメントくださる方がいらしたので、
どうしようか考え中です~!



今のHNも、2年間も使っている事だし、
そろそろイメージチェンジしてもいいかしらね~!



まあ、久しぶりに本家のコメ欄を時間かけて読んで、
ふと思ったこなんですが、色々意見があるようです。
最近リーマンさんを知って、まだ過去記事を読み込めて
いない人。すでに長く実践している人。その中でも
人それぞれ考えは違って当然です!



本家コメントに関してさまざまな意見もあると思いますが・・・
私は基本的に私たちが読めるようになっているコメントは
リーマンさんが承認しているものなので、自由にコメント
すればいいと思っています。



何年もブログを読み続けてコメント欄を読破していらっしゃる
先輩方にとっては今や当たり前のことでも入ってきたばかりの頃は
やはり、疑問もあったと思います。みんな順繰りなので、
リーマンさんさえOKなら、無問題じゃないかと思います^^



基本。感謝想起と線香供養を続けていけば、時間と共に自然と
『心鏡』は変化して安定していくものだと私自身少しだけですが
感じているので、長い目で見ていればいいのだと思います。



批判する事で、せっかく芽生えた感謝想起と線香供養のご縁が
絶たれてしまうことが一番残念なことだと私は思います。



5%運動は、ただ、実践したことのない人に縁を繋ぐだけでは
ないと私は思っているのです。
感謝想起と線香供養がまだ定着していないが、種から芽を
出したばかりのご縁を大切に根を張ったり、健康な葉を
育てるお手伝いも含まれると思っています。



確かに検索すれば簡単にわかる事もありますが、そういった
場合は、質問した人を非難するよりも、何度も何度も根気よく
みんなに検索の仕方を知ってもらう努力をしたほうがいいかも。。
なんて思います。



私自身、せっかくご縁があって本家ブログに来られた方の芽を
摘むような言動。相手の経験や立場もよくわからないままに
傷つけるような意見はできるだけ慎むよう心がけたいです。
感謝想起。先祖供養を続けていれば、みなそれぞれ行くべき道を
みつけられるものと信じたいものです。



自分の内在神を信じて生きていくのなら、他人の内在神も尊重
できるような人にいつか自然となれるような気がします。





 生かしていただいてありがとうございます


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

流れながれて・・・

2010-04-11 16:43:33 | Weblog


インターネットライブ「indigo blue/暗闇さんと落ち込みさん」




この世では、すべてが「流れている」事が大切なのです。
(伊勢白山道ブログ凝らないように注意 2010-04-10 より)




毎日流れながれてどこへやら・・・

そんな感じで日々過ごしているへなちょこです。




1日に昼と夜があるように 私達の生活も

太陽に照らされて光り輝いて見えるような

幸せな楽しいひととき

真っ暗闇で歩き続ける気力さえ失われるような

辛く悲しいひとときもあるでしょう。




流れ流れて経験する全ての出来事は 

昼のように楽しくても 

夜のように 暗く辛くても

ゴールの海に向かってまた流れていくひとときの

風景でしかなかったかのように通り過ぎてしまいます。




人生の昼も夜も 流れ続けていくのなら、

昼の燦々と輝く太陽を楽しみながら流れたい。

夜の暗闇はじっと静かに絶えながら また来る

朝のために力を蓄えたいものです。



光があって 闇があって

幸せがあって 悲しみがあって・・・

それが わたしそのものなんだと 思います。

それを楽しみながら 流れ流されて過ごしたいなと

思います





 生かしていただいてありがとうございます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加