ぱおんの小部屋

水郷爆釣隊隊長のひとりごと…

Go for it

2010-03-31 07:47:36 | Weblog
この一ヶ月で釣りビジョンの番組を一通り見た。思っていたよりもコンテンツが少なく、物足りなさを感じたが、中にはいい番組もあった。その最右翼が田辺哲男のGo for itだ。

小学生向けかと疑われるような妙な設定やナレーションの煽りが無くて、見ていて疲れない。釣りの内容は真摯で、参考になる点も多い。前回の牛久沼、昨夜の亀山ダム、どちらも面白かった。今後も大いに期待できる。Go for itのDVDを毎月買っていると考えれば、月額1300円ほどの釣りビジョンの契約を継続してもいいように思えるな。

今日で3月も終り。これからはテレビばかり見てるんじゃなくて、自分で釣りをする季節になる。まぁそうは言っても、今週末は出勤で、土曜日にフル釣行できるのは、まだ先なんだけどネ。

今日から暖かくなるかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

搾取する男

2010-03-30 08:00:23 | Weblog
スーパーハーフスピンはボクがメインに使っているスピナーベイトである。特に写真のインディアナブレードの着いたタイプは廃止商品の上、代替できるルアーがなく、貴重なルアーになっている。

重要なのはこのインディアナブレードだ。
そこで、本体がヘタってくると、ブレードを外して他のルアーに使い回している。違うブレードのハーフスピンは、まだ多数のストックを持っているから、それが可能なのだ。

昨日、あの神気取り、悪辣なnnn男爵から電話があった。
「おい、オリジナルのインディアナブレードをくれ。余っているだろ。本体はいらないから、ブレードだけくれ」
何者なんだ、この貴族。
もう残り少なくなり、使い回しで何とかもたせているオリジナルのインディアナブレードを譲れとは。しかも、譲らなければ、次に部屋に来たときに勝手に探して持っていくという。家探しされて、大事なルアーを持ち出されてはかなわないから、1枚譲ると答えると、「新品から外さずに、中古から外せよ。新品から奪ったとか言われると、俺が悪辣に見えるからな」などと外聞を気にしている。もう十分に悪辣です。

この貴族、死事なんじゃなかったのか。なんか遊んでばかりのようだが。
とりあえず、週末までに大事なルアーは隠しておくことにしよう。搾取されないように。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ボルボ

2010-03-29 07:43:33 | Weblog
フィギュアの世界選手権で浅田真央が優勝した。
フジテレビはライバル対決などとアオっていたが、力の差がありすぎて勝負にならない。あっちの陣営が審判を買収していたのはいつものことだが、それでも勝ってしまうのが浅田真央の実力だ。

それにしても酷いジャッジだった。パーフェクトな演技の浅田真央は減点されて、ヨナの大技尻着氷には加点なんて。キムチが大盛り過ぎて、トリノの観客も大ブーイングだったな。早くキモイのは引退してくれないと、浅田真央だけじゃなく、他のスケーターも可哀想だ。

審判買収といえばボクシングも。例の亀田とボンサクレックの試合。ドローのジャッジが一人いたが、あの内容でドローのわけがないだろう。亀田は大口で人気が無いが、もっと問題なのは審判買収だ。日本人は買収ってキライなんだよな。


買収…。買収か。買収されたねぇ、ボルボが。中国の企業に。

チーン…
腹黒君、ご愁傷様です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリオン

2010-03-27 18:31:29 | Weblog
溜った疲れを癒すために精をつけようとハリオンへ。野菜たっぷりの美味いカレーで栄養バランスをとるつもりだ。

帰りにハリオンに寄っているということは、今日は電車で帰宅して、つまりクルマは会社に置きっぱなしなわけである。これで明日の釣行はない。明日は少し部屋の整理をしようと思う。本格的なシーズンインが間近だからだ。

冬の間に適当にいじっていた釣り具を整理し、いつでも持ち出せるようにしておかねばならない。スピナーベイトとか、あっちこっちに行ってしまって、目当てのルアーが見つからなかったりしている。ルアーケースを入れたカゴの中に、ガルプのバケツから臭い汁が漏れているのも拭いておかねばいけないのだ。

男爵と違って、ボクの死事は期間限定。いつになれば終わるというのがハッキリしている。実際のところ、あと4日間ですな。
ハリオンチャージで死事のラストスパート! あとは水郷の春が待っている。


写真はプラウンサラダ。これもなかなか美味いんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日

2010-03-27 07:40:53 | Weblog
いまだに土曜日出勤が続く。これぞまさしく死事だ。疲れも溜ってきた。

明日の日曜日、どうするかな。釣りに行くか。そのためにはクルマで帰宅しなければならず、それはまぁいいのだが、そうすると週明けの出勤が大変になる。朝の三郷周辺は混むからな~。


写真は北千住のマルイで買った弁当。何か、北国のフェアだかをやっていて、森のいかめしも売っていた。買ったのは、列ができていたホタテステーキとカルビの組み合わせ。帰りの常磐線で食す。

うむ。感想は書かぬがよろしかろう。一言だけ述べれば、高い弁当だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷惑な貴族

2010-03-26 15:57:01 | Weblog
真面目に仕事をしていると、迷惑な電話が掛かってきた。
「おい、長靴を売っている店を教えろ!」

nnn男爵である。死事と偽り、釣りにばかり行っている貴族だ。今日も出かけているらしい。こちらは学校の教室で販売作業中だというのに。

「51号沿いのホームセンターですよ。アングラーズサイトに行くとき左手にあるでしょ。くるまやラーメンのすぐ先…」
聖人は丁寧に教えてあげた。迷惑をかけた学生達、こういう悪辣な貴族を見習っちゃダメだぞ。

