ぱおんの小部屋

水郷爆釣隊隊長のひとりごと…

バルミューダ

2017-08-21 07:04:39 | Weblog
昼食にバタートーストを食べた。八丁堀駅近くのF2コーヒーという店。この店はバルミューダのトースターでパンを焼いていると聞いて、その試食に来たのだ。

バルミューダのトースターが評判だが、こういうものは実際に食べてみないと分からない。試食イベントを探してみたが、ネットに出てくるのは終了した情報ばかり。それならとバルミューダでパンを焼いている喫茶店を探し、そこでトーストを食べてみようと考えたのだ。

幸い、会社近くにその店があった。

食べてみる。うむ。美味い。表面はカリカリに焼けサクッとしていて、中はフワッ。確かになかなかの美味さ。しかし、分からない。これがトースターの性能なのか、もともと美味いパンなのか。同じパンを、バルミューダと、それ以外のトースターで焼いて比較しないと、この美味さがバルミューダの功績なのかが分からないのだ。

うーん。どうするかな? ヨドバシで見るとバルミューダは2万5千円ほど。貯まっているゴールドポイントは約3万円か・・・。

悩むところである。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレー | トップ | シュール »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トースト (剣)
2017-08-21 17:08:17
表面はパリッと、中はふっくらと。
美味しく焼けたトーストは美味しいですよね。

焼き方のコツがありまして、普通のトースターでも美味しく焼けます。
1:トースター内の温度が自動調整されないトースターを使用
2:先にスイッチを入れ、トースター内の温度を上げておく(200℃以上)
3:パンはなるべく厚めにカット

トースター内の温度が上がる前にパンを入れておくと、温度が上がるまでにパンの水分が蒸発してしまうので、先に温度を上げてからパンを入れると水分が失われずモッチリとした食感が残ります。

なるほど (ぱおん)
2017-08-23 06:48:40
パンを焼くにもコツがあるというわけですな。ボクのトースターは食パン専用の、焼き上がったら上にポンと出るタイプなので、細かな温度調整は出来ませんが、熱くしてから焼けば少しは違うでしょう。今度試してみます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事