ぱおんの小部屋

水郷爆釣隊隊長のひとりごと…

青ざめた貴族

2009-10-31 12:23:32 | Weblog
朝から牛久を撃っていた貴族とハリオンにカレーを食いに行くと、ハリオンが潰れていた。
やむなく、隣りの横綱そばに入る。

注文をし、新聞を広げる貴族。しかし、その顔は青ざめている。牛久でボーズを食らったのだ。手も足も出ず、泣いて帰ってきた貴族。手がワナワナと震えている。

間もなく仁が来る。明日は潮来へ出撃だ。

「ううう…小貝川は釣れるんですか…小貝川は牛久ですか…」
斜陽族は力なくうめいていた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何とか

2009-10-30 18:21:01 | Weblog
充電コードが壊れて、充電不足の携帯だが、何とか仕事中は電池切れにならずにすんだ。いま、帰りの新幹線の中、残り一目盛の充電状態で、出張中最後のブログを書いている。

博多を立つ時に駅弁を買った。かしわめし。博多の駅弁としては有名なヤツだ。要は鶏飯だけど、薄味なのにコクがあって美味いのだ。ま、定番の駅弁だネ。

今日はこのままのぞみで帰るので、東京着はかなり遅くなってしまう。自宅に戻れるのは深夜、日が替わる頃だろう。

明日の釣りは牛久になった。マズメを利根川で過ごした男爵が迎えに来るというのだ。釣れない牛久地獄に引き込み、ボクにもボーズを味わわせる腹積もりのようだ。悪辣な貴族である。

まぁ、明日は夕方から仁が来て、日曜日は潮来に行く予定になっているから、土曜日はボーズを覚悟して牛久沼で遊んで来るかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かるかん

2009-10-29 16:40:47 | Weblog
昨日、かるかん饅頭の味比べをやってみて、思いのほか差が大きいと知った。それで、出水駅で見かけた饅頭も気になり、一つ試しに買ってみた。滝下菓子店のかるかん饅頭である。

しかし…これもダメ。明石屋には遠く及ばない。

お土産にもらったかるかんを食べて、大したことない菓子だなと思った人、それは多分明石屋のかるかんではない。土産に買うなら明石屋のかるかんを強く薦めておく。


ところで。
携帯電話の充電コードが壊れてしまった。付近には大型電気店もない。auに行っても在庫はなく、取り寄せになるという。

出張は明日まで。バッテリーが最後までもつか心配だ。ということで、ブログ更新は少し休憩します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジ鉄道

2009-10-29 14:29:47 | Weblog
出水から八代までオレンジ鉄道を利用した。最初は新幹線で新八代へ行き、そこから八代へ引き返そうと考えていたが、出水駅に来てみると、乗り換え無しで行ける電車があったため、これにしてみたのである。

ところが、これが失敗。窓口で切符を購入すると、写真のようなのを手渡されたが、1660円と高い。それに八代まで1時間20分くらいかかるという。さらに次の電車まで1時間待ちだ。

しまった。新幹線にすれば良かった。払い戻してもらうか? でもスタンプと手書きで切符を作ってもらったのに、「やっぱりいらない」とは言いにくい。

仕方ない。ガタゴト揺られて行くか、1両編成の電車に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武家屋敷

2009-10-29 13:09:03 | Weblog
鹿児島での仕事が一段落し、少し時間ができたので出水の武家屋敷を見学に行った。昔のままの石垣が続き、江戸時代さながらの家がいくつも並んでいる。

無料で見学できる屋敷もあって、篤姫のロケも行われたという竹添邸に入った。
時間が遡ったかのような佇まい、屋敷の調度、家具などを見ていると当時の生活がしのばれる。
江戸時代の日本の文化水準の高さ、それを改めて教えられる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かるかん

2009-10-29 09:01:05 | Weblog
鹿児島駅では、かるかんが何種類か販売されている。内2つを買って食べ比べてみた。

本家文旦堂と明石屋菓子店のものである。
しかし、この比較は失敗。あまりに差があり過ぎる。

はっきり言って、断然明石屋が美味い。箱書きなどをよく読むと、明石屋は創業安政元年の老舗らしく、さすがに名店の味である。すっきりした甘みに、舌触りの軽さ、これは美味い。

価格は100円対140円と、明石屋の方が少しお高いが、たとえもっと価格差があっても、ボクなら絶対明石屋にするな。

お土産に買っとこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白くま

2009-10-28 16:59:52 | Weblog
出ました! 鹿児島名物の白くま!
鹿児島に来たらこれを味わわなければ始まらない。天文館むじゃきの本家白くまですぜ。

うめ~!
糖尿病にはムチャクチャ悪いが、この美味さは止められない。一年中、いつでも食べられるのも嬉しいね。

この白くま、お土産でも売っているし、夏場には都内のコンビニでも扱っていたりするけれど、やっぱり現地でのかき氷タイプのが一番ですな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンバーグ

2009-10-28 14:37:07 | Weblog
鹿児島への移動の前に宮崎駅で購入したハンバーグ弁当。注文してから作る、出来立てを売りにした弁当だ。少し前に載せた知事の顔は、この店のものである。

さて、そのハンバーグの出来はどうか。

む、む、む…。薄くて、固くて、旨味が足りない。ハンバーグじゃない感じ。これなら高くてもステーキ弁当にした方が良かったんじゃないか。

一つ気が付いたのは、この弁当の容器。昔、ウチの会社前の店が栄養バランス弁当で使っていたのと同じものだ。
懐かしいな~と思えただけでも良しとするか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釜揚うどん

2009-10-28 11:10:54 | Weblog
チキン南蛮が宮崎の名物としては有名だが、町を歩いていると、それ以上に目につくのが釜揚うどんの看板だ。何でも、むかし巨人の長嶋がキャンプに来た際に、必ず食べる釜揚うどんの店があったとかで、今では宮崎名物の一つになっているのだそうだ。

写真は延岡の店で食べた鍋焼うどんだが、アッサリとした上品な味で、なかなか美味かった。ボクは広島の出身なので、こういう薄い色の汁のうどんに馴染みがあり、余計に美味しく感じるのかもしれない。

ただ、アッサリしすぎて、この後すぐに腹が減ってきてしまったゾ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ういろう

2009-10-28 07:29:16 | Weblog
日向、青島名物のういろうである。ういろうと言えば名古屋が有名だが、このういろう、店頭に石田キク子というお婆さんの写真が貼ってあって、「ぶち美味いけぇ、買いんさいや」みたいなことが書いてあったので、思わず手が出てしまった。

包みを開けてみると、2色のういろうが5切れずつ並んでいる。これで420円。先に紹介した栗まんとそんなに違わないのだからお買い得だ。

味は…

うむ。美味い。これは美味いや。
ほのかな甘み、すっきりとした素朴な味で飽きがこない。日持ちがしないのが難だけれど、これはオススメの土産じゃないかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加