そのnnn男爵、またボコボコに釣りまくっていやがるんだろうな。頭にタオルを巻いて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

販売

2010-03-26 10:02:38 | Weblog
今日は朝からレンタカー屋に直行し、ワンボックスを借りて荷物の運搬だ。学校へ販売に行くのである。

今朝は出勤に手間取った。パソコンをいじっていたからだ。
冬の不調からこのところ持ち直していたパソコンに、昨夜、トラブルが発生。重大な問題が…などと警告が出て、ビィ、ビビィ、と嫌なブザーが鳴る。そして、落ちる。

色々手を尽くして、やっと立ち上げるようになり、今朝、ハードディスクのクラスターのチェックと修復の作業をスタートさせてから出かけてきたのだ。帰ったら、ネットに繋がるか試してみるか。

で、例年のように、都内の学校でのへ販売だ。商品を教室に持ち込み、新入生を待つ。

この販売業務が一通り済むと、いよいよ今年の繁忙期も終わりである。あとは秋の出張シーズンまで、暇で暇で暇な毎日が続くのだ。バス釣りにも行けるゾ。

うむ。桜が咲いてるな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭にタオル

2010-03-26 07:11:08 | Weblog
先日、会社に仁から電話があったが、声を聞いただけで疲れているのが分かった。納期は何日になりますよ、と仁は言うのだが、すでにその商品は届いている。意識が朦朧としているようだ。
これはしばらくはそっとしておいた方がいいだろう。いぬの散歩で体と精神を癒してもらおうか。ゴールデンウィークが明けたあたりで「釣りに行きますか?」と訊いてみるつもりだ。

その仁に代わって、爆釣隊に追加召集が噂されるのがスティーズを持つ男ケンケンだ。しかし、彼には問題がある。それは宗教だ。邪教を信じている危険人物なのだ。

彼の写真を見て欲しい。
お分かり頂けただろうか。頭にタオルを巻いている。これは水郷のバス釣りを支配するnnn神の信者たる証拠だ。

nnn男爵は正に神気取り。ケンケンのタオル頭を見て、「そのスタイルにすると2匹は余計に釣れるようになる」と神託を下したばかりか、「帽子のツバのようなものがあると視界を妨げる。頭にタオルは視野を広げる」と、タオル頭の意味を語った。さらに、「ツバが無いと偏光の効果が半減し、水中が見にくくなるのでは?」という疑問に対しては「水中は神眼で見通す」と問題にもしなかった。
確かに男爵は偏光を使っていない。ボク等も修行すれば見えるようになるのだろうか。

しかし、あのタオルにそんな意味があるとは知らなかった。信者には分かりやすく解説するんだな。ボクが訊いた時には、「頭が大きいからサイズが合う帽子が無いんでタオルを巻いているんですよ」との返事だったのに。

でも、男爵の釣果を見ると、タオルのご利益も信じたくなる。今度タオルを巻いて釣りをしてみるかな。ボクだけじゃなくて、ヒサシやトモも巻いていたりして。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腹黒い男

2010-03-25 07:29:53 | Weblog
しばらく活動休止に追い込まれていた腹黒い男が復活した。早速、どす黒い瘴気を撒き散らしている。

ヒサシが目を付けたのは、引退が囁かれる仁である。昨年は腹黒隊に強制加入させて、自分が黒隊長に収まっていたが、仁に衰えが見え始めるとすぐに首切りなのだ。

ヤツはもう年老いた。その証拠はブログの内容だ。いぬの話ばかりじゃないか。いぬと、散歩と、木の芽が出た、蕾が膨らんだ、なんていう話ばかりになるのは引退したバサーの特徴だ。あの男ももうダメだな。影が薄くなってきてる。ホームページの仁の写真も薄くしろよ。そうヒサシは話すのだ。

なるほど、一理ある。ボクは仁の他にもう一人、釣りを止めて、犬と植物の話ばかりの人を知っている。寂しい限りだ。

ここはヒサシの意見に従って、ホームページの仁の写真を加工しよう。色褪せさせるのだ。セピア調に。仁の紹介文も、文字を薄いグレーにして、消えそうな雰囲気にするのである。

ボクがそう決めると、ヒサシは嬉しそうに笑った。邪悪な笑いである。腹黒い男だ。写真の笑顔を見てください。腹黒さが滲み出ているじゃないか。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

駅弁?

2010-03-24 19:28:41 | Weblog
北千住の丸井の地下で弁当を買い、常磐線のグリーン車で食す。死事が続き、疲れが溜っているから、体を休めながら帰るのだ。帰ってからも食事を気にせずにすぐに寝られるしね。

で、食べたのが写真の弁当で、ボリュームを抑えてあり、糖尿病のボクでも大丈夫そうな内容だ。それにこの弁当、とても美味しい。

この味、覚えがある。
駅弁で懐石弁当なんかを作ってるのと同じ人なんじゃないのか。そう、あの総料理長横山勉じゃないのか。煮物などは同じ味付けに思える。

パッケージを確認してみたが、どこにも横山勉の名は無かった。弁当の名は小町。製造は日本ばし大増。

明日にでも行ってみるか、もう一度。そして店員に訊いてみるのだ。この店に横山勉という料理長がいるか、と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加