ぱおんの小部屋

水郷爆釣隊隊長のひとりごと…

J:COM

2016-10-25 08:05:07 | Weblog
激務で忙しいというのに、昨日半休を取ったのは、部屋で工事があったため。マンション全体でケーブルテレビを導入し、その配線引き込みを行ったのだ。壁を通して、部屋の中にアンテナ端子を設置する。

地上波などについても、ケーブルテレビから配信される電波を受信するように変わり、今までよりも受信状態は良くなった。しかも、地上波は今まで通り無料である。

それでケーブルテレビ会社は儲かるのかというと、奴等の狙いはチャンネル契約にある。こうして部屋の中までケーブルを引き込んでおけば、いつでも契約することができる。実際、早速パンフレットを取り出して、チャンネル契約の説明を始めていた。

しかし、ボクはすでにスカパーの契約をしている。ケーブルテレビ、J:COMに切り替える価値はあるのか?

説明を聞き、パンフを見ると、確かに割安ではあるようだが、料金体系が分かりにくい。マンションだと割引、ネットとセットで割引、パックと組み合わせで割引、割引割引、じゃあ最初に付けてある価格は何なのか。

そして致命的なことが。

「専用チューナーは録画機能も付いていて、レンタル代は…」そう言いながら広げられたパンフにはHUMAX製の文字が。ヒューマックス! うっわ、クソ製品だ。

以前、スカパーがハイビジョン放送に変わった時、送られてきたのがヒューマックス製のチューナーだった。そのあまりの使いにくさ。バグの多さ。ハイビジョンを諦めて、SD放送用の東芝製チューナーに戻そうと解約を相談したほどだった。パナソニック製とソニー製のチューナーが登場して、解約せずに済んだが、あれ以来ヒューマックス製は絶対使わないと決めている。

「このクソ製品しかないの?」
ボクの質問にJ:COMは驚いていたようだが、ハードディスク内蔵のトリプルチューナータイプはヒューマックス製だけのようだ。これではどうしようもない。

ちなみにヒューマックスは韓国メーカー。もうそれだけで嫌だよな。ギャラクシーみたいに発火して、火事になったら大変だもの。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギャラクシー | トップ | 白どら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事